2018年01月05日

年明けうどん


丸亀製麺は毎月1日に
釜揚げうどん半額セールを実施していますが、
1月に限り5日に釜揚げうどん半額セールを
行っています。

本日たまたま、丸亀製麺の前を通りかかり
1日は釜揚げうどん半額デーののぼり旗を見て
DSCN2039.JPG
慌てて入店です。1月分の特別な旗は作らない
みたいですね。
DSCN2040.JPG
釜揚げうどんを注文し、
受け取って
お盆をスライドさせて
会計の場所に。

あれ!?
手元にあるのは釜揚げうどんじゃなくて
かけうどんだ!!

慌ててレジのお姉さんに
「あれ、私の注文したのは
釜揚げうどんだよ。これ、違う。」と
言ったら、驚くべき早さで
「わかりました。並ですか?じゃあ、会計140円です。」
と返答あり。

えっ!?
すごくすんなり受け入れているけど
じゃあ、会計を待っている間、おまえは
気づいてなかったんかい!って言う
突っ込みは無いんだ・・・。

いや、自分で受け取ったんだし
普通、気づくだろう、と思うでしょ。

ところが、
DSCN2041.JPG
こういう写真を撮りながら
DSCN2042.JPG
天ぷら、何か頼もうかな?って考えていると
手元を見ていないし、
別の所に気が行っているから意外と
気づかないものなんだな。これが・・・・。

ちょっと頭のおかしい人と思われるかと
思ったけど全然平気な感じで替えてくれて
良かった〜。助かった〜。
DSCN2044.JPG
100円引き券を5枚も渡されたけど
1月中に5回も来ないぞ^^;
正月だから大盤振る舞いって事なのでしょう。
ただ、これで助かる人がいるのは確かですね。
DSCN2043.JPG
あ、ちなみにタイトルに年明けうどんって書いているけど、
私が個人的に今年の初うどんって意味であって、
実際の年明けうどんって意味ではありません。
どういう事かと言うと実は“年明けうどん”って言えば
“さぬきうどん振興協議会”が
年越しそばに対抗して作った
“うどん食を広めるために作りだしたプロモーション活動”で
2009年から始まったとっても新しい行事食なのです。
ルールはうどんの白に
赤い何かを入れるっていう事。
つまり、今日私が食した釜揚げうどんでは
赤い物が入っているっていうルールから
言えば年明けうどんではないのですよ。
カップ麺なんかでも梅を入れて
年明けうどんとして売っているのを
見た事がありませんか?

赤い具材は梅干しに限らず、エビでも
赤いかまぼこでも赤ければ何でも良いらしいから
かなり大ざっぱなルールですね。
ただ、食べるのは元旦から15日迄と
決まっているそうで。

15日もあればおせちに飽きた胃袋でもあるし
普通に一ヵ月の半分あればその中のどこかで
うどんを食べていそう^^

今回は注文品を渡されたその場ですぐに
注文間違いを指摘できなかったのに
対応が良かったから ◎!



posted by ESE at 22:45| 青森 ☁| Comment(2) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする