2019年05月17日

古銭・父からのちょっとしたお小遣い^^


父の遺品を整理していたら趣味で集めていたらしき古いお金を発見。
DSCN3392.JPG
ここいらへんは昭和の人間には記憶にあたらしいところですが、
DSCN3390.JPG
高額紙幣になると、ちょっと嬉しい。
これは今でも普通にお店で使えるでしょう。
DSCN3388.JPG
ここいら辺から趣味の領域ですね。
あれ?古い札に混ざって何故か
現役選手の2千円札が・・・・
まぁレアという意味で気持ちはわからないでもない^^;
DSCN3386.JPG
ボロボロのお金も取っておいているんですね。
DSCN3381.JPG

DSCN3382.JPG
100円玉がいっぱい

DSCN3383.JPG
500円玉も記念硬貨とか色々な種類が
あってコレクターがいるのも気持ち、わかるな。

大事にラップされているのは何かな?と
思ったら5,000円硬貨だ。
DSCN3384.JPG
へぇー。そんなのもあるんですね。

未流通品でもないし、美品でもないので
額面通りの価値しかないでしょうが、
それでも高額紙幣や高額コインがあるので
ざっと計算すると5万6千800円かな。
銀行に行けば額面通りに変えてくれる筈だけど
一度、買取ショップとかに持ち込みしてみるか
悩むところですね。

でもまぁいずれにせよ、
車の税金に悩む時期に見つけたってことは
それに使えってことで、亡くなった父が
小遣いをくれたのだと思いましょう。
いつも金欠の私の心配をしてくれているのかと
思うとありがたい話です。


B.Aのクレンジングからクリームの5品が入ったベーシックセット
posted by ESE at 13:33| 青森 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

宿戸 第15回 ウニ直売会


5月3日朝8時から地元漁師による
ウニ直売会が開催されました。

朝8時からではありますが、
品切れ前にちゃんと買える保障が
無いので朝早くから並びます。

私が現場に到着したのは
6時ちょっとすぎ。
DSCN3723.JPG
その時点で生ウニの行列には
すでに50人位並んでいます。
DSCN3726.JPG
生ウニ丼作り体験コーナーや
DSCN3732.JPG
殻付きウニの販売、アワビ、
粒ウニ(塩ウニ)の販売や
DSCN3731.JPG
海産セットの販売等で窓口が
別れており、海産セットが
値段的にはお得なのですが、
DSCN3737.JPG
セットだと生ウニが2本しか
入っていません。
目的は生ウニ3本なので
私一人ですし、生ウニの行列に並びます。

2時間待ちの行列って苦行でしか
ありませんね><;

しかし、7時45分、突然、
「交通渋滞緩和の為、ただいまより
ウニの直売会を開催致します。」と
アナウンスが流れました。
DSCN3739_LI.jpg
それまでも2回程
値段やどんなものを売っているかの
アナウンスがありましたので
DSCN3745.JPG
てっきり又それかと思っていたのですが、
早く始めてくれるならそれに
こしたことはありません。
DSCN3750.JPG
今年もめでたく生ウニ170g前後入り
2,500円×3本Getだぜぇ。
DSCN3811.JPG
ウニの形がはっきりとした
新鮮そのものだと素人目にもわかる
1本。


会場では屋台や、
DSCN3766.JPG

DSCN3768.JPG

いちご煮の販売も。
DSCN3756_LI.jpg
では、朝からいちご煮いってみましょうかね。
DSCN3759.JPG
ご飯茶碗半量位のライスサービス付き
DSCN3762.JPG
うーん、ウニやアワビがごろごろ入って贅沢。

では次は屋台で。
DSCN3794.JPG
屋台で焼いている殻付きのウニを
DSCN3812.JPG
買うのは初めてです。
DSCN3822.JPG
スプーンですくって一口。
うん、うまい。
ん?でも、初めての味ではないな。
食べたことあるって考えたら
そりゃそうか。
これは“焼きかぜ”として
ホタテの貝殻にこんもりと盛り上げて
商品化されているので
食べたことあるわ。
それに炊き込みご飯の中にも
入っている。
あれ?ホタテ貝に引っ張られたけど、
焼きかぜの入れ物ってアワビの貝殻だったけっかな?
手のひらにすっぽり収まってたから
そんな気がするな。

DSCN3786.JPG
そして超巨大焼きホタテ
DSCN3823.JPG
500円玉が小さく見える。
実際に目で見るより写真で見ると迫力が
伝わらない><;
DSCN3828.JPG
横から割ったところを見たほうが
肉厚なのがわかるかな。
1個で十分ホタテを食べたって
満足感があります。

うーん、食べた。いちご煮と
焼きウニと焼きホタテ。〆て2,500円也

普段の記事ではすき家で朝食に
250円のタマゴかけご飯を
レポートしているのに、10倍だ!
1年に一回の贅沢です^^;

生で良し、焼きかぜにしても良し、いちご煮で煮ても良し。
ウニってどうやって食べてもおいしいですね。

そして家に帰ったら
お約束!
DSCN3833.JPG
生ウニ贅沢に乗っけて
DSCN3836.JPG
青しそと海苔を散らしたら
DSCN3838.JPG
豪華なウニ丼と、
いちご煮の完成です!

もうね、おいしいの言葉で
表すしかないのが残念よ。
もっとおいしいの上を表す
言葉ってないものかね。

来年のウニ直売会にも行こう、又頑張って
来年まで長生きしようって思える味ですよ。


美味しいカニの通販サイト!浜海道

posted by ESE at 09:19| 青森 ☁| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

改元一発目のクジに挑戦!


5月1日、言わずと知れた改元の日、
平成から令和になっても私の日常生活には
(H31表記がR1表記になる以外は)
特に変わりは無い訳ですが、
晩酌するために買って帰ったビール6缶Pに
改元記念のクジがついていました。
DSCN3719.JPG
お、これは令和での1発目のクジと考えると
ちょっと緊張しますね。
何故なら、今まで私のブログでは
懸賞に当たりまくりです!みたいな
書き方をしていたけど、
実は今年に入ってからはそんなには
当たってないんです。
でも、それに関しての気持ちは、
それほど落ち込んでいる訳ではなくて、
おそらく当たらなくなった理由は
はっきりとしていて
私が国家資格試験にふたつも
合格したからであろう、と
推測しているから。
DSCN3720.JPG
本来の実力なら、落ちてもまぁ不思議じゃないかも?
でも、もしかしたら奇跡的に受かるかも、みたいな
首の皮一枚つながるかも?みたいな、
ちょっと本当に実力と運のはざまの
ギリギリな綱渡りをしたものですから、

そりゃあ、国家試験の方を受かる為に
運を使うよね、懸賞よりはそっちが
将来的には大事だよねって納得していたのです。

でも、年度も変わり、その試験も、
(国家試験なんだから絶対に簡単な訳無いけど)
ふたつとも受かったので、(感謝感謝^^)
これからの運がどうなるんだろうってのが
ちょっと気にかかっていました。

だから、これはそれを予測する為の
大事なクジの一枚となります。

結果発表〜〜!!
(浜ちゃんの声を思い出してね)
DSCN3721.JPG
当たり!!!!

おぉ、やった。令和一発目の運、
運の女神様、ありがとうございます!!

これは500円のQUOカードが当たったのですね。
DSCN3722.JPG
このハガキを送ればQUOカードが返送されてくるんだ。

じゃあ、私はこの“当たった”感覚だけで
満足なんで、誰かに、と、言うか、
金額が少ないんで会社の人に
運のお裾分けしようと思います。

私、割と、懸賞当選したものとかは
自分で使わずに、(めちゃくちゃ欲しかったものとかは別だけど、
何個も同じものが当たることも少なくないからね)
人に差し上げることが多いのですが、
これは、運を回す行為です。

金運や幸運って、独り占めするより、
回したほうが自分に戻ってきやすいんですよ。

あ、いきなり宗教臭いって思った方も
いるかもしれませんが、違います。
私、無宗教です。
ただ、単純に懸賞に良く当たる人である私から教える
秘訣として(私の過去記事に懸賞当選記事多数実績有)
この“運を回す”っていう考え、
他人にも当選品の恩恵をどうぞって気持ちが
次の当選を呼んでいるのは、たぶんですが
経験則なので確かではないでしょうかね。

運の一人占めをした宝くじ高額当選者が
事業に失敗して失脚するのは良く聞く話。
ひとりじめする考えってのは良くないんだな。

そもそも、懸賞だったり、
宝くじだったりってのは、
当選しなかったとしても今までの
生活が変わる訳ではないですよね。
つまり、当たったら変わるってのも、又、
変な話なんです。
当たったら当たってで嬉しいって気持ちだけ
受け取って、あとは必要経費以外・・
・・・・
うーんと、うまい言葉がみつからないけど、
私の場合で言えば、極端な話、
寄付するくらいのつもりでも
良いという考えを持っています。

運ってけっしてコントロールできない
訳のわからないばかりのものでは
なくて、ある程度の法則がありますよ、ってのは
今日の記事のテーマですかね。

posted by ESE at 22:21| 青森 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする