2018年02月05日

nanacoカードの裏技


先の記事にも書きましたが、
私は電子マネーを使いまくりです。
理由は
カードによってチャージ時か支払い時に
ポイントが付くのかのタイミングこそ違え、
いずれにせよ電子マネーで支払えば
若干のリターンがあるからです。
ただ、せいぜい1%程度の話なので
1%なら面倒くさいからやらないって人も
いるでしょうが、チリツモですよ^^;
現金で支払えば品物代金そのままの
金額なので何のメリットもありません。

その中でもnanacoカードを良く使います。
マクドナルドをはじめ、ガソリンスタンド等
最近は使えるお店が広がってより便利になり
嬉しいです。

過去にも何回かnanacoカードの裏技を
紹介した事があったのですが、
もう何年も前の記事もあり、
今では現状にそぐわない記事になって
しまっているものもあるので改めて、
今でも使える裏技を紹介しますね。

1・nanacoカードは8の付く日に作れば無料で作れる。
通常だと発行手数料300円がかかりますが、
8の付く日(ハッピーデー)に作れば無料で作れます。
最近、青森ではセブンイレブンの出店ラッシュなので
新店が出来る時に作れば8の日でなくても300円の
ポイントが付く事が多いです。
新店でなくても色々キャンペーンがあるので
その時を狙ってnanacoカードを作りましょう。

2・nanacoには現金ではなく、クレジットカードでチャージする。
クレジットカードでチャージすると
クレジット会社のチャージポイントが
付きます。
ヤフー!ジャパンカードなら1%、
リクルートカードなら1.2%のポイントが付きます。
(それ以外のカードは概ねポイント0.5%付与)
ポイントが付かないカードもあります。
昨年11月より楽天JCBカードもポイント付与対象外と
なっています。こういう変動(消費者にとっては主に改悪)は
日常茶飯事なので上記カード以外はちゃんと調べないと
ポイントが付かないカードかもしれません。
自分のクレジットカードでは
ポイントが付くか付かないか調べてからやる事を
おすすめします。

3・nanacoカードのチャージ上限は5万円、しかし・・・
nanacoカード1枚に入る金額は5万円迄です。
しかし、センター預かり分という方法を取れば
レジで5万円使いきった後に“残高照会”と言えば
さらに5万円がチャージされます。
つまり10万円迄使えます。

4・公共料金支払いに利用できる
上記を踏まえて10万円迄の支払いは1枚の
nanacoカードで可能です。
通常公共料金はコンビニでクレジットカード払いは
出来ません。しかし、コンビニのセブンイレブンで、
nanacoカードだけは公共料金を支払う事が出来るのです。
※nanacoカードで支払いをするだけではポイントは付きません。
クレジットカードでnanacoカードにチャージすれば間接的に
ですが、公共料金支払いでもポイントをゲットできるのです。
1%程度・・って思っていても、毎月必ずかかる公共料金の
支払いだったり金額の大きい車の税金だったり、の1%を
取り戻せるとなるとnanaco払い、検討の余地はあるでしょう。

5・QUOカードも買える
何となく、切手やはがき、QUOカードやビール券、
タバコ等、現金でしか買えない、と思っているような
物でもnanacoカードでなら購入可能です。
ちなみにQUOカードには
1万円券で180円、
5千円券で70円のおまけがついています。
(3千円券にはおまけはついていません)
つまり額面10,000円と書いてあるQUOカードでは10,180円、
5,000円と書いてあるQUOカードでは5,070円の支払いが
可能です。
nanacoクレジットチャージ、QUOカード、その両方の特性を生かして
クレジットカード、(私の場合リクルートカードなので還元率1.2%)で
1万円のQUOカードを買うと、
クレジットカードでチャージ時に1.2%の120円、
QUOカードのおまけで180円のお得があり、
合計で300円になります。
つまり、1万円支払ったものに対して
使える金額は1万300円となります。
小銭程度とは言え、危険もなければ
法律にも抵触しない健全な方法での
お金の増やし方です。
やる事と言えば現金支払いをしていたものを
クレジットカードでチャージしたnanacoカードでの
支払いに変えるだけです。
文章を読めば面倒くさそうに感じますが、
実際には面倒くさいのは最初の1回だけです。
それをやってしまえばあとは何てことのない
毎月同じ事の繰り返しです。
銀行に1万円預けてもに利息なんてゼロに等しいです。
300円を1年だと3,600円の違いですからね。
そう考えると
1万円が300円増える3%って凄い利率ですよ。


あ、ちなみに、私も体験したのですが、
特に青森県の場合、
セブンイレブンの店員になって日が浅い人が多い訳です。
つまり、裏技を知らない人もいます。
その場合、5万円以上の支払い用紙を持っていき、
一度、nanaco支払いを終えた時点で
「残高不足ですので、残り〇〇円です。」
という対応をされる事があります。
そう言われたら
「センター預かり分があるので残高確認をお願いします。」
と言いましょう。
店員が理解できない事もあるので、
人が少ない時にやる事をおすすめします。

ちなみに私はもう何度もこのやり取りをしていて
同じ店でも同じやり取りがあったので
いい加減、うんざりしました。
一回やったら同じ店で店員同士同じ情報を共有しろっての。
だから今では相手が(店員だけど)素人でも
良いようにnanacoカード2枚持ちをしています。
(nanacoカードは1度に5枚迄の使用を認められているので
理論上、最大5枚使用で25万円迄支払い可能。
ただし、クレジットチャージしたい場合、
チャージ用のクレジットカードを前もって
登録しないといけないのですが、複数の
nanacoカードに同じクレジットカードを
同時に登録することはできないので
それぞれ別々のクレジットカードで登録する
必要が出てきます。
そうすると1.2%のクレジットカードは
1枚だけなのでメリットが薄れます。
せいぜい2枚持ちが常識の範囲内では
ないでしょうか。)

長々と書きましたが、
理解が追いついたでしょうか。
この裏技については他の方でも、
これに気づいた何人かが記事を
書かれているようです。
私のよりももっと読みやすい記事もあるでしょう。
そちらも参考にすればより
理解が深まるかもしれません。



posted by ESE at 12:59| 青森 ☁| Comment(0) | お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする