2016年12月19日

ガスト 赤身ステーキ


ガストの赤身ステーキフェア
DSCF6024.JPG
悪い話を続けて聞いたので
どんなもんかな?と
DSCF6025.JPG
興味本位で
やわらか牛赤身ステーキを注文してみました。
DSCF6027.JPG

DSCF6030.JPG
(フランスパンは別料金)

最初の見た目の印象、
DSCF6029.JPG
赤く無い(笑)
くすんだ色だなぁ、という事、
まぁ、写真技術もあるだろうけど、
焼きすぎ、火の通しすぎなんじゃないだろうか?

で、肝心のお味は・・・
硬い。けっして“柔らか”では無いな。
赤身だけだとモサモサした感じになりますね。
この味はモモの肉だと思うけど、
スーパーで安く売っているステーキ肉
と言った感じです。
1枚980円のサーロインステーキを
食べたいけど、今日は特売で安いから
モモステーキ用4枚1,000円のを
買おうか、って時、ありませんか。
で、ここまで書いて、間違っていたら
恥ずかしいな、と思いガスト、赤身ステーキ、
部位、で検索をかけたら
サーロインステーキと書いているサイトが
ありました。えー、それは何かの間違いでは?
サーロインなら肉の繊維がボロボロならないでしょう。
モモや肩なら運動するから肉の繊維があるのわかるけど、
サーロインって牛のまん中あたりだから
繊維質にはならないでしょう。・・・?

付け合わせの野菜の中のトマトが
焼きトマトだったのにはちょっと驚き!

玉ねぎは大きすぎて
むしろ邪魔。グリルしたら
甘みが出るかと思っていましたが
味のない玉ねぎです。
火の通しが甘いのかな。
ソースを付けて食べました。

それと、お肉の下にほうれん草がひかれているのですが、
DSCF6031.JPG
これまた味が無い。
ソースをつけづらいので塩をふって食べました。
で、ホウレンソウの硬さが気になりました。

健康志向の高まりでシニア層を中心に脂身の少ない
赤身需要が高まっているのは知っていましたが、
私はサーロインやリブロースのように適度に脂がのっている
ほうが好きだな。



posted by ESE at 09:46| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪評が多いのでかえって食べたくなりましたか?(笑)
行かれた所は同じ店舗ですよね…
メニューと見た目は同じような感じですけと、恐ろしく固い肉ですよね(^◇^;)
コレなら柔らかって書くのは詐欺じゃないかと思うほど。
安くないので、食べた後ちょっと損した気分になりましたよ...(lll-ω-)チーン
Posted by はふり at 2016年12月19日 12:35
調査に行ったのですね(笑)
第一印象、「赤くない!」 ・・・蒸したの?
「お肉がキレイに揃ってる」
はふりさん同様、やわらか詐欺&見た目違う詐欺ですね。
Posted by りりり at 2016年12月20日 16:26
はふりさん、おはようございます♪
なぜあれで”やわらか”とつけようと思ったのか?謎ですね^^;
Posted by ESE at 2016年12月21日 07:50
りりりさん、おはようございます♪
ステーキという言葉から想像できるものではなかったですね。
ガストは朝食も日替わりランチもコスパ良くて嫌いじゃないのですが
新商品メニュー開発はもっと考えて欲しいかな・・・。
Posted by ESE at 2016年12月21日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック