2019年07月07日

三春屋 in EZO


三春屋では今、“はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー”という
企画を行っております。
KIMG0353.JPG
ごめんなさい、残念ながら私自身は
はんつ遠藤なるフードジャーナリストを存じ上げておりませんが、
有名な方らしいです。

で、この記事も前記事と同じく、
タイムリーな記事ではなくて、リレーって位ですから
7月4日迄入っていたお店で、
今は既に第2弾で別のお店が入っているのです。
ですから前に来ていたお店の記事になってしまいましたが、
これを載せないうちは今来ているお店も
記事に出来ない、ということで
急いで出しますね^^;

店名はin EZOさん。
KIMG0335.JPG
てっきり、北海道ラーメンリレーの
サブタイトルかと思って
店名はどこかな、と
探してしまいました。

メニューを見ると
KIMG0337.JPG
札幌芳醇炙りじゃが白湯らぁめん
というのがベースで
味噌、醤油、塩が
あるようなので
醤油をチョイスして、
味玉をトッピングしたので、
880円+120円で丁度
三春屋駐車場無料条件をクリアの
1,000円ラーメンになりました。

ちなみにどうでも良いけど
私の一番の得意料理は
(料理と言って良いのかははなはだ疑問だが)
半熟茹でタマゴ。
ツルッと殻がキレイに剥けた、
黄身がトロッと流れ出てくる位の
茹で方は割と皆に好評です。毎回
同じクオリティで出し続けるのが
難しいのよ。

で、自分が作れるものだから
殻の剥き方が下手でボロボロになった
タマゴがトッピングされた
ラーメンとか見ると、
下手だなぁ、とげんなりする訳です。
KIMG0340.JPG
今回はそんなことはなく、
ばっちり食べごろ半熟の
味玉がトッピングされていました。
KIMG0348.JPG
ジャガイモの形がなくなるまで
煮込んだスープってことで
スープが重いです。
KIMG0341.JPG
炙りって書いている位ですから
このチャーシュー、バーナーで
炙っているのでしょうね。
KIMG0346.JPG
麺は太めのちぢれ麺。

おいしい。けど、
スープがラーメンのスープというより
ビシソワーズで舌触りにジャガイモの
粉感を感じる。これはこれでアリだけど、
ラーメンを食べている感覚よりは
油そばを食べている気持ちになる、かな。

でも、遠く離れた地のラーメン屋さんが
むこうから来てくれるのは
ありがたいですよね。
この調子だと2店目、3店目も
あっという間にいなくなってしまいそうなので
ちゃんとスケジュール組んで
全店制覇したいですね。



posted by ESE at 22:34| 青森 ☀| Comment(4) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする