2018年05月29日

H30年5月当選品


前記事の龍泉洞にはバスツアーで行ったのですが、
出発前にバス会社の前にある自販機で
バスに乗っている時に飲む飲料を購入しました。
ピピピピとなった後ピーと長い音が鳴ったので
何だ、何だ?
と思い見ると数字が4つ揃っているので
どうやら当たったようです。
当たり付きの自販機自体ここ数年間、
まったく見ていなかったので
当たったのを理解するのに
数秒かかりましたが、
ハッと我にかえり、確か、
自販機当たった場合
時間制限があったハズ、と思い、
飲み物を選ぶことをせず、人差し指を
ズンっと伸ばし、適当に押したので
変わったお茶を選択してしまいましたが
1本のつもりが2本になったのは
とても嬉しいです^^


で、これは前振り^^;

今月の始めに
富士通の電池の防災企画の懸賞で
ユニバースの1千円の商品券が当選。
月始めでこれが当選した頃、忙しいのと
PCの不調が重なり、
ブログをアップ出来ていなかったので
随分と日にちが経ってしまい、
すでに商品券は使ってしまいました><;


で、今日は
BOSSデミタス イオン3千円ギフトカード当選です!!
DSCN3197.JPG
いやー、今月単月で見れば大したことない、
運が良い時にはこれくらいのことはあるさ、と
思われるかも知れないですが
これが、ずーーーと毎月毎月続いていると思うと
我ながら凄いっすね!!




posted by ESE at 22:49| 青森 ☀| Comment(4) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

龍泉洞に行ってきた


3大洞窟のひとつ、龍泉洞に行ってきました。
DSCN3046.JPG
3.11の震災といつぞやの台風10号で
被害を受けて閉鎖していた期間があったので
ちょっと心配していました。

龍泉洞には小学生の時に一度行ったきりなので
うろ覚えなのですが、それでも鍾乳洞が見事だったのと
深い吸い込まれそうな青い水で底まで見えているような
透明度が印象に残っています。

現在も調査継続中で総延長は不明なようで、
わかっている範囲の延長は約3km。
うち700mが一般に公開されています。
入口から入って出口も入口と同じ場所から
出てきますので狭い洞窟の中で行きと帰りの
人がすれ違うのがちょっと大変です。

洞内の鍾乳石や地底湖はライトアップされています。
DSCN3089.JPG
地底湖は透明度が高く、流れる水音を
聞きながら見るとより美しく感じます。
DSCN3094.JPG
一般公開されている部分は歩きやすく
板などが敷かれて整備されており、
通路も広い場所が多く、
頭上にも頭をぶつけないように
波板が張り付けてあり、
歩きやすく整備されています。
とは言え、気をつけないと
頭をぶつけそうになる場所も
あります。
途中、アップダウンはありますが
スロープだったり階段だったり。
階段は段差が大きかったり小さかったり
一定しないのと階段の縦幅が狭く、
私の28pのデカ足だと
足が乗り切らない箇所もあります。
ただ、段数の多い階段の上がり口には、
不安のある方は来た道を戻るような主旨の
注意書きがあり、必ずしも階段を上らなくてもよく、
体力に不安のある方でも割と大丈夫そうではあります。

たぶん昔よりも整備されて
歩きやすくなっているのは確かなのですが、
LED照明になったせいなのか
暗く感じます。

水も以前は感動したけど、
今回はそこまで青く感じなかった。
と、釈然としない気持ちになりながら
本洞を出て、
DSCN3148.JPG
うーん。でもこういう感じだったっけ?

道路を渡った所にある
DSCN3150.JPG
新洞に入ろうとすると
DSCN3151.JPG
“撮影禁止”の文字が。
それは仕方ないな、と入っていくと・・・。

そう、これこれ。
昔見た鍾乳洞だぁ、って感じ。
新洞は15分から20分位で歩ける程
短いけれども、なかなか見応えが
ありました。
と、言うか、新洞がなければ
がっかりしたかもしれない位。
新洞の写真を撮れないのが残念です。
良かった。これで納得できた。

お昼は龍泉洞観光会館で
ツアーで用意された短角牛のお弁当を
食べましたが、
DSCN3158.JPG
単品だと物足りない。
お腹がキツイけれどもちょっと無理して
人気No1という
“龍泉洞ラーメン”も食べてみました。
DSCN3164.JPG
黒豚チャーシューと山菜が入っているのが
特長ですが、

まぁ味は普通の醤油ラーメンです。
それよりもこの流しそうめんの
DSCN3161.JPG
竹筒が気になる。
やるのに勇気がいりそう^^;

なんだかんだで、
何十年振り、たぶん40年ぶり位かな?と
思われる龍泉洞は周りの街並みも含めて
復興に頑張っているのがわかり、
なかなか良かったです。
DSCN3036.JPG
恋人達のパワースポットでも
あるようなのでデートにもおすすめ。
DSCN3193.JPG
龍泉洞のお土産で晩酌しながら記事を書いています^^
posted by ESE at 00:47| 青森 ☁| Comment(4) | 行った場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

はま寿司 青森石江店


前の記事の影響もあり、
家内と娘を連れて行ってきました、
はま寿司青森石江店。

西方面に行くのが久々で,

私の西のイメージってガーラタウンに
行くっていうイメージなものだから(笑)
ちょっと迷ってしまいました。
(私の使っているのは昔のカーナビだから
“はま寿司青森石江店”の場所データが入ってなかった)

行ってみてビックリ( ゚Д゚)
回転寿司ってドライブスルー形態の
お店ってあるんですね。
DSCN2959.JPG
ちょっと興味をそそられますが、
今回は店内に入店です。。
DSCN2997.JPG
入店するとやはりペッパー君が
案内係をやっています。
もうロボットが身近にいるのが
珍しくなくなってきているので
ドラえもんが一般家庭に普通にいる
未来はもうすぐそこまで来ているのかも
しれません。

今回は複数人で来店しているので
カウンターでは無く、テーブル席へ。
で、やっぱりお皿の投入口が無いです。
ならば、前回未確認の三沢のお店にもお皿の
回収システムは無いと思うのが妥当でしょう。
なんで だろう。コストの関係なのかな?
お皿の回収システムは青森には
持ち込まなかったようですね。

三沢店で食べた時には豚骨ラーメンで
ある程度お腹が膨れたのでそれほど
お寿司をそれほど食べていません。
今回はお寿司を食べまくるつもりで
来ましたよ。
何しろ平日は1皿90円だと思うと
気も大きくなるってものです。

私が回転寿司であまり信用していない
ネタ、生ウニに挑戦。
(お高い150円皿なのに1貫だけですが)
DSCN2984.JPG
お ・・・・悪くない。
全然 普通の生ウニ。
苦く無い。これは合格点を
与えられます。

茶碗蒸しを頼んでそのものだけ取りあげようと
したら熱くて「うぁ!」と声を上げてしまい、
「下の注文品と書いた物ごと
取るのがあたりまえでしょう」と
言われてしまいました・・・。
DSCN2993.JPG
その直後、熱いのでお気をつけ
下さいとアナウンスが・・・遅いわっ。
注文した時に言ってくれやっ。

アナウンスで思い出したけど、
今だけの期間限定のようですが、
アナウンスをしているのは
“ちびまるこちゃん”の声で
“たらこ”さん がやっています。
DSCN2996.JPG
でも、注文品が来た時等に
何回も何回もちびまるこちゃんの
声を聞いているとちょっと
“イラッ”となる瞬間があります。
で、そのピークを過ぎると何を聞いても
スルーして何も感じなくなるという感じ。
DSCN2989.JPG
私は“はまナビ”に前回登録したので
“あおさの味噌汁”は今の時期、
(本来100円+税)ですが
クーポンを使えば無料になります。
DSCN2995.JPG
で、家族の反応を聞いてみると
「お魚がおいしい。」との事。
お寿司でネタがおいしいって事は
かなり高評価って事じゃないでしょうか。
DSCN2967.JPG

DSCN2970.JPG

DSCN2992.JPG

DSCN2975.JPG

DSCN2965.JPG

あおさの味噌汁が普通のお椀の2倍くらいの量
入っているので、飲んだらすぐに
今まで食べたシャリが膨らんだようで
おなか一杯になりました。
ご馳走様でした。




posted by ESE at 18:32| 青森 ☁| Comment(6) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする