2018年01月03日

スシロー 冬


私「そう言えば、少し前にスシローでウニを
出しているのを何かで見たからアレ、食べてみたい。」
という事で青森市の家族と一緒に
割と最近出来たスシローへ。

私「あ、でも、ヘタなウニだと苦いだけだからな。
失敗しないかな?」
家内「いや、おいしかったよ。」
私「・・・・。」
既に行っているんかい!!

お店に到着すると娘が
スマホを取り出し、
予約していた
スシローアプリ画面を見せます。
最近は待ち時間短縮の為、色々
出来るのが当たり前になってきていますね。
娘的にも
アプリで受け付け・予約をして
お店でチェックインすると
まいどポイントというのが
貯まるので良いみたい。

着席し、タッチパネルの画面をめくって
お目当てのウニを探すが、無い!
DSCN1967.JPG
どこをどう探しても無い。
もしかしてあのウニって何かのキャンペーンの
時しかないものなのか!?
残念。かろうじてウニの姿を見る事が
出来るのは本鮪・かに・うに豪華7貫盛り
1日数量限定!売切御免‼だけです。
DSCN1966.JPG
これは席が狭くなるからいいや。

気を取り直して色々注文して食べます。
ここでの自分の注文品は別レーンでは
無く、一般の皿と同じレーンに乗ってやって
くるので取り損ねないかと少し緊張します^^;

家族は自分の食べている物の
写真を撮られるのを嫌がるので
私の分しか写真に撮れませんが
焼とろサーモン柚子おろしのせ、や
うなぎカマンベール、
炙りぶりしゃぶ等面白い
ネタが多いですね。

真鱈白子
DSCN1970.JPG
ブリと
たこぼっち(水たこ昆布締め)
DSCN1990.JPG
ベーコンとろりチーズ
DSCN1989.JPG
サーモンカマンベール
DSCN1977.JPG
紅鮭すじこ醤油漬け
DSCN1972.JPG
他に写真を撮っていないものも色々と、
女性陣はスィーツも
食べて御馳走様。
ここは全皿100円では無いので
おいしそうな物をどんどん注文していると
結構な金額になりますね。

支払い時
クレジットカードが使えるか聞くと
VISAとMasterCard
のみ使えるという事。
そのカードは持っているけど
車に中にあるハンドバッグの中だ。
今、財布の中にはJCBカードしか無い。
仕方なく現金で支払いをしたけど、
カードで支払えるつもりでいたから
財布に現金が
ギリギリしか入ってなかった。
足りなければ
「ちょっと待って。車迄お金取りに行ってくる。」と
いう真似をしなければならなくなって
恥ずかしい思いをする所だった。
危なかった。
皆さま、財布には余裕を持っていれて
おきましょう。って、私が一番危険><;



posted by ESE at 12:03| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ガスト ランチ


ガストのランチメニューは
平日10:30〜17:00です。
早めに夕食を取ることも可能そうな時間ですね。

そして平日ランチタイムはご飯大盛り無料、
ご飯少な目にするとマイナス20円という
サービスもあります。

ランチには日替わりスープもセットになっているので
かなりリーズナブルと言えます。

私は
チーズinハンバーグは別の目的があるので
注文するけれども
ガストのハンバーグの味はあまり
好みではありません。
しかし、チキン関係はかなり好きで
日替わりランチも
DSCN1687.JPG
チキンの時には
良く注文します。

これは日替わりランチ499円(税抜)の
てりやきチキン&クリームコロッケ
DSCN1695.JPG
久々に食べましたが、
やはりガストのチキンはうまい!
DSCN1698.JPG
ただ、外食にはみんな言える事ですが
多少味付けが濃すぎる点は否めません。
ビールが飲める状態なら
この味付けで満点なのですが
真昼間からではそうもいきません。

むしゃむしゃと食べながら、
夜は徹底的に飲むぞ、と強く決心して
帰路についたのであります。

株式会社ギークリー
posted by ESE at 19:37| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

極めん 青森市


青森市の観光通り、ベニーマートのすぐ近く、
今年の6月の末頃に豪めんだった場所で
看板を変えただけのリニューアルをした
極(ごく)めん にやってきました。

千客万来 極旨らーめん 極めん
が正式名称なのかな?

券売機の隣にラーメン写真の
ボードがあります。
DSCN0868.JPG
初めてのお店では
一見さんだと券売機に書いている
メニューの名前だけで決めるのは
難しいものがあるので
これはわかりやすくて
良いですね。

私は豪めんだった時を含めて
初めての来店だったので
初めてのお店では醤油味か
そのお店の一番ノーマルな物を
食べてそのお店のノーマルの基準を
知る事にしているので
迷う事なく“醤油極めん(中)760円”です。
娘は“女子醤油極めん2/3サイズ620円”を
チョイス。
DSCN0869.JPG
女子めんは男女年齢問わず、だそうで
男でもあまり多く食べられない人は
注文できるようです。なぜか女子めんには
半分に切ったゆで玉子が入っているので
女子めんの方が見た目が良いです。

券売機から出た券を店員に渡す時に
にんにくを入れて良いかどうか聞かれました。
親切ですね。
会社が休みの日なのでにんにく入りで注文です。

トッピングも充実していますね。
DSCN0873.JPG

まず娘の女子醤油極めんが白い器に入って
やってきました。
DSCN0875.JPG
にんにくって擦った物を想像していましたが
荒刻みですね^^;
しかも結構な量が盛られています。

こちらにも醤油極めんが到着しました。
DSCN0876.JPG
豚のニオイが凄い。
DSCN0877.JPG
茹でたチャーシューではなく、
こんがりと炒めた炙り焼き豚のニオイです。
DSCN0879.JPG
パリッと見える外見とは違い、
柔らかめで、ぶ厚い割には
食べやすかったです。
豚バラ肉だから旨みもたっぷり。

それにしても
もやしの量が多い。
これは早い段階で麺を
食べないともやしを食べているうちに
麺が伸びてしまう可能性もあるぞ、と思い
麺を引っ張り上げます。
DSCN0882.JPG
四角い太麺ですね。
自家製麺ではないのでしょう。

何とか食べて御馳走様。
濃いスープと太目の麺が
あまり青森では見ないタイプです。
次郎系とかが好きな人が
好むお店って感じでした。
今度は私も女子めんで十分かも^^;

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】
posted by ESE at 12:36| 青森 🌁| Comment(5) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする