2018年02月02日

丸亀製麺の裏技


1月にも書きましたが、
丸亀製麺では毎月1日に釜揚げうどんが
半額になるので
並290円→140円
大390円→190円
特490円→240円
で食べる事の出来る大変お得な日です。

しかし、安くなるのは釜揚げうどんだけなので
他のメニュー、例えば、かけうどんだったり
釜玉うどんは通常売価のままです。

ところが、ここで少し頭を働かせると
無限の可能性が広がるのです。

例えば、釜玉うどんが食べたい、と
思ったら、まず、うどん注文口で
釜揚げうどんと、トッピングの生玉子を
注文します。
暑い地域や暑い時期に食中毒の危険がある場合、
生玉子の取り扱いをしない事がある為、
丸亀製麺のHPや、うどん渡し口のトッピングが
書かれている札には生たまごの記載はありません。
だから存在を知らない人もいますが、
トッピングで“生玉子”と注文すると
器に割入れてくれます。
(メニューに釜玉うどんが存在して
いるのだから生玉子が無い訳が無い。)

さらに、ここでカラの丼をもらいます。
例えば小さなお子様を連れている場合には
取り分けたり、ネコ舌な為、器に取って
さましておきたい、等、色々な理由で
カラの丼をもらう人は大勢いますし、
店員にとっても丼を渡すだけで何の手間も
ないのであえてここで何に使うか言う必要も
なければ、聞かれる事もなく、
これを断られる事はありません。
DSCN2259.JPG
これで準備完了です。
DSCN2261.JPG
釜玉うどん(並)は普通に注文すると
350円ですが、
DSCN2262.JPG
この、釜揚げうどんに生玉子トッピング、
丼をもらい、それに移して食べる方法を取ると
釜揚げうどん並160円+生玉子60円の
合計200円で食べる事が可能になります。

添付の出汁で食べても良し、
テーブルの上に置いてある
だししょうゆを回しかけても良し、
お好みでどうぞ。

今回は釜玉うどんですが、
カラの丼をもらう事により、
麺を移してダシサーバーから
ツユを入れるとかけうどんになりますし、
トッピングに明太子を付け加えれば
釜玉明太うどんになります。
アイデア次第で組み合わせはいくらでもあります。
いずれの場合においても、それその物を注文するより
はるかに安く食べる事が可能になるのです。

裏技と言っても
カラの丼をもらうだけなので
誰でも簡単に出来るハードルの低い
お得技です。
来月1日には、お好みのうどんを考えて
是非、試してみてくださいね^^



posted by ESE at 11:00| 青森 ☁| Comment(0) | お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする