2018年09月09日

NARABIナラビ NAMIKIナミキ


タイトルだけ見ても何のこっちゃ、って思うかもしれませんが
七戸町にはジェラートで有名なNAMIKIがあります。

そして、NAMIKI(ナミキ)の隣には(つまり、並びには)
NARABI(ナラビ)があります。

鷹山宇一記念館で行われていた
松本零士展の招待券を
ある筋からいただいたので
それを見てから、
お昼をどこで食べようかってことで、検索したら
この近くにNARABI(ナラビ)があると出てきたので
Goです。

NAMKIの看板は青森に行く時に
しょっちゅう見ているような気がしていたので
すぐに思い出せそうな気がしていましたが、
いつもは八戸から行くのに今回は
用事があって東北町経由で七戸に向かったので
看板を見ずに鷹山宇一記念館に入ってしまった為、
いつもとは反対方向から向かう事となり
ナミキに行く為には本来、左に入るべき道を
一回通り過ぎてしまい、あっ、看板があった!と
見つけたものの、
一回通り過ぎると、しばらくUターンできるような
場所がなくて橋を越えて商業施設が固まって一か所にある
ローソンの前でようやくUターンできました。

牧場の看板を入っていくと
通路の両側にヒマワリが見事に
咲いていました。

では、念願のAMIKIのジェラート・・・ではなくて
順番的にデザートより食事が先でしょう。
NARABIに入店します。

全部で20席くらいのそれほど広くない店内なので
1組出ていくまでほんのちょっと待ちましたが、ほぼ、すぐに
席につく事ができました。
ただ、大人数でいくと待ち時間は増えるでしょうね。
ステーキとか肉メインは3千円台なので
それはさすがに・・・年に一度の誕生日、とか
言うのならばともかく、何もない普段の日に
食べるにはハードルの高い値段><;
DSCN3670.JPG
選択したのはナラビランチ税込1000円です。

割とすぐに配膳されました。
DSCN3673.JPG
超薄切りサーロインのお肉が2枚、
ごはんの上に乗っています。

配膳してきた店員さんが
お肉に玉子たれをかけてどうぞ、と
言ったのは聞こえたのですが、
そのほかにもなにか
言っていったと思うのですが、
うん?と理解する前に行ってしまったので
おそらくですが、肉でごはんを巻いて食べてね、って
意味のことを言ったらしい。

タマゴにタレをかけて、
それを肉にかけるって解釈で良いのかな?
サラダにはオリーブオイルとオニオンドレッシングが
かかってるっぽいので
この小さいポットに入っているタレは
サラダ用ドレッシングではなさそうです。

まずは最初に肉だけで一口。
ふんふん、塩コショウで味付けされた
なかなかおいしいお肉です。
さすがに牧場って感じでしょうか
しかもとっても柔らか^^

そして、タマゴ。

何か黄身の盛り上がり方ものすんごいんだけど、
もしかしてこれ、七戸の道の駅などで売っている
緑の一番星って言うブランドタマゴを使用しているのでしょうか。

タマゴにタレを混ぜて肉にかけてみると・・・

ウマイ・・・マジか。肉だけの時よりもおいしくなるのが
はっきりとわかります。
タマゴが飾りとか見栄えの為のタマゴじゃないです。
これはこのタマゴをかけることにより、よりおいしくなっているのが
私のバカ舌であてもハッキリとわかります。
お肉がおいしいのは牧場の売りなのだからもちろんですが、
たまごかけごはんのティスとも加えられ、
この黄身が濃厚で
超絶おいしくなっている〜。

これは高いお肉のサーロインステーキのメニューを頼まなくても
薄切りとは言え、サーロインステーキの味を三分の一以下で
楽しめるって話ですよ。良い話だわ。
DSCN3675.JPG
肉が柔らかいからごはんを巻いて食べるのも
やりやすい。これはウマイ!

そして、ごはんの後にはジェラートで有名になった
ナミキに行って牧場の強み、濃いミルクの
ジェラートを味わってみましょう。
DSCN3676.JPG
最初、券売機の使い方が
よくわからず何回か
千円札が戻ってきて
どうすればいいんじゃぁって
なって、慌てていたのですが、ふと顔をあげて
あぁ、注文ボタンを押してないわ、と
苦笑い。
そりゃあ、出てくるわけないわ。
一番人気はジャージーミルク。
DSCN3678.JPG
牧場だと新鮮なミルクの風味を味わいたいからそうなるでしょう。
私もそれにします!
DSCN3679.JPG
さすが!これはおいしい!
ソフトにはないねっとりとした感覚はやみつきになりますね^^

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
posted by ESE at 00:51| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする