2020年05月29日

ガスト 幻のオムライスフェア


現在ガストでは幻のオムライスフェアを開催しています。
店内に入る時と、トイレから出た後には
アルコール消毒をするようになっていて、
KIMG0035.JPG
店内そのものも“空間除菌中”と書かれた
機械からミストが出ています。

今の時期はまだ、お客さんも
店内満席、なんてことにはなっていないので
適度に間をあけて座れているので
密にはなっていませんね。

オムライスは、
王道とも言える、
“昔ながらの洋食屋オムライス”
本格ピリ辛ソースの
“ぷりぷり海老チリオムライス”
そして、蟹爪が高級感を醸しだしている
“蟹爪フライと海老クリームソースのオムライス”
さらに、えっ?これ、オムライスなの?的な
“こんがりチーズのオムライスドリア”
の4種類、ありますが、
この中から私がチョイスしたのは
蟹爪フライとクリームソースのオムライスです。

なぜなら、最初に運ばれてきたタマゴの塊を
開けばトロトロと中身が流れ出す、という話
だったから。
こういうのって、有名シェフしか作れない
技を使って作っているのかと思っていましたが、
アルバイトでも流れだすオムライスって作れるものなの!?
と言う驚きと、そういうの食べたことないから
食べてみたい、という気持ちもあり待っている間、ワクワクです。
KIMG0038.JPG
待っている間に見るとテイクアウトがタブレットで出来るうえに
今ならマヨコーンピザが店内飲食なら499円のところ、
テイクアウトで半額の249円になるとのこと。

これは夜のおつまみに良さそうだけど、
テイクアウトのマヨコーンピザのページを見ると
大きさ比較が無いので大きさがわからない。
オムライスを運んできた店員に大きさを聞くと
直径24センチ、とのこと。やや、大きめだけど、
薄い生地だから食べられるだろうと踏んで、
食べている間に作ってもらうことにしました。


では
KIMG0028.JPG
オムライスの塊を開きます!
念願のOPEN!
KIMG0032.JPG
あれ?思ったほど、トロトロでなくて、
やや、固めで、
流れだしはしなかったので、
自分で開いた状態がこちら。

まぁまぁ、思っていたのとは違ったけど、
フワトロなのは間違いありません。

おいしいけど、味が単調で飽きてきた。
KIMG0034.JPG
ケチャップがあれば又違ったのだろうけど、
最後の一口、二口多かった。

セットドリンクバーはJAFのクーポンで
99円にしてもらったけど、
タブレット注文になってからクーポン券を
回収しなくなりましたね。
と、いうことは何回でも使えるってことだ。
ガストのオトクーポンも何回も使えるのだから
同じ運用にしたのかな。なんにせよ
お客さんにとっては良い変わり方です。

最後に会計しようと思って
会計用紙を取ろうとして気づいた。
KIMG0036.JPG
マヨコーンピザ、24センチって書いてあるわ。
店員が聞いてすぐに答えたから
聞く人が多いのだろうと思っていたけど、
書いてあるから知っているんだ。
恥ずかしい^^;



posted by ESE at 20:34| 青森 | Comment(2) | フェア・キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
同じくオムライス記事でしたね。
ケチャップライスじゃないから物足りなかったのかも。
ガストの通常メニューのデミソースのオムライス美味しいですよ!
Posted by りりり at 2020年06月01日 00:42
りりりさん、こんにちは♪
そうなんですね。何となく、オムライスってお子ちゃまの食べるものってイメージがあって、
まったく意識していませんでした。でも、おいしいと聞いたら食べてみたくなりましたよ^^
Posted by ESE at 2020年06月01日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: