2017年07月27日

担々麺専門店 輝輝


南類家のひっちぎうどん がにひろ だった場所が
7月25日から担々麺専門店 輝輝になりました。
CA3K0009.JPG
開店祝いの花輪があるお店に行ってきました。
店名、何て読むんだろう、キキかな?コウキかな?
と思っていたら
CA3K0010.JPG
テルテルでした。
とたんにかわいらしい名前になりましたね。

入店すると右側に券売機があります。
CA3K0004.JPG
担々麺専門店だけあって
メニューは担々麺3種類。
全部900円です。

小学生未満のお子様限定チビチビラーメンと
小学生限定チビラーメンがあるだけです。
大人はラーメンを食べられないようです。

辛さ3段階と痺れ3段階から選びます。
辛さはわかるけど、痺れって・・・
痺れるの前提ですか!?

私はそれほど辛さを求めてないので
1辛、1痺れで注文です。
CA3K0005.JPG
ラー油は自家製だそうで
『ピリッとくるラー油の辛さとビリッとする
花椒の痺れをお好きなレベルでご賞味下さい。』
とメニューに書いています。

来ました。
CA3K0007.JPG
「良くかき混ぜてお召し上がりください。」と言って
おいていきました。
CA3K0008.JPG
糸唐辛子が乗って見た目、おいしそうですね。
ちょっとわかりづらいですが
肉味噌が下にあります。

辛さが一番少ない物を頼んでいるのに
けっこう辛いですよ^^;
これは子供が食べられないかも
しれないからラーメンを
子供用に用意しているのは
当然ですね。

青梗菜が辛くないので助かります。

うん、コクがあってクリーミー。
おいしいです。

ラーメンも食べてみたい所です。
お子様用には作っているのだから
大人にも出してくれても良いのに・・・。
とも思うけど担々麺専門店と言っているので
仕方ないですね。

シミ・ソバカスを防ぐ!コーセー米肌
posted by ESE at 20:35| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
専門店だと美味しいでしょうね。
担々麺以外にもラーメンあると二人や三人とかで、担々麺苦手な人とでも一緒に行けるのにな〜
Posted by りりり at 2017年07月28日 14:43
りりりさん、こんばんは♪
うん、ラーメンを作れるのだから大人に提供してもよさそうなものだと思うんですけどね?
まぁ、専門店には専門店の矜持みたいなものがあるのかもしれませんね。
Posted by ESE at 2017年07月28日 19:15
担々麵の専門店なのに、名前が「てるてる?」

「重箱読み」ですかね?

全メニュー900円ですか・・・なんだかな〜(笑)
Posted by Kリーダー at 2017年07月30日 19:59
Kリーダーさんこんばんは!この場合二重に訓読みしているので重箱読みとは言わないような・・・?
重箱読みって上が音読み、下が訓読みって感じな読み方だと思ってたけど違うっけ?
Posted by ESE at 2017年07月30日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック