2020年05月29日

ガスト 幻のオムライスフェア


現在ガストでは幻のオムライスフェアを開催しています。
店内に入る時と、トイレから出た後には
アルコール消毒をするようになっていて、
KIMG0035.JPG
店内そのものも“空間除菌中”と書かれた
機械からミストが出ています。

今の時期はまだ、お客さんも
店内満席、なんてことにはなっていないので
適度に間をあけて座れているので
密にはなっていませんね。

オムライスは、
王道とも言える、
“昔ながらの洋食屋オムライス”
本格ピリ辛ソースの
“ぷりぷり海老チリオムライス”
そして、蟹爪が高級感を醸しだしている
“蟹爪フライと海老クリームソースのオムライス”
さらに、えっ?これ、オムライスなの?的な
“こんがりチーズのオムライスドリア”
の4種類、ありますが、
この中から私がチョイスしたのは
蟹爪フライとクリームソースのオムライスです。

なぜなら、最初に運ばれてきたタマゴの塊を
開けばトロトロと中身が流れ出す、という話
だったから。
こういうのって、有名シェフしか作れない
技を使って作っているのかと思っていましたが、
アルバイトでも流れだすオムライスって作れるものなの!?
と言う驚きと、そういうの食べたことないから
食べてみたい、という気持ちもあり待っている間、ワクワクです。
KIMG0038.JPG
待っている間に見るとテイクアウトがタブレットで出来るうえに
今ならマヨコーンピザが店内飲食なら499円のところ、
テイクアウトで半額の249円になるとのこと。

これは夜のおつまみに良さそうだけど、
テイクアウトのマヨコーンピザのページを見ると
大きさ比較が無いので大きさがわからない。
オムライスを運んできた店員に大きさを聞くと
直径24センチ、とのこと。やや、大きめだけど、
薄い生地だから食べられるだろうと踏んで、
食べている間に作ってもらうことにしました。


では
KIMG0028.JPG
オムライスの塊を開きます!
念願のOPEN!
KIMG0032.JPG
あれ?思ったほど、トロトロでなくて、
やや、固めで、
流れだしはしなかったので、
自分で開いた状態がこちら。

まぁまぁ、思っていたのとは違ったけど、
フワトロなのは間違いありません。

おいしいけど、味が単調で飽きてきた。
KIMG0034.JPG
ケチャップがあれば又違ったのだろうけど、
最後の一口、二口多かった。

セットドリンクバーはJAFのクーポンで
99円にしてもらったけど、
タブレット注文になってからクーポン券を
回収しなくなりましたね。
と、いうことは何回でも使えるってことだ。
ガストのオトクーポンも何回も使えるのだから
同じ運用にしたのかな。なんにせよ
お客さんにとっては良い変わり方です。

最後に会計しようと思って
会計用紙を取ろうとして気づいた。
KIMG0036.JPG
マヨコーンピザ、24センチって書いてあるわ。
店員が聞いてすぐに答えたから
聞く人が多いのだろうと思っていたけど、
書いてあるから知っているんだ。
恥ずかしい^^;



posted by ESE at 20:34| 青森 | Comment(2) | フェア・キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

酒造会社が消毒用作るのが流行ってますね


最近、忙しすぎて、ブログアップ出来ていませんでしたが、
とりあえず、生きてます^^;

私が良く言うアルコール除菌剤、ドーバーパストリーゼ77が
手に入らなくなって久しいですが、最近は他の除菌剤が色々
出回るようになりましたね。
でも、値段が高くないですか?

ドーバーなら、
DSCN3992.JPG
この500mlサイズで1,058円、
私は使用頻度が高いので
DSCN3994.JPG
1,000mlを使ってますが、
これでも1,490円です。

スプレーヘッド無しの詰め替え用ならそれぞれ100円位は
安く売ってます。
正確には売っていました。全然店頭に並ぶことがないので
過去形になってますよ。

で、なぜ、ドーバーにこだわっていたかと言えば
自分の家族以外の人に食事を作ることがあるので、
食品に使えるかどうか、つまり、直接
口に入っても大丈夫か、が基準でしたので、
変わりに手に入れてきたのがこちら。
DSCN3995.JPG
弘前の六花酒造が作った
アマビエのイラストがついた
JOPPARI063の日本酒。
希望小売価格は税別1,000円
実売価格では
300ml入でデパートだと1,100円位、
スーパーマーケットだと980円位。
DSCN3997.JPG
ドーバーの77%から比べると見劣りしますが
63%の高濃度アルコール。
これをスプレーボトルに詰め替えて使用します。

これでしばらくはしのぎますが、本当は
南極観測隊指定製品に選ばれている位
凄い、ドーバーパストリーゼ77の
再販売を望みたいのが本音。
安いしね。たくさん使うからコストが
バカにならないのよ。
今までドーバーパストリーゼ77を
使っていると公言していた今田耕司
のことを神経質な潔癖症と笑っていた
人達には本当に買って欲しくない。



posted by ESE at 18:24| 青森 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

私個人のコロナの影響


新型コロナの影響で仕事関係では多大な変化がありましたが、
私個人としてはマスクを毎日使うようになったこと位しか
変化はありません。
(アルコール消毒はドーバーパストリーゼ77という
製品で昔から行っていた。
今は、まったく手にはいらなくなってしまったから
代替品を使っているけど、ドーバーを使っていた理由が
酒造りの会社で口に入っても良い製品だったから、なので、
今、使っているのが食品には使えないのがちょっと不満)
以前の記事でも
お伝えしたように、懸賞当選品が遅れて
来ることはありました。

ちなみに、遅れてきた富良野和牛がこちら。
DSCN3987.JPG
4月の中旬には届いていましたが、
冷凍品だから日持ちするし、
何も無い時に食べるのって勿体無いでしょう。
母の日に食べようと思っていたので、
ようやく今日写真撮りですよ。
DSCN3988.JPG
だから私自身も箱を開けて中身を見るのは
はじめてです。
DSCN3990.JPG
なかなか良いサシが入っていますね。
明日の食卓が楽しみです^^

そしてコロナの影響で気にかかっていたことにも
ケリをつけなければならなくなりました。

以前、カブセンターのポイントを貯めて
ホテル青森のランチバイキングを食べに行く話を
していましたが、ホテル側でコロナの影響でランチバイキングを
休止していました。まだ期間もあるし、と思い、
しばらく様子見をしていたのですが、
先の緊急事態宣言延長もあり、
食品が空気に触れた状態で陳列されている
バイキングが再開されるとは到底思えない
状況です。
DSCN3986.JPG
それで、困ったのが、既に
ポイントをランチクーポンに取り換えてしまっていること。

使用期限が迫ってきたので、ダメ元で、
“一回、ポイントを景品に取り換えてしまったが、
新型コロナの影響で、ランチを休止中であり、
使用期限内に使える見込みがないので、
ポイントに戻してもらえないか?“という内容の
メールをお客様相談室に送った返信がこちら。
DSCN3983.JPG
サービスカウンターにクーポン券と会員カードを
持っていけばポイントに再変換してくれるそうです。

一回、景品に変えているから無理、と言われれば
あきらめるつもりだったので、
とてもうれしいです^^
いやー、紅屋商事様、良い企業だわ。




posted by ESE at 21:33| 青森 ☁| Comment(2) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする