2020年07月06日

青森宿泊キャンペーン


今、青森県ではコロナで大打撃を受けた、
観光業界を支援する為、
泊まって応援、旅して発見
青森宿泊キャンペーン

を開催しています。

これは2020年7月10日〜2021年3月12日迄の
長丁場のキャンペーンで、
内容は、青森県民が、
県内の宿泊施設を利用する際の
割引キャンペーンで、
県内223施設が作った宿泊プランを
一人一泊5,500円引きで販売し、
その5,500円は青森県が負担するというもの。
2連泊迄可能で、何回でも利用できます。
販売額や内容は施設ごとに異なります。
参加施設は県観光情報サイト
アプティネット内の特設サイトで
確認できます。
予約は各施設への問い合わせが必要で
このアプティネット内の
参加施設の表示は各施設の
HPにリンクしていないので
それぞれの施設に電話して聞かなければ
ならないのがちょっと不便ですが、
5,500円引きならそれ位は
我慢しましょう。
予約の上限もあるので宿泊する
予定があるならば、
早めに予約電話を入れることを
おすすめします。
私も7月26日〜27日に青森市に
行く予定がありましたので
予約電話を入れたのですが、
“完売しました”の表示が無いプランも
実際に電話するともうそのキャンペーンの枠は
売り切れました、と言われたのが3社、
4社目にようやく宿泊可能でしたが、
最後の一人でしたよ、と言われました。
まだ、20日も先の話でもそうなのですから、
近々の日程はもうすべて埋まっていると考えて良さそうです。

プランは本当に施設によって千差万別で、
HPを見て比べてくださいとしか言いようが
ないのですが、一例として、
いつもの宿泊料金5,500円で
青森県産倉石牛をメインに使った夕食
(五千円相当のお膳)をご提供致します、
の、“民宿台由”とか、

青森県名産品の詰め合せをプレゼント!!
@青天の霹靂2kg(お米)       
A青森県産黒にんにく40g
Bりんご味噌50g りんごマヨ40g
 りんごバター50g詰合せを
プレゼントして通常8千円の
宿泊料金を2,500円にします、
の“東横イン 青森駅正面口”や、

県産品豊富な食べ放題・飲み放題の
ビアガーデン@4,000円(税込)をセットにしたプラン
宿泊5,500円(素泊まり)+県産品を
お腹いっぱい食べられるビアガーデン4,000円で
合計で9,500円のところ、4,000円で
宿泊出来ます、の“ラ・プラス青い森”等、
魅力的なプランがいっぱいです。
5,500円違えば
そりゃあ魅力的になりますよね。

詳しくはアプティネットで確認をお願いします。
https://www.aptinet.jp/shukuhaku2020

これ、千円とか2千円のプランを出している
宿泊施設もあるので、旅行しなくても
飲み会で街に出て
タクシーや運転代行を使って無理して家に帰るより、
ホテルに泊まった方がずっと安い、とかも
ある訳ですよ。だから自分の地元のホテルもチェックしてみて
くださいね。




posted by ESE at 23:34| 青森 ☁| Comment(2) | フェア・キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

会食


葬式に出席してきました。
今回は北海道の親戚も東京の親戚も
出席を自粛していただいたので
人数はかなり少なかったです。

コロナ禍のご時世ですから、
喪主も会食の食事を、
お膳にするか、折詰弁当にするか
最後迄悩んだそうですが、
故人の長男にあたる喪主は盛岡の方で、
自分もしばらく移動を自粛していたから、
今まで一人暮らしをしていた
高齢の母の面倒を見ていたのは
八戸に住んでいた方々なので、
是非、お礼の意味も込めて
お膳を用意したいと言われました。

そんな訳で久々にお膳の席につきました。
20200703_145144.jpg
透明だからわかりづらいけど、
クリップでアクリル板を貼り付けて、
向かいの人とは距離を取る方策がとられています。
式場も色々考えてる訳ですね。


前菜から吸い物椀、
20200703_142224.jpg
お造り、
20200703_143002.jpg
煮物、
あれ?煮物の写真を忘れたっぽいな。
他の人と話をしながらだからね(-_-;)

お凌ぎ、
20200703_143612.jpg
蒸し物、
20200703_144126.jpg
は鱧のあんかけ茶碗蒸し

合肴
20200703_144734.jpg

20200703_144742.jpg
この写真だとわかりづらいけど鰻の柳川で牛蒡と三つ葉が入っています。
ここいらへんで既におなかいっぱいになりましたが、
まだまだ続きます。
何かパチパチと音がするなぁ、と思っていたら、
揚物はその場で揚げていました。
20200703_144946.jpg

20200703_145828.jpg
やっぱり天ぷらは揚げたてだよね。

酢物
20200703_150210.jpg

何と言うか、玉泉院と言う所でやったのだけれども
器が新しいのも気持ち良いね。割と新しく
出来た場所っぽいですね。

留椀
20200703_151734.jpg

20200703_151745.jpg
デザート
20200703_152124.jpg
蕎麦が出たら〆という感覚を持っているから
それからフレッシュな物を食べるのって変な気分。

点心は食べ切れないから
20200703_195146.jpg
自宅に持ち帰ってから
晩御飯になりました。
自宅で開けた点心も
20200703_195242.jpg
2段で豪華。
思っていたよりも、かなり豪勢でした。

喪主さん、なかなか
けっぱったな。
(南部弁・けっぱる=頑張る)
やっぱり、折詰弁当よりも
こうして温かい食事を取ってた方が
絶対に美味しいに決まっていますからね。
でも、ソーシャルディスタンスで
距離を取りすぎていて隣の人との
会話がスムーズでは無いのがもどかしい。




posted by ESE at 23:40| 青森 ☁| Comment(2) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

令和2年6月の当選品


何ということでしょう。ちょっとブログ更新をサボったら
一ヶ月あっと言う間に経ってしまいました。
時間の経つのが早いこと早いこと。
歳をとるわけだ。

6月の懸賞報告ですが、ユニバースの商品券1千円が
サントリートリカラの懸賞で当選したのと
DSCN4038.JPG
サントリーほろよい まとめて買って当てよう!キャンペーン
のQUOカード、1,000円分。
DSCN4040.JPG
ありがたやありがたや。

ところで、前回の記事で、私、間違ったんですよ。
絶対もらえる!あいあい皿2020のキャンペーンに
当選したと思い込んでいたのですが、
それとは違う、
夏の金麦が必ずもらえるキャンペーンというのに
当選していたそうで、
グルメカタログは送られてこないんだな。
まぁ、金麦が1ケースきただけで
嬉しいから良いんだけど、
あまりにも何でもかんでも懸賞に
応募しているものだから
どれがどれの当選品だかわからなく
なることもあるということで、
許してね。

6月は2千円+金麦1ケースでした。
まぁまぁかな。
スティホームをしている企業もほぼなくなり、
ライバルが増えていた要因が減ったので
又、当たりやすくなるかな?
サントリー様、ユニバース様ありがとうございます。
運の女神様、いつもありがとうございます。




posted by ESE at 12:21| 青森 🌁| Comment(2) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする