2018年01月12日

破天堂 美塩ラーメン


先日レポートした
八食センターの
ラーメン店天岳では
新春特別企画の
塩ラーメンをいただきましたが、
もう一店の破天堂では
新春企画第2弾と致しまして
DSCN2070.JPG
美塩ラーメン通常650円を
1/9〜12日の3日間
(水曜日は定休日の為抜ける)
500円にて提供するというので
行ってきました。

天岳では第2弾の企画は無いようです。
と、言うのも、破天堂がある場所は
もともと“鉄五郎”というラーメン店だった場所。
国道45号線上にある旧店舗は今現在
空き店舗となっているので
知らない人が見れば
あ、破天堂、潰れたんだ、と思っていても
おかしくない状況である為、
八食センターに移転してきたという事を
猛烈にアピールしなければならないという
事情が垣間見えます。

店舗の横に貼ってあるポスターを見ると、
DSCN2080.JPG
天王というラーメンが天岳の
極味噌ラーメンとまったく一緒のルックスですから
同じ系列の製麺屋さん関連なのでしょう。
DSCN2079.JPG
券売機の中でも
ちゃんと美塩ラーメンの
価格を変更しています。

店内に入ると2人用テーブルと6人掛け
テーブルがあり、カウンターはありません。
2人用テーブルが既に埋まっていましたので
6人掛けに座りますが、これ、
相席前提の作りですね。

入店してから結構待たされたので
正面に知らないおっさんが
スタンバイしてしまいました。
写真が撮りづらい・・・><;
DSCN2076.JPG
黒い背景に白い丸を筆で書いたような
器に入った美塩ラーメンが到着です。
DSCN2077.JPG
青梗菜の緑がアクセントになっています。
美塩って言う位だから
見た目美しく、にこだわっているのでしょう。

うん、おいしい。
この青梗菜、シャクシャクした食感という事は
茹で野菜ではなく炒めていると思われます。
チャーシューはぽろぽろと崩れていく
食感で、味付き玉子はSサイズの小さめ玉子。

マジックパールって言うのか
コンビニでも売られている味付き玉子、
最近私、自分でも作ってみているのですが、
食塩の使う量が半端では無い。
飽和溶液を作っているので
テーブルとかに食塩水をこぼすと
白く粉を拭くから掃除も大変^^;
半分に切るのも柔らかすぎて
包丁だとうまくいかないから
糸を使ったり、と結構手間がかかります。

悪くない店だと思います。ただ、
街の小さな定食屋とか食堂では
よくありますが、ラーメン店で
テレビを付けているのって
最近では珍しいかも。



posted by ESE at 10:31| 青森 ☁| Comment(6) | お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする