2020年03月13日

くら寿司 天然くえVS熟成大とろフェア


母親が新聞に入っていたチラシを持ってきて
DSCN3921.JPG
「今日、これを食べに行こうか。
クエって魚、西日本のほうの魚なんだけど、昔、
一度だけ食べたことがあっておいしかったんだよね。」
と話があり、へぇ、珍しいな、いつもスシローなのに。
以前くら寿司に行った時に防菌カバー鮮度君を
自分では開けられず、もう2度とくら寿司にはいかない、
宣言をしていたのですが
それを撤回するほどクエという魚が食べたいのだな、
という認識でくら寿司に向かって車を走らせていると
スシローの前で「何で通り過ぎるの?今日、ここで
食べるんでしょう。」と言ってきました。
「いやいやいやいや、自分でチラシを持ってきて
くら寿司、って言ってたからもう予約しちゃたよ。
今更変えられない。」と言うと
「スシローでいつも食べているんだから
私が勘違いしているんだな、って教えてよ。」だって。
うん、わかるかー、って、ちょっと喧嘩してしまいました。

気を取り直して、入店して最初に
早速クエを2人前注文です。
3月13日〜19日までの間、
毎日数量限定で、おひとり様
1皿限定という厳しい条件付きの
お魚ですので、どれだけおいしいか、と
思っていたけど、
DSCN3913.JPG
普通の白身魚との違いはあまりわかりませんでした。
昔と違って今はもっとおいしいものが
ふんだんに流通しているので
幻の魚って言ってもそれほどじゃなくなって
きてるってことですかね。

母親も、「うーん。確かにクエの味なんだけど、
昔、食べた時の味とはちょっと違う気がする。」と
納得できていない様子なので、
あら汁の味噌汁も頼んでみました。
DSCN3916.JPG
骨の周りの身は刺身よりは
DSCN3917.JPG
コクがあっておいしかったけど、
あら汁は骨が多くて食べにくい^^;

もう少し、いや少しどころでなく
やけどする位に熱ければ
もっとおいしかったと思うのだけれど、
味噌汁にしろ、お茶にしろ
私には物足りない温度なんですよね。
めちゃくちゃ熱くすると
やけどするお年寄りとか
出てくるのを警戒しているんだろうか?

母親も「悪くは無いんだけど。」と
絶賛する程ではなかったようです。

色々食べたけど、
DSCN3920.JPG
DSCN3918.JPG
DSCN3914.JPG

お会計は
二人でほぼ4千円也。
幻の魚や熟成大トロを食べた割には
まぁまぁ。5千円は行くかな?
と思っていたから良いところですね。
会計をしている最中に
入ってきたお客さんに
「ただいま満席です。」と話していたので
繁盛していますね。
コロナウィルス何するものぞって感じだ。
DSCN3915.JPG
この時期だからこそ、今、鮮度くんの蓋が
絶大の信頼を得ているのかもしれませんね。

日本酒「山田錦」配合
posted by ESE at 20:03| 青森 ☁| Comment(4) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お店の間違いはお母様の「思いこみ」ですね。私もよくあります^^
クエのお刺身は食べたことないので食べてみたいです。
私も熱いお茶、味噌汁希望です!
お子ちゃまのヤケド防止なのでしょう。
先日、お寿司屋さんのお土産で〆サバとガリを巻いたのり巻き食べました。
すごく美味しかったです。
Posted by りりり at 2020年03月15日 22:36
クエは美味しんぼで読んだ事がありました。
一度は食べてみたいです(笑)
Posted by kリーダー at 2020年03月16日 03:52
りりりさん、こんにちは♪
お寿司屋さんのお土産で〆サバとガリを巻いたのり巻き、
とっても気になります^^;
Posted by ESE at 2020年03月18日 11:34
kリーダーさん、こんにちは!
美味しんぼ、アラ汁の回ですね。私も覚えています^^;
まだ海原雄山が意地悪な頃ですね^^
Posted by ESE at 2020年03月18日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: