2020年04月05日

函太郎 PayPay使えます


母親の誕生日だったので、母親のお気に入りのお店、
函太郎に行ってきました。
DSCN3945.JPG
普段使いはスシローだけど、
記念日には函太郎に行くパターンですね。
DSCN3947.JPG
“あぶらぼうず”が本日のイチオシだそうです。
黄金伝説で浜口優が食べていたのを思い出しますね。
もうウロ覚えで申し訳ないけれど、
浜口、笑いものにされてたけど、
無人島で一人で生きられる強さがあるなら
そういうところに惹かれて
惚れる女がいそうだな、って
思ったことは覚えてる。
美人の奥さん貰ったのも納得。
DSCN3948.JPG
あぶらぼうずって言うだけあって
醤油をはじく位の脂があるけど
これはこれでウマイ。
DSCN3956.JPG
生ウニ軍艦は1貫で550円(税別)!!

1押し三昧は
DSCN3955.JPG
縞鯵、生トロ鯖、こぼれイクラ軍艦

日替わり三昧は
DSCN3949.JPG
かんぱち、真ソイ、生サーモン

かんぱちはブリに似た味だけど、
ブリより少しアッサリしているかな。

DSCN3951.JPG
シジミ汁のシジミが大きい。
十三湖産かな?
何より、熱いのがうれしい。

母親が歳も歳なので、前々から
何貫も食べられないって言っていたのですが、
(値段は変わらないみたいだけど)
シャリ少な目という選択肢がありました。
〆は私たちの大好物
マグロ
まずは
まぐろの赤身
DSCN3957.JPG
マグロの赤身はどこのお店に行っても
食べるから、ネタの長さ、大きさが
際立ちますね。
赤身なのにネットリしていて、
赤身の概念が変わりそう。
DSCN3961.JPG
そして大トロ、中トロ、赤身
の3貫セット。
〆にふさわしい1皿ではないでしょうか。
他にも食べたけど、
今回、デジカメの中にSDカードを入れるのを忘れていて、
本体メモリーに入る分しか写真を写せなかったのです。
むしろ、SDカードがカメラ内に入ってないなら
写せない設定になっていたほうが
SDカード忘れなくなりそう('ω')

DSCN3962.JPG
最後はバースデーの無料プレゼントデザート

今回、あまり食べられないから、と言う
理由で、好きなもの、おいしいと
思っているものばかり食べたから
とても中高年2人で食べたとは思えない
金額になりました^^;
金皿ばかり盛り上がっていたもんな・・・。
さらに黒皿とかもあったし
会計が凄い金額になりました。
クレジットカードを使おうと
思ったら、PayPayが使えるように
なっていたんですね。
クレカの1%還元よりも
凄くお得。ラッキーでした。


【スムージー4個お試しボックス】パーソナルスムージーならGREEN SPOON!
posted by ESE at 23:18| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

焼肉 無敵


12月は忙しくて、当選報告の記事を書いていませんでしたが、
しっかりと
DSCN3805.JPG
焼肉 無敵 の2千円お食事券
が当選していました!!
使用期限が1月末迄まので、
期限切れになる前に行ってきましたよ。
DSCN3807.JPG
焼肉 無敵がある場所の地名は、
“鷹匠小路”ですが、
昔から八戸に住んでいる人達は
この道のことを“ロー丁”と呼ぶほうが一般的です。
(藩政時代に一時、牢屋が置かれた為、とのことです)

ロー丁の中程にある焼肉  無敵
DSCN3808.JPG
11:30開店です。当選したハガキに
行く前に電話するように書いてあったので、
11時30分に近くの駐車場に車をとめて、
これから当選したハガキを持って伺うと
電話して歩いて10分位後に入店です。

10分後でも入店客第1号でした。

入店すると、電話しておいたので、
「〇〇様ですね。(私の名前)」
の後に、何か言っていたのですが、
聞き取れなかったので、
当選ハガキを渡したら、
「これはお会計の時で結構ですよ。」と言っています。
ん?じゃあ何だ?と、
聞き返すと、
「コート、お預かりします。」でした。
なるほど。冬場、結構、
コートやらダウンジャケットやら
椅子の背もたれに掛けたり、
ソファの一人分を使ってコートを置いたりと
店内に入ると邪魔になるので、
預かってくれるならそれはそれで
うれしい人にはうれしいサービスですね。
ただ、私の場合、コートのポケットに
財布やら携帯やら、
カメラ等色々入っていたので、
ちょっと慌ててしまいました。
全部を出してコートを店員さんに渡します。

テーブルに火をつけ、
「あの当選券ですと、おつりが出ません。」と
いうことなので、注文は
値段ちょうどのロースランチ2,000円
DSCN3809.JPG
ランチには
ライス(大・中・小)、スープ、サラダ、漬物、デザート、
ソフトドリンク(コーラ、メロンソーダ、ジンジャーエール、オレンジ、
リンゴ、ウーロン茶、緑茶、ほうじ茶(温・冷)カルピス、グレープフルーツ、
ホットコーヒー、アイスコーヒー)がついて、ソフトドリンクが
飲み放題。

ま、最初は食事に邪魔にならないウーロン茶でしょう。
DSCN3812.JPG
ピンクの岩塩とブラックペッパー、レモン汁を
置いていますね。
ピンクの岩塩はヒマラヤ岩塩でしょうね。

割とすぐに出てきました。
DSCN3814.JPG
ロース、7枚か〜・・・。
ちょっと少ないけど、それだけ、
高級肉ってことなんでしょう。
DSCN3819.JPG
うん、おいしい。
DSCN3821.JPG
しっかりとした歯ごたえだけど、
硬いという訳ではなくて
肉の旨味がしっかりと
味わえます。
DSCN3816.JPG
スープやザーサイもおいしくて
満足です。

途中でウーロン茶がなくなったので
コーラを頼みました。
DSCN3823.JPG
コーラを頼んだタイミングで
食べ進み具合を確認したのでしょう。
コーラと一緒にデザートの杏仁豆腐を
持ってきてくれました。
DSCN3827.JPG
食後のコーヒーを飲んで〆です。

当選券だけだと、
まったくお金を払わないので
ちょっとお店に気を使って家のお土産用に
大陸唐揚(800円)と言うのを持ち帰りで
注文していました。

唐揚げ、ドでかい。
DSCN3829.JPG
100円玉は大きさ比較ですが、
厚みが伝わらないですね^^;


2020年1月14日からワンコインランチも
始めたそうです。
DSCN3811.JPG
つい最近ですね。
これなら気軽にお店の雰囲気を
確かめに行けるのではないでしょうか?
DSCN3825.JPG


タレント/モデルの「マギー」がプロデュースしたソイプロテイン【CRAS】

posted by ESE at 21:05| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

年越し蕎麦


まだ年末には数日あるわけですが、
私は12月31日には仕事で
夜帰ってきてからの年越しを
することが出来ないので、
ちょっと先取り。母親を連れて
お蕎麦屋さんに行ってきました。

行ったのは十六日町にある
“手打ち蕎麦処 鶴よし”さん。
街中にあるという話は
前から聞いていたのに、
全然その場所を把握していなくて
その店の前は絶対に何度も
通っているのに、見た覚えのない
私にとって幻のお店だったのですが
今回、ようやく、その場所を
特定できました。
入口が狭くてちょっと奥まった場所にあるので
今まで知らなかったのでした。
車でビュンビュンとその前を
通り過ぎていれば確かに
わかりづらいかも。
DSCN3794.JPG
17時30分開店で5分後に行ったので
一番目の客かと思ったら
奥で宴会をしている声が
聞こえてきます。
あれ?開店したのって、
ついさっきだよな、
おもいっきり酔っている声が聞こえてきてますが・・・。
今、初めてきたお店なので
ちょっと聞く気にはなれませんでしたが、
宴会は相談次第で時間調整できるのですかね。
DSCN3793.JPG
注文は我々、二人とも
天然真鴨の鴨南蛮
(11月〜3月)
2,200円也

うーん、値段は高いが、今年
82歳の母親に
鴨南蛮って名前は聞いたこと、あるけど、
食べたことないねぇ。と、
言われれば食べさせてあげようと
思うのは人情(´;ω;`)
ボーナスの使い道が一つ
予定と変わっただけの話です^^;

私にしてみれば、
鶏肉が鴨に変わっただけで
蕎麦は普通の蕎麦なのに
値段が4倍に跳ね上がる
鴨南蛮なんて一生食べることは
無いと思っていたのですが、
まさか、今日食べることになるとは・・・。

鴨南蛮の値段が張るので、
エビの天ぷら(800円)は1人前を
二人で分けます。
DSCN3797.JPG
太白胡麻油を使っているそうで
カリッと上がった天ぷらは絶品。
ただ、そのまま食べるには絶品ですが
蕎麦ツユに浸したら重たくなりました。
天ぷらとして、そのまま食べるのが
おすすめかな。
DSCN3795.JPG
鴨の肉質は硬め。
DSCN3796.JPG
おいしいにはおいしいけど、
値段の差程に鶏肉との味の差は
あまり感じられませんでした。
最近では鶏肉もどんどんおいしく
進化しているので差は
縮まっているのでしょうね。
安定供給できるものではないから
値段が高いけれども、
味が値段に匹敵するかと言えば
そうでもないな、と思います。
かしわ南蛮で十分おいしいもの。
私に言わせれば
鴨南蛮なんて見栄で頼むもの、って感じなんですが、
おいしくておいしくて、これが食べたくて
注文しているって人の意見も聞いてみたいもんですな。
DSCN3800.JPG
ごちそうさまでした。
雰囲気は老舗って感じのオーラが
あるので、接待とかには良いお店
だと思います。



AbemaTV などを手がけるサイバーエージェントが監修する
小学生のための本格的なプログラミングスクール【Tech Kids School】☆
まずは、体験会に参加しよう♪
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UPRS+G0BMCY+4380+BXB8Z
posted by ESE at 19:49| 青森 ☀| Comment(5) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする