2018年05月03日

第14回 宿戸生ウニ直売会


過去何回か行っていますが、
去年は行けなかったので
久々の宿戸ウニ直売会です。
b2c9deeca5f2d132f34ab4a2c951890b-1-e1523851483177.jpg
今年は5月3日(祝)のみ行う
そうで、ウニの殻を剥く方々も
一日だけ頑張れば良くなりましたね。

8時からになっていましたが、
前はこんなに早くなかった筈だから
どんどん早く来る人が出てきたので
それに合わせて開催時刻も早まった
ようです。

私は7時10分に行ったのですが、
それでももうだいぶ並んでいて
DSCN2772.JPG
販売が始まってもすぐには買えない
位置でした。八戸から行くには
宿戸は朝早くはキツい ><;

あいにくの雨模様だったので
待っている間、手持無沙汰に
ならないように文庫本を持っていったのですが
読めなさそうでした。

すると、
「本日悪天候の為、7時30分より
販売を開始致します。」とアナウンスが。
やった。これは嬉しい。

販売価格は
牛乳瓶入り生ウニ(約170g)2500円
殻付きウニ約1キロ 2000円
セルフ丼作りコーナー 生ウニ約60g 1000円(ご飯と薬味無料)
なのですが、それぞれ入り口が違うので
どれを買うか決めないといけません。
一人だと生ウニを買ってから生ウニ丼を
食べるってのは難しいかも。
DSCN2801.JPG

7時30分に販売が開始され、
私が買えたのが8時頃。

こういう事があるから
何でも早めに行っといた
方が良いですね。

前は整理券を配っていたのに
今回は整理券を渡さないので
何本買えるのか分からず、
売り子の方に「一人何本迄ですか?」と
聞いたら「何本でもどうぞ。」との返答。

そうですか。どのみち
売り切れ御免なのだから
早く来た人に好きなだけ
買って貰おうという方針に
切り替えたようですね。
DSCN2811.JPG
氷はサービス。

前回一人3本迄だったので
今回もそのつもりで
2,500円×3=7,500円の
予算でしたが、
何本でも良いというのなら
用意していた1万円
全部使いましょう。
DSCN2816.JPG
4本購入です^^

買う物が物ですから
クーラーボックスを
持ってきている人も
多いです。
私は保冷剤を入れたクーラーバッグを
2重にして持ち帰ります。
DSCN2818.JPG
帰りは一方通行。
大型車なら海に落っこちないか
心配な道路を通って帰ります。
DSCN2820.JPG
アナウンスで
「東京から起こしのお客様・・・」って
呼んでいましたよ。
宿戸のウニのおいしさが
全国区で知れ渡ったのでしょうねぇ。
おいしい物を食べる為なら
全国どこへでも行くって人、
増えているのかも知れません。

で、ここまでは前哨戦です。
本番はここからですよ!!


家族3人分の
生ウニ丼&イチゴ煮、
いや、言いなおしましょう。
生ウニたっぷりの生ウニ丼&
生ウニたっぷりのいちご煮‼
DSCN2851.JPG
これで牛乳瓶1瓶全部使い切りました。

本場とは言え
なかなか缶詰じゃないイチゴ煮を
家庭で作る事なんて無いですが、
これは寿司屋を営んでいる
義兄からもらった本格的な
ダシを使って作りました。
DSCN2848.JPG
ウニの形がはっきりとしたウニなんて
産直じゃなきゃ無理ですからね。

味はもうね。ウニ丼は
トロケル〜〜。
イチゴ煮も良いダシ出てる。
磯の香り。温められて
白くなったウニも又うまい。

美味しいを通り越して美味しい時にも
美味しいと言うしかボキャブラリーが
無いのが残念です。

幸せ!口の中が福でいっぱい、口福、幸福




posted by ESE at 18:32| 青森 🌁| Comment(4) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

スシロー に 行ってきた



私の携帯電話会社はauですが、
ついにauの戦略に負けてしまい、
会費が必要なプレミアム会員になりました。

会員になったからにはプレミアム会員ならではの
サービスを使い倒そうって事で、
まずは手始めに
木曜日のサービス、
スシローの100円皿2皿無料
(お会計1,000円以上の場合に限る)
を使ってきました。

スシローはアプリを使えば
お店の混み具合を考えなくても
すんなり入れるので
アプリで予約していった方が
スムーズです。

基本的にスシローは好きな
回転寿司屋さんですが、
気に食わない所もあり、
お手拭きが小さすぎる!
何枚も使ったら結局
コスト削減にならないと思うので
今の2倍の大きさになっても良いと
思う。

あと、これはスシローに限った事では
無いのだけれども、
スーパーの鮮魚コーナーにおいている
ようなワサビはちょっと面倒くさい。

醤油はプッシュ式で、その都度お寿司に
かけるスタイルですが、これを
ちょっと面倒くさいと思うか、
ネタに醤油をきれにかけられる、と
思うかは意見の分かれる所でしょう。

ネタとシャリは小さめ。これは
一口で食べやすいと見るか、
小さいとお得では無いと見るかは
これも醤油と同じで
人によって意見がわかれそうですね。

吟味ネタは100円では無く
結構お高めの値段の物も
多いですが、
割と食べてみたいと
思わせるネタがいっぱいあります。
DSCN2696.JPG
唐揚げは数人でシェア出来る位に
もっと大きな箱に入ってくるのかと
思った・・・^^;
DSCN2723.JPG
メニューの写真だと大きさ比較が
無いから良く知っているネタじゃないと
大きさがわからないです。


全体的にはお値段が安いのに
味は良くおいしいと思います。

この天然インド鮪7貫盛り
980円(+税)と言うのは
DSCN2704.JPG
かなりウマかった!

DSCN2699.JPG

DSCN2698.JPG

DSCN2707.JPG

DSCN2706.JPG
良い所、気に食わない所両方書きましたが、
それでも、
お値段以上の価値はあると思います。
あくまで私個人の判断ですので
自分の好みではなかったとしても
怒らないでね^^;

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★
posted by ESE at 19:14| 青森 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする