2019年02月27日

あっさり通過(中華)そば


幸楽苑で出している受験生応援メニューで
2月15日〜28日までの期間限定です。
KIMG0233.JPG
私も今、試験の結果待ちで戦々恐々としているので
KIMG0236.JPG
これを食べて少しでもゲン担ぎです^^;
KIMG0237.JPG
合格祈願の海苔と“合格”と書かれた玉子焼きは
別皿に入って出てきます。

味は、言っている通りあっさり。
でも、こういうメニューは味は
どうでも良いんです。
合格出来ればそれで良いんです^^;

それはともかく、
これを食べに行った時に見つけた
お得企画。
KIMG0230.JPG
北東北3県合同企画
“お客様感謝祭”
秋田は3月4日、
岩手は3月5日、
そして青森は3月6日(水)に
極上中華そば390円(税込421円)が
無料になるそうですよ。
10時30分〜11時30分迄
先着100名様の超お得企画ですね。
以前、このメニューが出来た時に
お披露目で1杯10円で売り出した時には
大行列でしたので、11時30分に行って
間に合う訳が無いです。
10時位から並ぶくらいの勢いじゃないと
ゲットは難しいと思いますよ。
私はまだ3月の休みが決定していないのでどうなるか未定です。
でも行きたいですよね^^;
posted by ESE at 01:47| 青森 ☁| Comment(4) | お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

中華・和食 兆蘭

 2016年12月に湊高台にオープンした中華と和食の店です。個室、カウンター、最大120名様まで収容可能な大宴会場を完備しているということでこのあたりはかなり珍しいくらい大きな施設です。恐らく、近くの東運動公園のイベントの帰りの客を狙ったのかな?
DSCN0150.JPG
私は初入店です。
入口の黒板には本日のランチの案内が。
DSCN0151.JPG
中は細かく仕切っていましたが、仕切りを外せば広くなるという色々なシーンで変化が可能な店内ですね。

一応、メニューをざっと見ますが、
DSCN0157.JPG

DSCN0158.JPG

DSCN0159.JPG
やはり本日のランチかな。
連れがBランチの中華を選択したので、私は初めてのお店だから色々見てみたいのでAランチを頼みました。

結構待たされましたが昼12時に来たのでこれは仕方無いか。あまり待ちたくないので普段はちょっと昼時をズラすようにしているのですが、今回はたまたま12時になってしまいました。

Aランチ
DSCN0167.JPG
握り6貫、巻物1本、小鉢、サラダ、茶碗蒸し、せんべい汁、コーヒーかウーロン茶がついて、税込1,100円。
DSCN0169.JPG
これで1,100円ならかなりお値打ちですね。

寿司も寿司ロボットの握ったシャリじゃありません。
DSCN0172.JPG
1貫1貫が大きいです。

Bランチ
DSCN0168.JPG
ホタテと白身魚の豆鼓蒸、豚角煮、サラダ、ザーサイ、ライス、スープ、デザート、コーヒーがついて税込1,200円。
ランチはかなりお得感がありますね。

味も良かったし、何よりこの手拭は大判なのが良いね。
このお店なら又来ても良いな。
夜のアルコールの時間もちょっと気になる。
今度、何かあったら飲み会に使ってみよう。

posted by ESE at 23:54| 青森 🌁| Comment(6) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

イヌワラウ


ウミネコ飛来地で有名な蕪島の
DSCN0114.JPG
近くにある水産科学館マリエンとの
DSCN0113.JPG
4Fにあるお店は以前は別のお店だったので
「イヌワラウ」さんには初訪問です。

食べログには11時30分に開店と書いてあったので
11時30分きっかりに店の前に行くと閉店中の文字が。
DSCN0116.JPG
あれ?まだ準備に時間がかかっているのかな?
と思いお店の前で食品サンプルを見ながら
しばし待ちます。
DSCN0117.JPG
うん?よーく見てみると、
DSCN0119.JPG
ウニイクラ丼や
ウニ丼のような海鮮系のメニューには
冬季販売休止の文字が・・・。
DSCN0120.JPG
うーん、マジか?
海沿いのお店に入って海鮮系の
メニューが無いって言ったら
暴動が起きるぞ^^;

それにしても随分待ったな。
いくらなんでも遅くないか?と思い、
店の中に入って行くと
奥で雑談をしている女性店員がいます。
「すいません。まだ開店しませんか?」と
声をかけると
「いえ、大丈夫ですよ。いらっしゃいませ。」と返答あり。
「あれ?ひっくり返してなかった。」と言って
閉店中の札を慌てて開店中にしていました。
Σ(・□・;)
おいっ!!その札のせいで本来の開店時間11時半に
来たのに10分も待ったんだぞ!!とは
言いませんでしたが、この行為、
かなり心象を悪くするのを
わかっているのかなぁ?
DSCN0141.JPG
本日の来店1号ですから席は自由に選びます。
DSCN0131.JPG
もちろん海の見える窓際ですよね。
窓際族じゃないよ^^;

ちなみに
「イヌワラウ」の店名の説明には
干支にまつわる相場の格言、
アノマリーのひとつで
相場が活気づき、笑いが止まらない
ことを比喩しています。
ご来店くださったお客様、皆さまの
景気UP、運気UPしますように
願いを込めて。
DSCN0128.JPG
と簡単に説明されています。

ちなみにアノマリーとは
通常の理論や予測から外れた、経験的に
分かっている例外的な相場の動きを意味します。

簡単に説明していると書きましたが、
私が簡単じゃなく説明すると、

辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、
未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、
戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、
子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、
寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる。
が干支のアノマリーの全文です。
相場の上がり下がりのチャートで
本当にこうなっているか検証している
サイトもあるので興味のある方はそちらをどうぞ。
DSCN0121.JPG
蕪島が株上がり神社として売り出しているので
お店の株が上がるのも少し意識しているのでしょう。

初めての来店時にはそのお店のウリを
食べることが多いので今回の注文も
このお店の看板メニューである
蕪島ラーメンにしました。
DSCN0124.JPG
メニューに大きく書いてある980円は税抜価格なので
実際には税込みで小さく書いてある1,058円になります。
こういうお店で1円玉扱うのは大変だろうな、と
思ったら案の定、レジに
「1円玉不足しております。ご協力お願いします。」
の張り紙が。いや、そりゃそうなるでしょう。
素人の私でも予測がつくわ!!

注文を終えると、
ドリンクバーをご自由にどうぞ、と言われました。
そうか。単品だと490円(529円)の
ドリンクバーが無料になるなら
蕪島ラーメン980円(1,058円)も
まぁまぁそれなりの値段になりますね。
DSCN0129.JPG
ドリンクバーは機械ではなく、
ドリンクポットで
黒ウーロン茶、
アイスコーヒー、
杜仲茶、
ルイボスティー、
グァバ茶、
りんご酢の
選択肢がありました。


ラーメンが来ましたよ。
DSCN0133.JPG
思ったよりも具材が大きめでゴロゴロ入っています。
DSCN0137.JPG
こういうカニのカラや貝殻等が発生するのがわかっている
メニューにおいて殻入れを用意しないのは
怠慢ですね。
別のラーメン屋さん、天岳さんでは
こういうメニューの時に用意してくれていたので
出来ない訳が無い。

で、肝心の味は・・・
DSCN0135.JPG
あら、おいしい。

度重なる突っ込みどころに
出てくるメニューも突っ込みどころが
満載かと思いきや、
味は良いじゃないの。
ちょっと怒りが薄れた。
おいしいものには気分を落ち着かせる効果が
ありますね。いや、普段はおいしいものを
食べれば気分が高揚するのに
今回はその効果が癒し効果に変換されたのか。

もっと海鮮塩味を想像していたけど、
これ、鶏ガラスープがベースなのかな?
八戸市民の口に合うように
考えられていますね。

麺はフノリと一緒に食べると
少しトロミがついた状態になり
アツアツが持続します。
DSCN0134.JPG
ホタテやエビも大ぶりで
食べ応えがあります。

途中、景色を見える場所に
陣取ったかいもあり、
ウミネコが一斉に飛び立つ
壮観な光景も見ることができました。
DSCN0145.JPG
うーん、何か文句を言いに来た
クレーマーがお客様担当係に
言いくるめられたような
そんな変な気分でお店を後にしたのでした^^;



posted by ESE at 21:18| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする