2017年01月18日

たかが?されど?1円の違い


ガストのチキテキ599→399円クーポンがあったので
行ってきました。

実は本日はチキテキを食べる事がメインの目的では
ありません。ネットで噂のコラピスなる飲み物の
味を見てみたくて、ガストのドリンクバーが目的です。

クーポンでメインのチキテキを頼んだ後、
白ごはんも食べたかったので、

ドリンクAセット(ライス・日替わりスープ・ドリンクバー)
349円を頼もうとして、ふと、疑問に思いました。
DSCF6176.JPG
もしかして、ドリンクバー149円のクーポンを使って
Aセット(ライス・日替わりスープ)199円を別に
頼んだほうが安くなるような気がする。
DSCF6177.JPG
メニューは全部税抜き価格で
書かれているので暗算できず、
注文した後、じっくり計算してみると
ドリンクAセットで頼んだ場合
349円×1.08=税込376.92
ガストは1円以下の税の端数計算を
四捨五入していますので
377円になります。
対して、私の頼んだ
クーポン+Aセットの場合
(149円+199円)×1.08=375.84
同上の理由で376円です。

と、いう事は
1円安かった^^

たかが1円って思うでしょ。

ところが、端数処理が四捨五入の場合、
たかだか1円って言っていられない
事態が発生するのですよ。

ガストのメニューって
末尾がほとんど9円のものばかりなので
繰り上がるのが前提なんです。
例えば
日替わりランチで1円、
スープ+ライスで1円、
ドリンクバーで1円、
ポテトで1円って具合に加算されると
1食あたり4円も加算される事になります。
それが
私の場合4人家族ですので、
家族を連れて4人で行ったりすれば
1円未満切り捨ての場合と比べて
1会計あたり16円も余分に払う計算です。
昔は端数は切り捨てていたけど、
去年の秋ごろから四捨五入に変わってました。
見えない所でわずかな利益を得ている訳ですな。

ところで、最初に言っていた
コラピス、ね。

レシピはカルピス2秒、
コカ・コーラ1秒
コカ・コーラゼロ1秒
メロンソーダ2秒、
ウーロン茶1秒とのことなので
やってみました。
DSCF6186.JPG
食欲のそそらない色です。
深緑というか気分の沈む色です^^;

で、味は・・・・
そんなに悪くない。
でもだからといって
大ヒットって訳でもない。
この味、一番近いのは
最近見ないけど、
サントリーのPOPメロンソーダかな。
わざわざ、手間をかけて
やるほどのものでもなかった。

ちなみに
本日の日替わりスープは
カレー風味の野菜スープで
いつもより具が多い感じです。
DSCF6179.JPG
チキテキは分厚いお肉で
お得感があります。
ただ、味付けが濃い。
コショーが利きすぎ。
DSCF6182.JPG
もやしをたくさんつけている理由
がわかります。

でも200円安いと食べようって
気になるメニューですね。
値段が高いだけ高くて
やわらかではなかった
牛やわらかステーキよりは
ずっとおいしいと思います。



posted by ESE at 16:59| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コラピス・・・
恐ろしい飲み物ですね(汗)
5種類もブレンドするのですね。
ESEさんとガスト行く機会があったらひと口飲ませてください(笑)
自分で作るのも飲むのも・・・ごにょごにょ・・・
Posted by りりり at 2017年01月20日 11:30
りりりさん、こんばんは♪
コラピス、そこまで細かいレシピにしなくても
カルピスのコーラ割で良いような気もするのですがね^^?
Posted by ESE at 2017年01月21日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック