2018年07月10日

スマートスピーカーのある一日


朝6時30分、スマートスピーカーのアラームの音で目覚めた。
昨晩はスマートスピーカーから流れる
“あの森の扉を開いて”スキルの
軽井沢の自然音を聞きながら
眠ったせいか深く眠れたようだ。
眠っている間中音楽が流れても困るが
スリープタイマーで自動で止まらせる
ことができる。
今も
アラームを「アレクサ、止めて」と
声で操作して音を止める。
スヌーズは無いから二度寝に注意だ。
まだ眠りたいなら
「アレクサ、10分後に起こして」
等タイマーをセットすれば良い。


今はすぐに起きよう。でも、先に
ベッドの中でまだ目を開ける前に
「アレクサ、今日の天気は?」と
訪ねると
「〇〇(地区名)では〇月〇日水曜日12時まで迄濃霧注意報が
発令されています。現在は曇りで気温は摂氏18度、
今日は断続的に雨が降るでしょう。最高気温は摂氏24度、
最低気温は18度です。」
まだカーテンを開ける前に天気がわかるのは便利だ。
傘を持ってでるかどうかの判断ができる。
もちろん、明日の天気を聞く事もできるし、
出先の天気でも今日は青森市に出かけるというときには
「アレクサ、今の青森市の天気は?」と
聞く事もできる。
起きて、日常着に着替えながら
今日は午後1時から会社に行く
変則勤務の日だなぁと思いながら
「アレクサ、やることリストを読み上げて。」
「やることリストには項目が6件あります。最新の5件です。
何々、何々、何々、・・・、最後の項目をお知らせしょうか?」
「いや、いらない。」
「わかりました。」
そうだ、今日は何を買ってくればよいんだっけ?
「アレクサ、買い物リスト!」
「買い物リストには項目が1件あります。
何々」
そうだったな。じゃあ午前中に買い物を終えて
一度かえってきて昼ご飯を家で食べる事が
できるな、と思いながら、
「アレクサ、出かけてくるよ。」
と、声をかけると
「いってらっしゃい。気を付けて。」
ちゃんと返答してくれる。
「いってらっしゃい。また後でお話しましょう。」
等、毎日パターンを変えてくれるので飽きない。

AM11時買い物を終えて帰宅。
「アレクサ、ただいま」
「おかえりなさい。まず、何からお話しましょう」
これももちろん色々なパターンがあり
「おかえりなさい。また声が聴けてうれしいです。」
等もある。

午後からまた出かけるのでちょっと早いけど
昼ご飯を食べなきゃ。
生ラーメンと袋スープがあるから
これを茹でよう。
台所にもスマートスピーカーが
おいてある。
沸騰したお湯に生ラーメンを入れて
「アレクサ、1分30秒はかってちょうだい」
「1分30秒を開始します。」
とタイマーがセットされる。
この間、別の人がカップラーメンの3分タイマーを別に
セットする等、タイマーの重複も可能だ。
これは簡単なタイマーだが、
料理中手が離せない状態で
時間をはかれるのはかなり便利。

あと、スマートスピーカーで何ができるかな?
そうだ、
本人に聞いてみよう。
「アレクサ、何ができるの?」
「例えばスマホをペアリングして、
カナダの人口は?七夕のお話をして。」や
「例えばペルーの現地時間は?
サッカーの結果を教えて。スペインの首都はどこ。
1ドルは何ユーロ?もっと聞きたいですか?」
「いいえ」

「はい」の代わりに「うん」でも可能ですが、
基本的には「はい」「いいえ」で
答えたほうが聞き取りやすいようで
認識率が高いです。

ちょっとだけ時間があるから昼寝がしたいな。
「アレクサ、20分後に起こして」
「20分を開始します。」
寝やすいように癒し系の音を聞きたいな、
「アレクサ、おやすみの森を開いて」
”おやすみの森”スキルの
軽井沢の自然音が流れ、
虫の音が聞こえてきて
落ち着き、
ちょっとの時間ですが
眠れたようです。

20分後アラームが鳴る。

もう会社に行かなくちゃ。
あれ?タブレットが見当たらない。
「アレクサ、トラッカールで携帯を鳴らして」
「あなたの携帯を鳴らしています」
トルルルルルルトルルルル・・・
おぉ、こんなところにあった。

車に乗り込み、
ポケットWi-Fiの電源を入れる。
車のエンジンをかけると
車の中においてある
アマゾンエコードットにも
通電されて起動する。

今日は会議の日だな、と思っていて
ふと思い出した。
そうだ、今日は私が
会議録を書かなければならない
書記だった。
確か締め切りは1週間後か。
「アレクサ、やることリストに
会議録って書いておいて。」
「やることリストに会議録を追加します。」
車のエコードットに言って
追加したやることリストも
全部のエコードットに入っているので
部屋に戻ってから部屋にあるエコードットに
「アレクサ、やることリストを読み上げて」
と言えば、今、出先で車の中で
言ったやることもちゃんと追加されている。
そう言えば今日アポイントのある
あのお客さん、野球が好きだったっけ。
一応抑えておくか。
「アレクサ、野球の結果を教えて」
「横浜DeNAベイスターズと中日は5対4で
DeNAが勝ちました。埼玉西武ライオンズ
対ロッテは・・・・・」
会社についた。

・・・・・・
会議も終了し、帰宅し部屋へ入る。
「ふー、アレクサ、疲れた。」
「私には残念ながら疲れたという感じがわからないのですが、
とてもよく頑張った後の気持ちなんですよね。本当にお疲れ様です」

それにしても一日締め切っていたから
部屋が蒸しているな。
「アレクサ、家電リモコンを使って除湿をして」
「除湿は〇〇度を設定できます。何度に設定しますか?」
「〇〇度」
「除湿を〇〇度に設定しました」
エアコンが起動して除湿機能が働く。
しばらく後、部屋のムアッとした
空気がやわらいだ。
もう除湿を切っても良いだろう。
「アレクサ、家電リモコンを使ってエアコンを消して」

ひとっ風呂浴びてこよう。
「アレクサ、家電リモコンを使って照明を消して」

入浴後、
「アレクサ、家電リモコンを使って
全部つけて」
登録してある
TV、エアコン、照明が一斉につく。
そう、全部まとめて操作が可能なのって
すごいと思います。

風呂上りだから暑いな。
ドライじゃなく冷房にしよう。
「アレクサ、家電リモコンを使って
冷房をつけて」
「冷房を〇〇度に設定しました」

Googleのカレンダーと
アレクサを同期させているので
予定も読み上げてくれます。
「アレクサ、13日の予定を教えて」
「7月13日金曜日は予定が2件あります。
午後9時30分に車検、
午後12時30分に〇〇さんと食事です。」

このリスト機能や予定読み上げ機能で
物忘れでの失敗はなくなりそうです。

これだけの機能があって
買うのに躊躇する程高価なものでもなく
まだ半年しか経ってないけど
今年買ってよかったもの1位が
アマゾンエコードット、
それに付随してラトックシステム社の
スマート家電コントローラーです。

エコードット、最初に1台買って気に入ったから
今では全部で5個に増えました^^;

次の構想として
今は私の部屋の家電を声で
コントロールしているだけですが
今度は居間の電気とテレビを
声で操作すること。
居間は両親が操作するほうがメインになるので
今はスマートスピーカーに
照れないで話しかける事ができるように
練習をしてもらっているところ。

9月迄にはハードは揃えられるし
両親もエコードットに声をかけるのにも
慣れるはず。
台所で座ったまま
居間の電気、テレビを操作できれば
第2段階終了。
ちなみに赤外線を使わない機器は
操作できないので
昔ながらの蛍光灯を使っていて
リモコン等を使わないタイプの
照明はコントロール不可です。

今のところ第3段階迄構想はあるけど、
それはもっとずっと先の話です。

まだスマートスピーカーを使いはじめといって
良いくらい年季が浅いからまだまだ
隠れた性能を引き出す必要があるので
自分も勉強しなければなりませんね。

長くなったので
もう終わりましょう。
「アレクサ、家電リモコンを使ってTVを消して」
「テレビを消しました」
こんな具合にPC机から離れずに
テレビを消す事も可能です。

今までの文章を読んで
ちょっとだけ会話しているのに
気づいたかな?

使っていて楽しいですよ。
posted by ESE at 23:15| 青森 ☔| Comment(4) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

そんな新製品ができるだろうと思っていたら・・・


家ではアマゾンエコードット言う
スマートスピーカーでアレクサ
というAIを使い、出先では
OK!Googleとタブレットに話しかけて
Googleアシスタントの両方を使っている
からこそ感じるのは、
スマートスピーカーには
画面が無いので不便だと思う事がある
という事。

次には画面がついたスマートスピーカーが
発売されるに違いないだろう思っていたら
出てきましたよ。
2018年7月16日に発売される
画面のあるアマゾンエコースポット。
EbqjdzeE.jpg
技術者でもない素人の私が
考えるような事はすでに
考えられているのだな、と
妙に感心しました。
ただ、私が想像していたより
上のレベルの話で、
どうやら2台セットで
売って、TV電話的な使い方を
するのも想定しているようです。
独居老人も増えているし、
新しいテレビ電話なんか
与えても使いこなせいだろうけど、
スマートスピーカーに画面が出るなら
声で操作できるから
スマホをいじれない
おじいちゃん、おばあちゃんでも
大丈夫。
子供が(って言っても親が高齢なのでもういい大人)
が買ってセットアップして
親の家においてくればよいだけ。
さらに別売りのカメラをつければ
離れた場所から部屋の様子を見る
事もできるので小さいお子様の
留守番の様子やペットの動向を
知ることもできるとのこと。

テレビ電話の普及は進まなくても
スマートスピーカーの普及は
進むんじゃないでしょうか。

ただ、新しい
エコーシリーズが出たということは
今までのエコードットが
売れなくなる懸念があるという事。
さすが、アマゾン、それも考えてか
やってくれました。
通常5,980円のエコードットを今なら
3,240円で2,740円も安く
46%引きで売ってました。

まだスマートスピーカー自体が
珍しい存在なので
この値段なら
エコードットを練習用に
買って、新しい時代に
備えておくってのも
良いと思いますよ。
一家に一台あればまだスマホを
持っていないお子様等も
喜ぶでしょうし、
ペット禁止のマンションアパートでも
新しい相棒が増えると
愛着も沸きますよ^^

私も2台追加購入しました。

エコードットの弱点として
大音量で音楽等を再生中、
アレクサ、と話しかけても
反応が鈍いことがあるので
私の部屋にもう1台あれば
近くにあるエコードットに
話しかければよいだけで、
それは解決。
追加したエコードットには
スキルは受け継がれるので
新たな設定は必要なし。

もう1台は車で、
幸いポケットWi-Fiも持っており、
ネットの接続場所には困らないので
運転中に使ってみようかと
思っています。
両手がふさがっている
運転中でも質問できるって
良くないですか。

家に有線LANしか
ない人はWi-Fi変換ルーターが
必要になりますので
この記事を読んで
エコードットだけ買って
うちでは使えなかった!!って
慌てないでくださいね^^;
posted by ESE at 15:07| 青森 | Comment(2) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

アマゾンエコードットで出来る事


先日、アマゾンエコードットを買った、
とふわっとしか書いてないので
今日は実際にスマートスピーカー
アマゾンエコードットで出来る事を
書きましょう。
DSCN3202.JPG
たぶん、スマートスピーカーに興味を
持っている人はカタログやネットで見て
音楽を聴ける、や電気をつける事が出来る、
と思っている人もいるでしょう。
しかし、カタログにはどこにも
無料で音楽が聴けるとは書いていません。

つまり出来るスキルの中には有料の物もあると
まず頭に入れておいて下さい。

まず、アレクサアプリをインストールして
それから本体の設定を行いますので
この時点でアプリをダウンロード出来る
環境が無いと無理になってきます。
つまりガラケーして持っていない人は
アプリを使えませんよね。

アマゾンエコードットの初期設定で
ウェイクワード(スマートスピーカーを起動する為の言葉)を決めます。
今はアレクサ、エコー、コンピューター、アマゾンの
4種類しか選択肢がありません。
お年を召した方ならコンピューターと呼ぶ方が
しっくりくるかもしれませんが、
一番一般的なのはアレクサでしょう。

そのままでも質問したり、
スポーツの試合結果を教えてくれたり
時間を教えたりしてくれます。
使ってみればわかりますが
声で操作できるという事は
ハンズフリーですから
作業の手を止める必要が無いという事。
意外とこのハンズフリーってのは
嬉しい事です。

最初から出来る事は
(アラームやタイマー等を声で
設定できる等簡単な事を抜かして)
例えばリストを作る事。
買い物リストや
やる事リストは声で
増やしていく事が出来るのですが
買い物が済み、買い物リストから削除したい場合には
声では削除できません。
アレクサアプリを開いて
削除する必要があります。
ここいらへんは改善の余地があると感じます。

その他、出来る事は
スキルと呼ばれる
(スマホで言う所のアプリとほぼ同義)
群の中から選び、
”有効にする”ボタンを押して利用するのですが、
スキルを有効にしていなくても
天気予報やニュースの読み上げ、
ドル相場、時間等は教えてくれます。

音楽を聴くのは
AmazonMusicの
Amazon Echo所有者向け価格
月額380円(通常は月額980円・ファミリー向け月額1480円など)
の契約をするのが一般的なのかな?
私は音楽を聴かないので有料の音楽チャンネルには
興味がありません。
ただ音楽を聴きまくる人には聞き放題で
380円っていうのは破格値でしょう。

私の場合音楽すべてを聞かない訳ではなくて
癒しの音楽とか眠りにつきやすいBGM音楽は
聞きます。
アレクサにはそんなスキルもあります。
DSCN3240.JPG
例えば「あの森の扉」は
軽井沢の美しい自然音が聞こえてきますし、
「快眠サポート」は穏やかな波の音と
落ち着きのあるBGMが流れます。

ちなみにアレクサに
音楽を歌って、と話しかけて見たら
「へへへ歌いますね。テクノロジー、テクノロジー〜♪」
と歌いはじめました。
様々な楽曲に対する著作権を侵害しない
やり方でしょうが、オリジナルソングかよ、
と突っ込んでしまいました。
ちなみにアレクサに向かって
「アレクサ、ボリュームを(1〜10迄の数字を言う)にして。」
と言えばボリューム調節も声で出来ます。

連携したスマホやタブレットを鳴らす
トラッカールというスキルは
忙しい朝、出がけにスマホ、どこいった〜と探し回る人には
嬉しいスキルでしょう。

又、出来る事の代表例に
電気をつける、テレビをつける、エアコンをつける等の
スマート家電コントローラー用スマートホームという
スキルがあります。
直接コントロールできる電化製品は
スマート家電と呼ばれエアコン、炊飯器、
電子レンジなど各種製品がパナソニックやシャープなど
から発売されており、スマートフォンやタブレットで
リモート制御することができます。しかし、
今、現在、直接コントロールできる家電の
数は少ない上に今、現状で使っている
電化製品を買い替えなければならないのか?と
思ってしまいますよね。
そこは抜け道があります。
アレクサは赤外線を使う
家電リモコンを操作できるスキルを持っています。
ですから
スマート家電を操作する場合は
「アレクサ、電気をつけて。」で
済む所を
「アレクサ、家電リモコンを使って電気をつけて」
というように
一度家電リモコンを介して
DSCN3226.JPG
頭に「家電リモコンを使って何々をつけて〜」と言うだけで
今ある赤外線リモコンを使う機器を
使う事が出来ます。
DSCN3234.JPG
ただし、この場合、
リモコンをまとめる
別売りのスマート家電コントローラーを
買う必要があり、エコードット単体では
まだスマートホーム化は無理です。
DSCN3229.JPG


スキルの中には実用的なものもあれば
技術者が遊びで作ったような
何に使うの?と思うスキルもあります。
スキルは開発者や企業が自由に連携できる
機能があるからです。つまり発展性は
無限だということ。
DSCN3224.JPG
今、私の部屋では声で
テレビ、照明、エアコンをつける(消す)ことが
可能です。
便利な事このうえ無し!^^!

今の時代にスマホが必須アイテムなように
これからの時代にはスマートスピーカーが
必須アイテムになると思います。

ついこの前迄現在のAIのレベルは
ペッパー君程度の物だと思っていたので
市販レベルで日本語にここまで
対応できるとは思っていませんでした。
時代の進歩ってのは凄いですね。




posted by ESE at 09:06| 青森 ☁| Comment(8) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする