2017年06月14日

Excelの便利な使い方


会社で使うソフトの2大巨頭と言えば
どこの会社でもExcelとWordだと思います。
それぞれ特化した能力があり,
主に文章を主体とした場合にはWordを、
主に数字やグラフ、表に重きを置きたい場合には
Excelを使い、

文書の中にグラフを入れる場合には
Wordの中にExcelを埋め込む作業を
する人も少なくないでしょう。

実は私、ExcelもWordも
それぞれ2級の資格は持っているのですが
いかんせん、それはその級を取る時だけ
猛勉強したから持っているだけであって、

その資格を取る時にだけは
覚えていましたが、
数年の時を経て、歳をとったら
もう覚えてないことも多々あったのです。

試験勉強って短期記憶の塊だから
なかなか定着しませんよね・・(;´Д`)

でも、2級を取った当時、使ってみたくて
会社でExcelを使って作った

一回の作業で

それぞれ、何人もいる中から
同じ人の、
項目が違う3枚の表を
同時に作るって感じの物を
私が作っていたのです。
(あくまでExcelの機能の中での話であって
ソフトって程の物じゃないので
私は開発部ではないです)

で、やっぱりパソコンに詳しくない人ってのは
どこにでもいるので
私が作った表では最初の1枚の中で

名前をリストから選択すれば
他の2枚にもその名前がピックアップされるので
便利って事にしていたのですが、

説明の意味のわからない人が
その別の2枚の表の名前欄に行って
名前を上書きをするものだから
Excelのセルの中に
私が書き込んでいる
1枚目の名前と同じ名前が
コピーされる為の
計算式がその都度、
消されてしまう為、
私がその都度
コピー式を再度書き加えていました。

もちろん、そんな程度の事がわからない
人に絶対参照とか相対参照の事は
説明しても理解不能だろうなぁと
思って、そうしていました。

あ、ここでも、
言っている意味のわからない人は
スルーして下さい ^^;

で、最近、別件ですが
ちょっとわからない事があって
2級の教科書を見ていたら
あるじゃないですか。

書き換えられなくする方法。

Excelのデータ保護機能の
パスワード設定。

私以外、
そのExcelシートを
書き換えられないよう
パスワードをかけてやりました。

うーん、素晴らしい。

と、いうか、資格を取る時
絶対に習った項目なのですが
しばらく使ってなかったから
Excelの校閲タブの
保護機能、
忘れていただけなんですけどね。

資格を取っただけじゃなくて
その後使いこなすかどうかだよね。
ちょっと
教科書を見ていて忘れている事が
多いことに愕然としてしまったわ。
少なくとも会社にいる間は
勉強しよ、と思いましたよ。(^_^;)

ちょっと反省の意味を込めて
奮起の為、ブログアップしてみました^^;

使いこなせればExcelは
結構武器になるソフトですよね。


ママになりたいを応援します!

イソフラボンであったかふわふわなベッド作り!

posted by ESE at 00:06| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック