2019年12月29日

年越し蕎麦


まだ年末には数日あるわけですが、
私は12月31日には仕事で
夜帰ってきてからの年越しを
することが出来ないので、
ちょっと先取り。母親を連れて
お蕎麦屋さんに行ってきました。

行ったのは十六日町にある
“手打ち蕎麦処 鶴よし”さん。
街中にあるという話は
前から聞いていたのに、
全然その場所を把握していなくて
その店の前は絶対に何度も
通っているのに、見た覚えのない
私にとって幻のお店だったのですが
今回、ようやく、その場所を
特定できました。
入口が狭くてちょっと奥まった場所にあるので
今まで知らなかったのでした。
車でビュンビュンとその前を
通り過ぎていれば確かに
わかりづらいかも。
DSCN3794.JPG
17時30分開店で5分後に行ったので
一番目の客かと思ったら
奥で宴会をしている声が
聞こえてきます。
あれ?開店したのって、
ついさっきだよな、
おもいっきり酔っている声が聞こえてきてますが・・・。
今、初めてきたお店なので
ちょっと聞く気にはなれませんでしたが、
宴会は相談次第で時間調整できるのですかね。
DSCN3793.JPG
注文は我々、二人とも
天然真鴨の鴨南蛮
(11月〜3月)
2,200円也

うーん、値段は高いが、今年
82歳の母親に
鴨南蛮って名前は聞いたこと、あるけど、
食べたことないねぇ。と、
言われれば食べさせてあげようと
思うのは人情(´;ω;`)
ボーナスの使い道が一つ
予定と変わっただけの話です^^;

私にしてみれば、
鶏肉が鴨に変わっただけで
蕎麦は普通の蕎麦なのに
値段が4倍に跳ね上がる
鴨南蛮なんて一生食べることは
無いと思っていたのですが、
まさか、今日食べることになるとは・・・。

鴨南蛮の値段が張るので、
エビの天ぷら(800円)は1人前を
二人で分けます。
DSCN3797.JPG
太白胡麻油を使っているそうで
カリッと上がった天ぷらは絶品。
ただ、そのまま食べるには絶品ですが
蕎麦ツユに浸したら重たくなりました。
天ぷらとして、そのまま食べるのが
おすすめかな。
DSCN3795.JPG
鴨の肉質は硬め。
DSCN3796.JPG
おいしいにはおいしいけど、
値段の差程に鶏肉との味の差は
あまり感じられませんでした。
最近では鶏肉もどんどんおいしく
進化しているので差は
縮まっているのでしょうね。
安定供給できるものではないから
値段が高いけれども、
味が値段に匹敵するかと言えば
そうでもないな、と思います。
かしわ南蛮で十分おいしいもの。
私に言わせれば
鴨南蛮なんて見栄で頼むもの、って感じなんですが、
おいしくておいしくて、これが食べたくて
注文しているって人の意見も聞いてみたいもんですな。
DSCN3800.JPG
ごちそうさまでした。
雰囲気は老舗って感じのオーラが
あるので、接待とかには良いお店
だと思います。



AbemaTV などを手がけるサイバーエージェントが監修する
小学生のための本格的なプログラミングスクール【Tech Kids School】☆
まずは、体験会に参加しよう♪
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UPRS+G0BMCY+4380+BXB8Z
posted by ESE at 19:49| 青森 ☀| Comment(5) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2,200円?!
高っ!
天然真鴨というのが高級なのでしょうね。
写真見てもそんなお値段に見えないけど・・・(失礼)
鴨南蛮は好きで食べますがもっと普通のお値段ですよ。
お母さんの「食べたことがない」という言葉で食べに行ったと・・・なんていい話・・・涙でそう。。。
お母さん喜んだことでしょう。
私もほっこりした気持ちになりました。

今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください^^
Posted by りりり at 2019年12月30日 18:08
オー、奮発しましたねー
親孝行なら納得です(笑)
来年もよろしくお願いいたします(^-^)
Posted by kリーダー at 2019年12月31日 13:06
新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
Posted by りりり at 2020年01月04日 14:45
kリーダーさん、こんにちは!
遅くなりました。今年もよろしくお願いします。
Posted by ESE at 2020年01月06日 10:01
りりりさん、遅くなり申し訳ありません。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
Posted by ESE at 2020年01月06日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: