2017年02月16日

三春屋 うまいものまつり開催中


今、三春屋では2月16日から21日まで
第9回全国うまいものまつりの中で
全国から6店のラーメンが集まり
ラーメン茶屋という
ラーメン食べ比べ企画を行っています。
DSCF6250.JPG
食べ比べと言っても
一回に食べられるのは1店ですから
(若い時には一回の食事で2店行った事も
ありましたが今ではもう歳なので無理です。)
どこのお店にするか悩みます。
選択肢は6つ。
DSCF6251.JPG
北海道 二代目 萬来軒 みそラーメン830円
東京 林家木久蔵ラーメン しょうゆラーメン780円
福岡 赤のれんクーニャン とんこつラーメン830円
北海道 麺屋 零 みそラーメン780円 
福岡 長浜将軍 とんこつラーメン780円
福島 麺や 玄 しょうゆラーメン780円

うーん、北海道は違うものとは言え、
この前食べたし、この中で実際に
お店に行けるとしたら北海道が一番
可能性があるから除外して、
聞いた事のないクーニャンラーメンにするか
知名度No1の林家喜久三ラーメンにするかですね。
笑点ではまずいラーメンとネタにされていますが、
何かの番組で加山雄三がおいしいと言っていたので
あくまでネタであり、実際にまずければ
そんなに売れないですよね。

福岡のラーメンも興味がありますが、
今回は林家木久蔵ラーメンにしましょう。

と・・・?

あれ、今15時。なぜ準備中?
DSCF6252.JPG
普通のお店なら昼営業終わった後、
夜営業の準備の為休み時間を取る事が
あるとはいえ、こういうデパートでの
企画物ではお店の営業時間の関係もあり
絶対にありえない話。

入口にいるお姉さんに
「何時からやる予定ですか?」
と尋ねると
「機械が故障してしまって・・・。」
とのこと。

うーむ、そうですか。
機械ってのは普段の状態で最高の
ポテンシャルを発揮するのであって、
移動をした場合、途中の振動やら
再設置の際の微妙な調整とかが
うまくいかない事もあるでしょう。
仕方ありません。

花畑牧場の
DSCF6249.JPG
キャラメルとバニラのミックス
ソフトクリームを食べながら
DSCF6248.JPG
どうしようか考えます。
さすが生キャラメルが有名になっただけ
あってキャラメルが濃厚ですね。
逆にキャラメルオンリーのソフトクリームだと
クドイかも。バニラミックスで丁度良い感じ。

よし。なかなか町に出てくることもないから
らーめんふぁくりー のすけ で
DSCF6253.JPG
おらほの中華そば を 食べて
行きましょう。
DSCF6254.JPG
この細麺が唇に当たった時の感触が
他のラーメン屋には無い感覚なんですよ。
メンマも細いけど、コリコリとした
歯ごたえが市販の柔らかいメンマとは
一線を画します。
今日は時間が遅いので
サービスのわかめとネギが
もうなくなっていたのが残念ですが
おいしいのはもう文句なしにおいしいです。

濃厚なのに後で喉がヒリヒリしない。
たぶん、他の店のヒリヒリは
化学調味料が原因なのだろうけど、
のすけ は自然な味でこれだけ
濃厚な味を出しているってことは
かなり材料が多いっていうか
麺も自家製麺だし
原価率高いのではないでしょうかね?

満足して帰り際、
又全国うまい物祭りの
会場を通ると、
えっ?準備中の札はずして
再開してる〜。

今、15時30分。
直ったんかい!



posted by ESE at 20:55| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

山頭火 三春屋うまいもの祭り


1月25(水)〜1月31(火)まで三春屋の 4階催事場で 開催されている
第20回 「春の全国うまいものまつり」に行ってきました。
目的はもちろん、ラーメン屋さんです。
今回は北海道の山頭火(さんとうか)が来ているとの事。
山頭火はセブンイレブンで売っているカップラーメンで
味を見た事があるだけで、実際のラーメンを食すのは
初めてなので期待大です。
ここいら辺にはお店は無いけれど
そもそもカップ麺になる位のお店なのだから
おいしくて有名になっているってお店って事なのでしょ。
と、言うか、
北海道の旭川の山頭火でしょ。
私でも名前を知っていますよ。
塩が有名だよね、って事で、
注文は塩ラーメン810円です。

行ったのが13時30分だったので
DSCF6198.JPG
ミニネギ飯定食ってのは売り切れでした。
残念。

しばらく待っていると
着丼。
女子大生エステ.JPG
おや、思いの他小さめの丼ですね。
でも高さがあるので、量が少ない訳ではなく
スープの表面積を少なくして温度の低下を
防ぐ目的があると推察されます。

そして、三春屋のチラシと
DSCF6199.JPG
まったく同じビジュアルなのは
たいしたものです。
DSCF6200.JPG


何か違和感を覚えたのは後で
考えてわかったけど、カップ麺の
どんぶりはそんな形じゃなかったって事ですね。

カップ麺から入ったから順番は逆なので
元々のほうの丼に違和感って・・ ^^;

で、肝心なのは味ですよ。

もぐもぐ。

ふーん、素晴らしい、
何がって・・・カップ麺のスープがですよ。

まったく同じ味だ。
再現力高っ。

麺はさすがに生にはかないませんが、
このスープ、味わった事がある味ですよ。
お店に行ったことはないのだから
カップ麺で覚えた味そのものです。

たいした技術力だ。

ま、一度乾燥させているのだから
当たり前だけど、逆に麺は何で
再現できないのかのほうが
不思議になってくる位。

小梅も同じですね^^

何というのか
さっぱりとした塩豚骨、
矛盾しているようで
両立しているこの味、この感じ。
どこかで覚えが・・・・。

あぁ、階上にあった利尻のラーメンに
通じるものがあるけど・・・。
閉店しちゃったんですよね。
私は割と好きな味だったで残念だったのですが。
そうか。
もしかしたら八戸にはまだ早い味を出したせいで
閉店に追い込まれたのかも。
何にでも丁度良い時期ってありますよね。
他の地域で
はやっているからってどこででも
はやるとは限らないって言うか。

他地域で、はやっていれば
どこででも、はやるって思うのは当然なので
こればっかりは運としか
言いようがないのかな。

posted by ESE at 01:41| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

麺厨房 あじさい


三春屋では10月26日〜
11月2日迄秋の北海道展が
行われています。
CA3K0048.JPG
麺厨房 あじさい は
1日遅れの10月27日から
開店しました。
あじさいと言えば
青森県人の私でも名前を
聞いた事のある位
塩ラーメンの有名店。
これは行ってみなければ
ならないでしょう。

メニューはこんな感じ。
CA3K0049.JPG
注文は
味彩極拉麺(背脂)塩に
煮たまご1個入れてみました。
三春屋駐車場は1,000円の買物で
2時間無料になるので
この一杯で駐車場無料です。

人気があるので、
待たされましたが
それはまぁ覚悟の上だから
良いのです。ただ、
ウォーターサーバーの性能が低くて
水が出るほうが早くて冷やすのが
追いつかず、水がぬるい。
そこは残念でしたが、
本店ではなく移動先なので仕方ありません。

で、肝心のラーメンは
こんな感じ。
CA3K0051.JPG
湯気からとてもおいしいのがわかる
良い香りが漂っています。
刻んだ野菜は水菜なのかな?

お麩が乗っています。

まずスープから。

上品な塩味のスープです。
CA3K0056.JPG
たまごはトッピングで1玉追加して
いるので半玉が3個乗っていますが、
面白い切り込みが入っていますね。
ほんのりしょっぱい味があります。
 

肉がブ厚くておいしい。
CA3K0052.JPG
麺は、スープにマッチしている
ストレート麺。
CA3K0053.JPG
うん、さすが函館の塩ラーメンは
有名なだけあって
おいしいですね。
CA3K0057.JPG
蝦夷油胡椒は食べるラー油みたいに
底の方に中身が多いです。
もちろん、ラー油も。

この油胡椒と蝦夷ラー油を入れると
よりおいしくなりますね。と、言うか
この二つを入れるとまったく
別な物になったと言っても
良い位おいしくなります。

2度おいしいラーメンって感じで
なかなかのものでした。

北海道にまで行く事は
なかなかないので
こういう機会があると
嬉しいですね。



posted by ESE at 23:28| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする