2017年09月19日

東北エモーション 乗車 その2


列車は久慈駅に到着し、
駅前に降り立つと
DSCN1279.JPG
久慈にしては人が多い?

たまたまお祭りの期間に当たったようです。
DSCN1281.JPG
能年玲奈・・・いや、もとい、のん も来るって。
あまちゃんでのんは岩手を有名にした最大の功労者と
言っても過言では無いので
一目みたいって人が大勢来ているみたいですね。

久慈ではお土産を買えるような
場所に連れて行ってもらえますが、
DSCN1295.JPG
久慈に詳しい人は自由行動を許されます。
私もつい最近久慈に来たばかり
地理がわかっているので自由行動でも
良かったのですが、団体で一緒に行動しました。

帰りの列車では再度クジを引いて席を決めます。
往路はオープンスペースだったので両方を見たいから
今度は個室が良いな、と思いながら引いたので
DSCN1306.JPG
個室になりました^^(クジ運強い)
DSCN1307.JPG
個室は必ず相席になるので
どんな方が来るのか少し
不安要素もありましたが、
女性の二人組で、しかも
皆、同じ年齢という事がわかり
「同級生だねー。」と、
いっきに打ち解けました。
こういう所にも運の良さが・・・^^

まずはデザートのアソートプレートを
運んで来てくれました。
DSCN1346.JPG
左からドラゴンフルーツ(これはお菓子ではなく本物の果物)
赤い果実のムース、
のだ塩キャトルカール
ほうじ茶のブランマンジェ

これを食べ終えたら
デザートブッフェを
自分で取りに2号車の
バーカウンターに行きます。
DSCN1360.JPG

DSCN1361.JPG
N・Yチーズケーキ
はちみつロールケーキ
ショコラノワール
抹茶ケーキ
洋梨とキャラメルのババロア
紅茶のジュレ 白玉あずき
等、全部食べたかったのですが
皿に乗りきらずに断念し
DSCN1364.JPG
食べられなかったのもあります。

ちょっと欲張って食べすぎました。
おなかがいっぱいです。
でもまだあります。

オードブルは
DSCN1367.JPG
岩手佐助豚の生ハム
本日のおまかせオードブル
DSCN1373.JPG
飲み物はアルコールを含め
飲み放題。
DSCN1322.JPG
私は帰りに運転するので
飲みませんが友人は
飲めるだけ飲んで酔っ払っていました。
私の懸賞当選の権利を使っていながら
飲みたくても飲めない私の目の前で
ガブガブとデリカシーの無い奴だ(怒)
普段からクドい奴なのにさらに
拍車がかかってクドい。
列車が往復する間
ずーとビールを飲んで、
しゃべるしゃべる。
私が口を挟む隙間を与えない
勢いです。
もう駅に着くよっ時間が無いよって時から
新しい話題で話を始めたり、で
空気を読めない感じにうんざり。
やっぱり一緒に行く人候補
5番目にもなると
それなりに我慢ポイントが
あるから5番目なんだな^^;

パートナーはともかく
東北エモーションの
種差海岸や蕪島といった景勝地を
見ながら食べる料理やデザートは
最高です。
まさに移動レストラン。
しかし移動が目的の列車ではないので
景色によって、あえて速度を落として
ゆっくり走る場所もあります。
東北エモーション、人気出る訳だわ。
東北エモーション乗車記念の
DSCN1338.JPG
絵葉書。


帰りにはアサヒさんからもお土産ももらいました。
DSCN1378.JPG
普通に東北エモーションを
自分で予約して乗るよりもかなり
至れり尽くせりの旅で大満足です。

ちなみに東北エモーションに
乗ろうと思って情報を集める為に
このサイトに来ている場合、
これは懸賞当選の旅なので
普通とは違うので
いつもこうだという勘違いを
しないでくださいね。
アサヒさんは普段エモーションと関係無いですよ。

又いつか東北エモーションには乗ってみたいですね。
来年も又、懸賞品に出してくれないかな。
アサヒさん、ユニバースさん、
是非、検討をお願い致します^^

屋形船の懸賞では2年連続当選をはたしていますから
列車でもやって出来ない事は無い…筈^^?




posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(0) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

東北エモーション 乗車 その1


以前より告知していた
ユニバース×アサヒビールの懸賞に当選した
東北エモーションに乗車してきました!

東北エモーションは
JR東日本が観光客誘致により
東北地方の復興と地域活性化を目的とした
八戸から久慈までの三陸沿岸を走る、
レストラン列車です。その為、
東北の食材をふんだんに使って、
インテリアや食器等も東北の物が
使われています。
八戸から久慈までの往路は、ランチが提供され
3か月ごとに変わる有名シェフのお料理を堪能し、
復路の久慈から八戸までは、
デザートビッフェになっており、
自分の好きなでデザートを
取ってきて食べる事が出来ます。
お金を払えば乗れるって訳では無く、
あまりの人気に常に予約がいっぱいなので
なかなか乗れないのでも有名な列車です。

今回、普通に予約している訳ではなく
懸賞当選品ですので当選者24組48名は
まずは八戸駅に隣接している
八戸ユートリーの1室に集まり
事務局のオリエンテーションを聞きます。
ここでクジを引き
席順を決めました。

ユニバースのナンバー2
(会長とか監査役とかがいて
序列のわかりにくい会社なのですが、
社長の次に偉い人っぽい)
の人の挨拶を聞いた後、
八戸駅に移動。


ようやく
DSCN1123.JPG
東北エモーションに初対面。
DSCN1124.JPG
キハ110
DSCN1128.JPG
赤じゅうたんの上を
歩くので入場って感じになります。

車窓からお見送りを見て
DSCN1156.JPG
11時05分出発です。
DSCN1176.JPG

DSCN1177.JPG

車両はコンパートメント個室車両、
オープンダイニング車両、
ライブキッチンスペースの3両編成で
真ん中がキッチン。八戸-久慈間の64.9(営業)キロを
走行します。

私の席は往路はオープンスペース。
DSCN1149.JPG

メニューが置かれたテーブル。
DSCN1158.JPG
引き出しが。
DSCN1189.JPG

DSCN1190.JPG
中には・・・
DSCN1191.JPG
ちなみに備品は持って帰らないように
アナウンスされています。

ウエルカムドリンクは
DSCN1159.JPG
ノンアルコールのスパークリングアップル。

一緒に行った友人と乾杯
DSCN1168.JPG
願わくば女性と一緒に行きたかったのですが
今回皆予定が合わずに候補者5人目にして
ようやくスケジュールの空いている
人を確保しました。ペア券って結構
一緒に行く人を探すのが大変><;

スパークリングアップルは
すばらしくおいしいです^^
又、これを飲みたいと思って
メニューを見たけど
スパークリングではない普通の
りんごジュースしか無い。
特別な一杯でした。
(ただし普通のりんごジュースも
産地の青森ならではって事で濃厚で
DSCN1232.JPG
もちろんおいしいですよ。)

アミューズはアナゴリゾットのサモサ
(うつわ 秋田大舘 曲げわっぱ)
DSCN1200.JPG
前菜のアソートは
(うつわ 福島 会津桐)
ラタトゥイユ
北寄貝とイカのタルタル
トウモロコシのムース
クスクスのサラダ
ツブ貝と野菜のマリネ
DSCN1207.JPG

メインは
(うつわ 岩手 小久慈焼)
十和田ガーリックポークのキャラメリゼ 梅のクレームソース
DSCN1226.JPG

プテイフールは
(うつわ 福島 会津焼)
DSCN1247.JPG
ガトーショコラ
レモンのマカロン
パイナップルのケーキ
ナッツとドライフルーツのプラリネ
DSCN1242.JPG
ま、味はね。
言うまでもなく
どれもこれも美味しくて
申し分ないです。


洋野エモーションを動画に撮ろうと
思っていたのですが、人数が多くて
盛大にやっている方の
動画撮りに失敗しました><;

普段カメラで写真しか撮った事が
なく、動画を初めて撮ったので、
保存をしないで終了してしまい
せっかく撮った映像がすべておじゃん。
使い方をテストしておくべきでした。
せっかく南部ダイバーの格好をして
飛び跳ねてくれていたケイティさん、
申し訳ない。
2か所でやっているってのも初めて知ったので
準備が間に合わなかったってのもあって…面目ない。
m(_ _)m

規模の小さい方は
DSCN1236.JPG
ピンボケだけど
撮れていたので
載せておきますね。

今日は久慈についた所まで。
DSCN1271.JPG

DSCN1272.JPG
続きは次回^^

再生医療センターが開発した美容液「シグナリフト」
posted by ESE at 23:59| 青森 ☁| Comment(4) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

当選 眼鏡専用 メガネのシャンプー


メガネのシャンプーが届きました〜
DSCN1119.JPG
シュッシュっとめがね全体にスプレーして
すぐに水で洗いがすんだそうです。
クリーナーで拭くより簡単ですよね。
この商品は泡の力でレンズの汚れを落とすので、
こすり洗いが必要なく、レンズを傷つけることがありません。
こする必要が無いって所に技術の進歩というか
メーカーの努力が表れていますね。
細かなパーツなのでこするのが難しい
鼻パッドもきれいになるって事。
ちょうど鼻パッドが汚れてきたなぁって
思っていた所だからグッドタイミング!
あまり大物ではないけれど
これはちょっと嬉しい。
これで東北エモーションでは
よりきれいな
景色を楽しめるってもんです\(^o^)/
ソフト99コーポレーション様、
運の女神様、いつもありがとうございます。



posted by ESE at 23:59| 青森 ☁| Comment(0) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする