2018年06月30日

さくらんぼ狩り


青森県はさくらんぼの生産量全国3位ですが、その中でも、
ナンバーワンの生産量と品質を誇るのが南部町名川地区です。
今年はここ10年で一番の出来って事で、
わが社でもなぜか、ノリで会社全体としてさくらんぼ園に
さくらんぼ狩りに行こうって運びとなりました。

20人もいるから「車何台で乗り合いで行くつもりですか?」
て、上司に聞いたら、
「何言ってるの?
さくらんぼ園なんて狭いんだから1台で行くよ。
ESEさん、大型免許持ってたよね。
じゃあ、マイクロバス借りるから運転手、よろしく。」だって。
「😅(いや、明日から会社に誰も人がいなくなっているかも・・・)」

ペーパードライバーの大型免許保持者に
命を預けているとも知らずに
名川迄1時間の道のり。

今までトラックに引っ越しの荷物を
積んで運んだ事はあっても
その場合、空間があったり
箪笥の中はカラだから
軽いのですよ。すいすい
取り回ししていましたが、
今回は重い車を運転って事です。
しかも今までは自分だけしか乗ってないから
事故ってケガしても
自分だけの話だったのが今回いきなり
20人の命を預かるって・・・。

でも免許持ちとして
ここは断れません。
人間が20人乗ると
男女大柄小柄様々いますから
平均体重50kgだとして20人で
1000kg、つまり1t乗っている訳ですよ。
1tある物体が走り始めると
慣性の法則というものが働くのですよ。
止まりたくても止まらない。それが
アクセルから伝わってくるから
ノロノロ運転にならざるをえないですね。
今後トラックがノロノロ運転しているのを
見ても暖かく見守ろうと思いました^^;

なんだかんだで
園地につき
さくらんぼ狩り開始。
DSCN3258.JPG
私はあまりさくらんぼって
そんなに夢中になってまで食べたいって
いうフルーツではないのですが
10年に一度って言うだけあって、
結構甘い。

採って食べて、思っていたより
満足できました。

帰り道はそこそこ運転にも慣れて
考えながら運転ができました。

考えながらってのは
例えば
大型車だと内輪差が大きいので
いつもの普通車の感覚で
曲がり角を曲がれば
後輪が縁石に乗り上げたりする
訳ですよ。
これをしてしまえば
次の日から絶対に同僚にからかわれるのは
目に見えていますから
曲がる前にぎりぎり
中央の白線に寄ろう、とか
早い段階で減速しておこうとか
バックする時の考えは
言葉にはできない程複雑な工程で
簡単には言い表す事ができないのですが、
すごく考える必要があるのです。

みんな、無事に元の場所に帰ってきて
「さくらんぼ狩り楽しかったね〜。」の
声を聞いて、この会社中で私が
一番ほっとしているのは
誰にも知られてはいけない
秘密です^^;

「旅」をテーマにした通販サイト JTBショッピング
posted by ESE at 23:05| 青森 ☁| Comment(6) | 行った場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南部町在住です・・・が・・サクランボ農家ではないので
〇嫁がママさんバレーの仲間からもらった佐藤錦をいただきました(*^_^*)
たしかに甘いですね♪

それにしても・・・大型免許持っているとは・・・驚きです(笑)
Posted by Kリーダー at 2018年07月01日 10:53
Kリーダーさん、こんばんは!
今年のさくらんぼは当たり年ですね。
そんなにさくらんぼ好きでは無い私でもおいしかったです。
大型ね^^。マルチに何でもやらなければならない仕事にピッタリでしょ。
Posted by ESE at 2018年07月01日 23:32
大型免許保有者だったとは!
意外性ありますね\(◎o◎)/!
今ではあまり運転しないですが、仕事でマニュアル車に乗らなければいけない時の緊張感と同じですかね…(^◇^;)
出発の時にいきなりエンストはカッコ悪いし(笑)
私もその場合は乗ってるのは1人なので大勢乗せるのは怖いですね(^^;)
お疲れ様でした!
Posted by はふり at 2018年07月02日 10:05
お疲れ様でした^^
何事もなく無事に帰り、一番ホッとしているし、
もうひとつ秘密は・・・さくらんぼ狩り楽しめなかったのでは?
Posted by りりり at 2018年07月02日 15:19
はふりさん、こんばんは♪
自分ひとりなら別にどうでも良いのですが、
人を大勢載せると緊張しますね。
Posted by ESE at 2018年07月03日 20:46
りりりさん、こんばんは♪
そうなんです。
とてもイベントを楽しむ精神状態ではなかったです><;
Posted by ESE at 2018年07月03日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: