2019年11月29日

幸楽苑 中華そば10円


以前も実施したことがありましたが、
今回のチャンスは2回。
11月29日と12月6日の両金曜日に
中華そばが各店先着100名に10円で提供されます。

今回も行ってきました。
前回はかなり早い段階で並んでいる人達のために
開店時間も早めてくれましたが、
今回は10時30分から提供、に、
DSCN3760.JPG
10分前の10時20分からようやく
人が並び始めました。
夏は並んで待っていられるけど、
冬は時間ギリギリ迄暖房の効いた
車内で待機、ってことですね。
DSCN3763.JPG
私の整理券Noは8番。
カウンターの2番目の席に座りました。

二人連れとかが多く、テーブルに座るので
テーブルが空くのを待つ人がいるから
待っている人がいるだけで、相席とか
すればほとんどの人がいっきに入れる感じですね。
一人だと身軽です。

メインの中華そばが10円ですから
ここはいっちょトッピングを
豪華にしてみましょう。

煮タマゴは好きなので
いつもいれますが、
今回はそれに加えて
チャーシュー、メンマを
トッピングの注文です。

注文取りに来たお姉さん、
私がトッピングの注文したら
驚いた顔して、
「トッピングにはお金かかりますよ。」
と、言ったんですが、
当たり前でしょう。
「わかってますよ。」と返答しましたが
それはつまり、
中華そばを10円で食べに来て
トッピングをしてもそのままの10円だと
思っているお客さんがいるからなのか、はたまた
ほとんどのお客さんがトッピングなどせずに
そのままのノーマルの中華そばしか
注文しないってことなのかな?

DSCN3765.JPG
豪華な見た目になりましたね。
DSCN3766.JPG
メンマは食べても食べても
下から出てくるから
満足度が高かったけど、
チャーシューは薄いのが
何枚か多く入っていても
思っていたよりも満足度が
低かったので、次回は
チャーシューの代わりに
ネギをトッピングしようかな。

私の注文を聞いていた
カウンターの隣に座っていた
お兄さん、もう既に中華そばの
注文を終えた後だったのですが、
「すいません、トッピングで
煮タマゴとネギ追加。」と
言ってました。
私のを聞いていて
ベースが10円ならトッピング位するか、
と思ったっぽいな。

追加注文なものだから
別皿に乗っけたものが
提供されていました。
店側としては最初から言って
くれれば余計な洗い物出さなくても
済むのに・・・って感じじゃないでしょうか。

通常、440円の中華そばを
合計440円分のトッピングをつけて
450円の支払いです。
DSCN3773.JPG
つまり、10円の日でないと
この中華そば1杯だけで
880円になるってこと。
普段なら、880円払うのならば
基本の中華そばでなくて
違う種類のラーメンを注文するから
こんなトッピングをする機会なんて
ないので試せて良かったです^^


さかの
posted by ESE at 16:38| 青森 ☁| Comment(2) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回も行きましたね!
たぶん、10円だけで食べるお客様が多いのだと思いますよ。
全部乗せで豪華になりましたね!
Posted by りりり at 2019年12月02日 16:35
りりりさん、こんばんは♪
幸楽苑のラーメンは普段、昼ごはん時に行くと混んでてなかなか食べるのにハードル高いので、
こういう機会が平日にあると本当に助かります^^;
Posted by ESE at 2019年12月03日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: