2019年11月07日

そばの里けやぐ


今年は新蕎麦をまだ食べてなかったな、と思い、
南部町(なんぶちょう)の、
そばの里けやぐ
に行ってきました。
DSCN3678.JPG
たしか10月中旬には新そば祭りを
やっていた筈だから、ちょっと
遅くなってしまいましたね。
例年今の時期なら紅葉が見事なのに
今年はいつまでも暖かかったせいで
ビリッとした寒さが来てないからなのか
山の木々の色づきもイマイチ。
DSCN3681.JPG
メニューはこちら
DSCN3684.JPG
まぁまぁ、値段が高い訳じゃないのね。
良い蕎麦屋さんに行くと1,500円とか
普通に取られるからね。
しかし天ぷら蕎麦がないのは
ちょっと悲しい。

気を取り直して
やまかけ蕎麦と鳥めし(炊き込みご飯)を
注文し、お茶か水を汲もうと
思ったら、
DSCN3682.JPG
蕎麦湯しか無いのね。
しかも蕎麦湯、薄い。
まぁ、お茶がわりにもするなら
あまり濃くしちゃダメか。

何人かの有名人のサインが
飾ってあるようなんだけれども、
蕎麦湯のポットの傍においてある
坂本サトルのサインしか、
誰のサインか特定できなかった・・・。

新蕎麦はやっぱり、おいしいね。
DSCN3685.JPG
もちろんここで打った蕎麦なので
太さも色々。
DSCN3686.JPG
“鳥めし”もおいしい。
中の鶏肉ってもしかして
シャモロックなのかな。

たぶん、蕎麦のツユも
カツオだけじゃなくて
鳥ダシも入っているから
コクがあっておいしくなって
いるっぽい。

うん。たまーに食べるとおいしい。
新蕎麦は良いね。何か
初物を食べると75日長生きするって
言ってた爺様の言葉を思い出した。
なんで75日なのかは知らないけど ・・;

トゥルースリーパー セブンスピロー

posted by ESE at 20:20| 青森 ☔| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「初物七十五日」ということわざがあるようです。
意味は記事の通りですが、由来は江戸時代の罪人の行動にあるとか・・・
昔の方は、知識がありますね(^-^)
Posted by kリーダー at 2019年11月08日 10:02
「人の噂も七十五日」
「初物は東向いて笑って食べる」
なら知ってますが、長生きは初めて知りました。
私も新そば食べたから七十五日長生きしますね^^
こちらのお蕎麦も美味しそうです♪
Posted by りりり at 2019年11月08日 16:02
kリーダーさん、こんにちは!
そうなんですね。うちのじいさんからしか聞いたことなかったから・・;
蘊蓄おじさんの私にしては不覚><;
Posted by ESE at 2019年11月14日 11:57
りりりさん、こんにちは♪
りりりさんの記事も読みましたよ。
面白いところに行きましたね^^
りりりさんは色々な初物食べているから相当長生きしそうですね^^;
Posted by ESE at 2019年11月14日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: