2017年11月04日

階上にある秘密のケンミンショー紹介メニュー


今日は階上方面に
おでかけの用事があったので
ランチは久々にポセイドン。
DSCN1655.JPG
ここに来るのは
2年ぶりです。
2年前にもウニの卵とじ丼
食べましたが、その時には
500円のワンコインランチで
食べました。(もちろん定価では無い)

今年はウニの値段が高いという
噂は聞いていましたが、
ワンコインランチ本にも
そのまま“今年のウニは高い!”と書いていました^^;
DSCN1659.JPG
だから今年はワンコインランチに載っているけれども
プレミアムランチとして載っているので
お値段は1,000円と、2年前の2倍になっていました><;
まぁ小鉢とコーヒーがついているから完全な2倍とは
言い切れないけれども・・・。

来ました。
DSCN1660.JPG
蒸しうにがたっぷり。
DSCN1661.JPG
玉子でとじてあって、蒸しウニの風味が口の中に広がります。
磯の香りって言うのか、ほのかに口の中に潮風が吹きます。
大葉の香りも相まっておいしいのは本当においしいんですよ。

ただ、おいしい、おいしいと言っていられるのは
全体の半分くらい迄 ><;

その後食べ進めると、平坦と言うか、
のっぺりとした味になるというか、
味に飽きてくるんですよね。
DSCN1664.JPG
ごま油の風味がおいしい小鉢や
めかぶを食べて口直ししながら
食べ進みます。

生ウニ丼なら絶対に無い現象なんですが、
舌をリセットする何かが必要になってくるんですよ。

しょっぱい梅なり漬物なりが
あれば良いという感じです。
本当に口直しの意味そのままの
口直しが必要なんですよ。
このウニ丼を私が作るとしたら味の
アクセントとしてニラも入れますね。

私はその回は見ていませんでしたが、
このメニューが秘密のケンミンショーで
紹介されたのはどうやらここではなくて
煉瓦亭のウニ丼らしいですね。
でも、階上地区から周辺にかけて全体、
生ウニの時期でなければウニ丼て言えば
こんな感じの“玉子とじのウニ丼”ですよ。

食後のコーヒー。
砂糖を2本付けてくれているのが嬉しい。
DSCN1665.JPG
私、細身のスティックシュガーだと
1本じゃ足りないから2本入れて、と家内に言っていて、
家内がコーヒーを淹れてくてた時には砂糖を2本入れて
くれているものだとずっと思っていたら
1本半しか入れていないのだと最近知りました。
気が付かなかった・・  (''_'')
食べた物の味の感想なんて
言ってみたりするブログなのに
味わからないじゃんって突っ込みが
入りそうで怖い><;

2週間お試しキャンペーン

posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | 1コインランチ八戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何十年も営業しているのは、地元で愛されているからでしょうね(^_^)
Posted by Kリーダー at 2017年11月06日 11:37
コーヒーのお砂糖は健康気遣ってる奥様の愛情ですね^^

うに丼は贅沢です。
わかっていますが、生うに丼食べてたら・・・途中で飽きたことあります(汗)
定食になってたら、他に食べるものがあるのでいいですね。
Posted by りりり at 2017年11月06日 16:53
Kリーダーさん、こんばんは!
そうですね。その通りだと思います。
Posted by ESE at 2017年11月08日 19:01
りりりさん、こんばんは♪
まぁ、ウニって味が単調なのでは否めませんが、
生ウニ丼ならまだ醤油や海苔で味の変化があるけれど、
玉子とじだと玉ねぎの甘みだけなので単調さが際立つんですよね><;
Posted by ESE at 2017年11月08日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: