2018年01月24日

鯵ヶ沢 ヒラメのヅケ丼


前記事のツアーでストーブ列車から
金木駅に降り立った我々が次に
向かったのは、とあるホテル。

ツアーでは
ここでヒラメのヅケ丼を出してくれる
予定です。
DSCN2204_LI.jpg
ホテルなので食べる場所が
立派です。

豪華な食事が既に配膳されています。
DSCN2183.JPG
最初にテーブルに並べられている
状態ではまだヅケ丼はありません。
着席してからヅケ丼が運ばれてきました。
DSCN2188.JPG
どれどれ。
それぞれ蓋をあけてみましょう。
DSCN2190.JPG
ニシンの輪切りでの提供は初めてです。
DSCN2199.JPG
数の子が見えているので
豪華な感じがするから
輪切りもアリかなぁ、と思ったけど
骨を取りづらい。ニシンの骨の
多さを考えると普通に切り身に
してくれたほうが良いみたい。

ちょっと遅れて蕎麦が来ました。
汁物替わりの蕎麦でしょう。
DSCN2201.JPG
〆のつもりで最後に食べる気を
すればのびてしまうのが
確実なタイミングです。

メインのヒラメのヅケ丼は
蓋を開けた時にもっと
照りがあるのを想像していたので、
DSCN2191.JPG
色褪せているなぁ、という感じ。
食べてみてもプリプリとした
食感では無いので、
獲れ立て感がありません。
DSCN2196.JPG

天ぷらに天つゆが無いなぁと
思っていたのですが、
DSCN2187.JPG
最初から塩がふってありました。
で、この衣がバリバリと硬い。

うーん。。
DSCN2193.JPGDSCN2184.JPG
全体的には豪華でおいしい
食事なのですが、
感動が無いです。
作り置き感が凄く、
茶碗蒸しなども
中途半端なぬるい温度でした。

期待値が大きかった分、
もしかして鯵ヶ沢迄来なくても
陸奥湊のみなと食堂の
ヅケ丼の行列に並んだ方が
良かったかな、と思ってしまいました。

帰り道、
鯵ヶ沢と言えば
”わさお”
ですが、ガイドさんが”わさお”が見えます、
今日は奥様と子供の3匹全部そろっています。と
言っているのに
バスの運転手さんが止まってくれなかったので
走りながらの写真撮影で、このブレた1枚だけ。
DSCN2210.JPG
ここは止まれなくなても超低速で走っても
良いシーンじゃあなかったかな。

でも行った日にたまたま
志村動物園で特集していたので
たっぷりと見れたから良いけど^^;

なんだかんだで
疲れた〜。
自分の車でばかり移動していると
正面しか向いていないので
周りの景色を見る事が
ほとんどできないので
周りの景色も楽しめる
こういう旅行もたまには良いですね。



posted by ESE at 22:51| 青森 ☁| Comment(2) | 行った場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする