2020年01月29日

外国のお金が出てきた


以前、父の集めていた昔のお金が
出てきた、という 記事
を書いたことが
ありましたが、

今回は、父の使っていた文机の
整理をしていたら、
引き出しから出てきたのは
グランドセイコーと
DSCN3874.JPG
外国のお金。
DSCN3865.JPG

DSCN3866.JPG

DSCN3869.JPG
韓国やアメリカ、ベルギー等に
DSCN3871.JPG

旅行に出かけていたものなぁ。

昔のお金は趣味の扱いだったけど、
外国のお金はきっと
外国土産みたいな感覚で、
そのまま記念に取っておくことにして
日本円に両替していなかったんですね。

そう考えると、父が外国に出かけていた
のと同じ歳になるまでパスポートも
持っていない私は父に全然
追いついてないんだなぁ。

でも、私の記念品では無いので
ありがたく日本円に両替させて
いただきます。
日本円でいくらかは
アメリカドル位なら
大体の金額が見当つくけど、
他の通貨はまったく
わかりません。
銀行に持っていって確かめてみましょう。

時計のほうは日付表示機能が無いので
グランドセイコーの中では
安物っぽいけど、
裏蓋の中央が窪む形状になった
お洒落な時計です。
少なくとも
今、私がしている腕時計よりは
高いのはわかるので、今両替する
このお金で電池交換と、
ベルト交換をすることに
しましょう。



posted by ESE at 00:00| 青森 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腕時計は形見で使うのですね。
お父様も喜ぶでしょうね。
Posted by りりり at 2020年02月01日 15:47
りりりさん、こんばんは♪
腕時計は普段は私のスマートウォッチを使って、記事中の腕時計は
ホテルで行うような忘、新年会等の非日常の空間で使いたいと思ってました。
Posted by ESE at 2020年02月01日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: