2020年09月11日

麺魂(めんそうる) さまろ


昨日、9月10日にOPENしたばかりのお店です。
場所は吹上小学校とパークホテルの真ん中あたりに
ある道をこどもの国に向かって進めば
すぐに見えます。
DSCN4145.JPG
心温そば しんそば
豚鶏 とんとりぃ
淡鶏 たんとりぃ
独特のネーミングセンスです。
DSCN4122.JPG
駐車場は少し離れた場所にありますが、
実際には1分もかかりません。
道路を渡る必要があるので
その時の交通状況や
色々な身体状況の方がいますから
時間を大目に見積もって1分と書いている
のでしょう。
DSCN4119.JPG
11時開店の10分前に駐車場に車を停めて、
お店迄歩いていると
足早に来て私の前に一人
並ばれてしまいました。

あぁ、一番乗りではなくなったけど、
1番も2番手もあまり変わりないので
特に気にしませんがあと10分もあるのに
せっかちな人だな、と思っていました。
DSCN4121.JPG
11時、店主が暖簾を手に持ち、出てきました。
開店です。
DSCN4143.JPG
入る前に手をアルコール消毒。
DSCN4144.JPG
注文は食券販売機からします。
DSCN4140.JPG
券を女の子に渡し、
DSCN4139.JPG
味のこいめ・うすめ、
麺のかため・やわめを
伝えます。

ブログ用の写真を撮るのに
許可は必要なさそうです。
従業員以外は撮影OKとなっています。

今回の私の注文は
おすすめの
DSCN4142.JPG
心温そば(しんそば)700円
焼きアゴ干しと鯛干しのあっさり魚介スープ
とのこと。情報を書いておいてくれると
助かります。
舌だけじゃ何味かわからない^^;
しょうゆ味と塩味を選べますが
まずはしょうゆからでしょう。

私の場合、初めてのお店では
その店の一番のノーマルなラーメンを
食べることにしています。
かため、やわめを伝えず店にまかせます。

次々とお客さんが入店し、
カウンター6席はすぐにいっぱいになってしまいました。

以前は居酒屋だった店内は
奥にも席があります。
DSCN4129.JPG
そうこうしているうちに
最初に入ったお客さんに
ラーメンが運ばれてきました。

「はい、一番乗りのお客さんには煮たまご、
サービスしています。」だって。
そうだったのか、だから私、
歩いているの、追い抜かれたのか。
あの人、そのことを知っていたんだ。
せっかちには理由があったのですね。

私も2番目に注文しているので
すぐにやってきました。
DSCN4132.JPG
なんだか美しいラーメンです。
DSCN4134.JPG
うん、この麺、
かたくもなく柔らかすぎず、おいしい。
ずずずーとすすって、
スープもおいしい。
DSCN4138.JPG
これは良いな。
かなりおいしい。

最初のお客さんが食べ終わり、
カウンターに食器を戻すと
「ありがとうございます。
完食、いただきましたー。」と
店主が叫んでいるではありませんか。

うわ、スープ迄
飲み干さないといけない
雰囲気なのかな。

いや、おいしいから全然
苦痛では無いけど、
身体のことを考えて塩分過多に
ならないよう、あえて
ラーメンのスープは残しているって
人のことを知っているので
そういう人にはこのシステム、
あまり嬉しくないかも。

私は大丈夫なので、
「完食いただきましたー。」を
私も言われています。
かなりレベルの高い感じを受けるので
常連になりそうです。
DSCN4148.JPG
平日
11時〜15時
17時30分〜20時
土日祝
11時〜15時
定休日 火
住所
八戸市吹上2丁目1−17
posted by ESE at 13:33| 青森 ☁| Comment(2) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする