2016年05月20日

郵便局は迷走している


郵便を間違って出してしまった・・・・(´Д`;)
さぁどうしましょ。
私「すいません。今日地元の郵便局から送った荷物の中身を
 間違ってしまったので止めて欲しいんですけど。」
局「電話だと本人確認が出来ないので本局までいらして下さい。」
私「それはわかるんですけど、今この瞬間にも運ばれている訳ですよね。
 それを止めるのが少しでも早い方が良いと思って先に電話したんですが。」
局「手続きをしてからでなければ止められないです。」
と、いうやり取りがあって、本局で取り戻し用の用紙に
記入してからでないとダメだという話なので夜中だったけど、
本局に行きました。

電話した話は現場にはまったく伝わっていなかったので
最初から説明し、広島行きの定形外郵便の中身を間違ったので
荷物を止めて欲しい、と言ったら
「荷物じゃなくて郵便ですよね。」と、
どうでも良いことを突っ込まれました。
郵便局的にはゆうパック以外は荷物と呼ばないのかも知れないけれども
素人相手にそんな概念をいちいち突っ込まなくてもそんなの
本当、どうでも良いでしょう。。;

その用紙を書いて(その用紙も書きづらいったらありゃしない。
住所氏名が同じ欄で小さいスペースだから住所を書いたら名前まで
書くスペースが無い。)
で、手数料を570円を払って取り戻しの手続き終了です。
で、本来送りたかった中身が正しい荷物
(いや、定形外郵便と言わなきゃダメか)を
その場で送りました。

で、それが水曜日の話。
いつ戻ってくるかな?と待っていたら
本日、広島郵便局から電話が来ました。
「まったく同じ荷物が二つあるんですけど、
どっちが取り戻したいものですか?」
そう、同じ外見だからこそ私も間違えて送ってしまったのです。
それを一緒にしたらどっちがどっちかわからんだろうがっっ!
しかも昼間と夜中の10時間の時間差で出しているのに
広島まで届くの両方一緒のタイミングかよっ!

まぁ、わずかな違いを覚えていたので、
先に送った物のほうがこういう特徴があります、という話をして
一件落着ですが、戻しの手続きをしているのだから
先に送ったものを途中で止めることはできなかったんでしょうか。

間違った私が悪いと言えばそれまでなんですが><;


話は変わるけど、
郵便局にはポスパケットというマイナーな
サービスがあると記事で書いた事がありましたが、
今はレターパックライトや
レターパックプラス、クリックポスト等
ほとんど同じようなサービスが混在しています。
ポスパケットが360円なのに対し、
クリックポストは164円でいけますので
ヤフオク出品者はクリックポストの
存在を覚えておいた方が良いでしょう。



posted by ESE at 19:17| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間違って送ったことあります(汗)
私はかなり焦ったけれど、意外とスムーズに事が運び次の日?には正しい送り先に届きましたよ。
ゆうパックをコンビニに出した後に間違いに気づいた時にはもう荷物は青森を出発してて・・・
蓬田に送る物を千葉に送ってしまいました。
宛名変更を届けたら、
一度荷物は千葉に行き、千葉の郵便局から蓬田に配達してくれ一件落着です^^
Posted by りりり at 2016年05月21日 15:52
りりりさん、おはようございます♪
そうか、取り戻しではなく宛名変更という手もあるのですね。勉強になりました。
Posted by ESE at 2016年05月22日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック