2018年05月28日

龍泉洞に行ってきた


3大洞窟のひとつ、龍泉洞に行ってきました。
DSCN3046.JPG
3.11の震災といつぞやの台風10号で
被害を受けて閉鎖していた期間があったので
ちょっと心配していました。

龍泉洞には小学生の時に一度行ったきりなので
うろ覚えなのですが、それでも鍾乳洞が見事だったのと
深い吸い込まれそうな青い水で底まで見えているような
透明度が印象に残っています。

現在も調査継続中で総延長は不明なようで、
わかっている範囲の延長は約3km。
うち700mが一般に公開されています。
入口から入って出口も入口と同じ場所から
出てきますので狭い洞窟の中で行きと帰りの
人がすれ違うのがちょっと大変です。

洞内の鍾乳石や地底湖はライトアップされています。
DSCN3089.JPG
地底湖は透明度が高く、流れる水音を
聞きながら見るとより美しく感じます。
DSCN3094.JPG
一般公開されている部分は歩きやすく
板などが敷かれて整備されており、
通路も広い場所が多く、
頭上にも頭をぶつけないように
波板が張り付けてあり、
歩きやすく整備されています。
とは言え、気をつけないと
頭をぶつけそうになる場所も
あります。
途中、アップダウンはありますが
スロープだったり階段だったり。
階段は段差が大きかったり小さかったり
一定しないのと階段の縦幅が狭く、
私の28pのデカ足だと
足が乗り切らない箇所もあります。
ただ、段数の多い階段の上がり口には、
不安のある方は来た道を戻るような主旨の
注意書きがあり、必ずしも階段を上らなくてもよく、
体力に不安のある方でも割と大丈夫そうではあります。

たぶん昔よりも整備されて
歩きやすくなっているのは確かなのですが、
LED照明になったせいなのか
暗く感じます。

水も以前は感動したけど、
今回はそこまで青く感じなかった。
と、釈然としない気持ちになりながら
本洞を出て、
DSCN3148.JPG
うーん。でもこういう感じだったっけ?

道路を渡った所にある
DSCN3150.JPG
新洞に入ろうとすると
DSCN3151.JPG
“撮影禁止”の文字が。
それは仕方ないな、と入っていくと・・・。

そう、これこれ。
昔見た鍾乳洞だぁ、って感じ。
新洞は15分から20分位で歩ける程
短いけれども、なかなか見応えが
ありました。
と、言うか、新洞がなければ
がっかりしたかもしれない位。
新洞の写真を撮れないのが残念です。
良かった。これで納得できた。

お昼は龍泉洞観光会館で
ツアーで用意された短角牛のお弁当を
食べましたが、
DSCN3158.JPG
単品だと物足りない。
お腹がキツイけれどもちょっと無理して
人気No1という
“龍泉洞ラーメン”も食べてみました。
DSCN3164.JPG
黒豚チャーシューと山菜が入っているのが
特長ですが、

まぁ味は普通の醤油ラーメンです。
それよりもこの流しそうめんの
DSCN3161.JPG
竹筒が気になる。
やるのに勇気がいりそう^^;

なんだかんだで、
何十年振り、たぶん40年ぶり位かな?と
思われる龍泉洞は周りの街並みも含めて
復興に頑張っているのがわかり、
なかなか良かったです。
DSCN3036.JPG
恋人達のパワースポットでも
あるようなのでデートにもおすすめ。
DSCN3193.JPG
龍泉洞のお土産で晩酌しながら記事を書いています^^
posted by ESE at 00:47| 青森 ☁| Comment(4) | 行った場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若い時に行きました。
暗くて狭いところ苦手なのでもう行けないかも・・・
「凄っ!」ということしか思い出せません(汗)
Posted by りりり at 2018年05月28日 14:24
何年か前に行きましたが、新洞が、どんな感じか思い出せない・・・
もしかして見てないのかも(笑)
鮎の塩焼きを食べたような・・・(>_<)
Posted by Kリーダー at 2018年05月29日 10:31
りりりさん、こんばんは♪
私の母はりりりさんと同じ足なので
歩けるうちに行きたい場所に行っておきたいという気持ちがあり、
ずっと昔に見て忘れられない場所、ということで選択しました。
意外と私が思っていたより歩けていましたので何よりです。
Posted by ESE at 2018年05月29日 22:55
Kリーダーさん、こんばんは!
えー、新洞見なかったなんて勿体無い。
私にしてみればむしろメインでしたよ。
Posted by ESE at 2018年05月29日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: