2019年05月06日

宿戸 第15回 ウニ直売会


5月3日朝8時から地元漁師による
ウニ直売会が開催されました。

朝8時からではありますが、
品切れ前にちゃんと買える保障が
無いので朝早くから並びます。

私が現場に到着したのは
6時ちょっとすぎ。
DSCN3723.JPG
その時点で生ウニの行列には
すでに50人位並んでいます。
DSCN3726.JPG
生ウニ丼作り体験コーナーや
DSCN3732.JPG
殻付きウニの販売、アワビ、
粒ウニ(塩ウニ)の販売や
DSCN3731.JPG
海産セットの販売等で窓口が
別れており、海産セットが
値段的にはお得なのですが、
DSCN3737.JPG
セットだと生ウニが2本しか
入っていません。
目的は生ウニ3本なので
私一人ですし、生ウニの行列に並びます。

2時間待ちの行列って苦行でしか
ありませんね><;

しかし、7時45分、突然、
「交通渋滞緩和の為、ただいまより
ウニの直売会を開催致します。」と
アナウンスが流れました。
DSCN3739_LI.jpg
それまでも2回程
値段やどんなものを売っているかの
アナウンスがありましたので
DSCN3745.JPG
てっきり又それかと思っていたのですが、
早く始めてくれるならそれに
こしたことはありません。
DSCN3750.JPG
今年もめでたく生ウニ170g前後入り
2,500円×3本Getだぜぇ。
DSCN3811.JPG
ウニの形がはっきりとした
新鮮そのものだと素人目にもわかる
1本。


会場では屋台や、
DSCN3766.JPG

DSCN3768.JPG

いちご煮の販売も。
DSCN3756_LI.jpg
では、朝からいちご煮いってみましょうかね。
DSCN3759.JPG
ご飯茶碗半量位のライスサービス付き
DSCN3762.JPG
うーん、ウニやアワビがごろごろ入って贅沢。

では次は屋台で。
DSCN3794.JPG
屋台で焼いている殻付きのウニを
DSCN3812.JPG
買うのは初めてです。
DSCN3822.JPG
スプーンですくって一口。
うん、うまい。
ん?でも、初めての味ではないな。
食べたことあるって考えたら
そりゃそうか。
これは“焼きかぜ”として
ホタテの貝殻にこんもりと盛り上げて
商品化されているので
食べたことあるわ。
それに炊き込みご飯の中にも
入っている。
あれ?ホタテ貝に引っ張られたけど、
焼きかぜの入れ物ってアワビの貝殻だったけっかな?
手のひらにすっぽり収まってたから
そんな気がするな。

DSCN3786.JPG
そして超巨大焼きホタテ
DSCN3823.JPG
500円玉が小さく見える。
実際に目で見るより写真で見ると迫力が
伝わらない><;
DSCN3828.JPG
横から割ったところを見たほうが
肉厚なのがわかるかな。
1個で十分ホタテを食べたって
満足感があります。

うーん、食べた。いちご煮と
焼きウニと焼きホタテ。〆て2,500円也

普段の記事ではすき家で朝食に
250円のタマゴかけご飯を
レポートしているのに、10倍だ!
1年に一回の贅沢です^^;

生で良し、焼きかぜにしても良し、いちご煮で煮ても良し。
ウニってどうやって食べてもおいしいですね。

そして家に帰ったら
お約束!
DSCN3833.JPG
生ウニ贅沢に乗っけて
DSCN3836.JPG
青しそと海苔を散らしたら
DSCN3838.JPG
豪華なウニ丼と、
いちご煮の完成です!

もうね、おいしいの言葉で
表すしかないのが残念よ。
もっとおいしいの上を表す
言葉ってないものかね。

来年のウニ直売会にも行こう、又頑張って
来年まで長生きしようって思える味ですよ。


美味しいカニの通販サイト!浜海道

posted by ESE at 09:19| 青森 ☁| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

幸楽苑 お客様感謝祭


前の記事よりも以前の話題でゴメンナサイ。

幸楽苑で秋田、岩手、青森のみの
お客様感謝祭がありました。
DSCN3249.JPG
「極上中華そば」を先着100名様に
無料で1杯提供するというもの。

10時30分から、ということで
お店に1時間前に到着すると
開店時間が10時45分〜と
書いてあります。
ありゃぁ、これはこの情報を得た
青森市と八戸市では開店時間が
違うのだろうか、と思ってたのですが、
開店準備でのぼり旗をセッティングしに
きたお姉さんに聞いたら
10時30分〜提供します、とのこと。
開店時間繰り上がったら
働いている人は大変ですね。

私のほうが先にきていたのですが、
車で待機していたらおばさんが
二人並んだので、私は3番目に並びました。

並んだ人が10人くらいになったところでしょうか。
まだ10時30分になっていないのに店員から
DSCN3251.JPG
(ピンボケだけど、まだ17分くらい)
並んでいるので早く店内にご案内します、と
アナウンスが。
実際に来てみないと状況がどう転ぶか
わからないもんだなぁ、と
思いましたよ。

前のおばさんふたりは仲間なので
テーブル席に行き、
私は一人なのでカウンター一人目の客です。


本体は、無料で食べられる訳ですので
煮タマゴをトッピングで注文しました。
DSCN3253.JPG
整理券を渡され会計時に
お渡しください、とのこと。

ここのは茹で時間の
マニュアルを厳守しているようで
絶対に半熟タマゴが出てきます。
DSCN3254.JPG
鶏豚濃厚合わせダシということで、
スープはおいしいです。
麺は少し太めなので
歯ごたえというか
弾力が強いので
食べ応えがありますね。

三戸なつめの嘘発見機のCM,
私はけっこう好きなほうです^^;

煮タマゴトッピングのみの
代金で会計を済ませました。
ありがたいですね。
お客様感謝祭ですが、こちらこそ
感謝感謝なのです。
posted by ESE at 13:02| 青森 ☔| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

桜の枝、プレゼント


3月10日(日)、
八戸公園(植物公園・子供の国)において
朝9時から剪定した桜の枝をプレゼントするという
企画がありました。
今年で3回目だそうで
(つまり来年もやるってことでしょう)
私も行ってきましたよ。
(我が家は割りと母親がマメに
花を取り換える家庭です)
朝9時ということは早めに行かなければならない
ということだと考えて1時間前に行きましたよ。
道路添いに最初にある駐車場に入ろうとしたら
係り員の人が立っていて、
「第2駐車場が便利ですよ。
信号まで行って左に曲がって下さい。」とのこと。
1時間も前から対策に係員が立ってるって凄いな、
どんなに大きな規模で桜の枝を配布するんだ?と
思っていたら、
軽トラック1台の荷台に乗ってる分だけだった・・・。

何台かくるのかと思っていたら
並んでいる人の会話で
「一人3本、先着200名だって。」と
言う会話が聞こえてきました。
DSCN3259.JPG
はぁ、じゃあ、これだけだ。
600本って言っても枝ですからね。

何回か並び方の指導やトイレは施設のものを使っても良い
と説明が入りました。
DSCN3265.JPG
(強風で今、バケツが倒れたとこ)

DSCN3276.JPG
枝が最初から3本ゴムで留めてあり、
自分で選べる訳ではなかったので
おとなしく並んで待っていましたよ。
DSCN3268.JPG
ATVの取材も入ってますね。
DSCN3273.JPG
9時から配布開始という話でしたが、
もう200人並んで後から来た人を
断わっている状況だったので5分
早く配布が始まりました。

だから終わるのもあっと言う間。
DSCN3275.JPG
まだ遊園地は冬季休業中で
始まってないので観覧者に
カバーが掛けられています。
これはこれで滅多に見られない
光景かも。
DSCN3261.JPG
桜の咲かせ方の資料も渡してくれたので
DSCN3279.JPG
咲くのが楽しみですね。
posted by ESE at 03:42| 青森 | Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする