2016年12月19日

ガスト 赤身ステーキ


ガストの赤身ステーキフェア
DSCF6024.JPG
悪い話を続けて聞いたので
どんなもんかな?と
DSCF6025.JPG
興味本位で
やわらか牛赤身ステーキを注文してみました。
DSCF6027.JPG

DSCF6030.JPG
(フランスパンは別料金)

最初の見た目の印象、
DSCF6029.JPG
赤く無い(笑)
くすんだ色だなぁ、という事、
まぁ、写真技術もあるだろうけど、
焼きすぎ、火の通しすぎなんじゃないだろうか?

で、肝心のお味は・・・
硬い。けっして“柔らか”では無いな。
赤身だけだとモサモサした感じになりますね。
この味はモモの肉だと思うけど、
スーパーで安く売っているステーキ肉
と言った感じです。
1枚980円のサーロインステーキを
食べたいけど、今日は特売で安いから
モモステーキ用4枚1,000円のを
買おうか、って時、ありませんか。
で、ここまで書いて、間違っていたら
恥ずかしいな、と思いガスト、赤身ステーキ、
部位、で検索をかけたら
サーロインステーキと書いているサイトが
ありました。えー、それは何かの間違いでは?
サーロインなら肉の繊維がボロボロならないでしょう。
モモや肩なら運動するから肉の繊維があるのわかるけど、
サーロインって牛のまん中あたりだから
繊維質にはならないでしょう。・・・?

付け合わせの野菜の中のトマトが
焼きトマトだったのにはちょっと驚き!

玉ねぎは大きすぎて
むしろ邪魔。グリルしたら
甘みが出るかと思っていましたが
味のない玉ねぎです。
火の通しが甘いのかな。
ソースを付けて食べました。

それと、お肉の下にほうれん草がひかれているのですが、
DSCF6031.JPG
これまた味が無い。
ソースをつけづらいので塩をふって食べました。
で、ホウレンソウの硬さが気になりました。

健康志向の高まりでシニア層を中心に脂身の少ない
赤身需要が高まっているのは知っていましたが、
私はサーロインやリブロースのように適度に脂がのっている
ほうが好きだな。



posted by ESE at 09:46| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

吉野家 生姜焼き豚丼


吉野家で生姜焼き豚丼のノボリ旗を見つけ
“お、新発売の商品が出たのか。これは
食べて見なければ”と思い、すぐさま入店です。
CA3K0002.JPG
ネットで拾った情報によると
"生姜焼のタレ"は、たっぷりの生姜にリンゴ果汁の甘さと米味噌のコクをブレンドして味を整えた。豚肉の旨みを活かして特製のタレで仕上げた生姜焼は、ご飯との相性も抜群“ということです。
CA3K0005.JPG
では実際に食べてみるため注文しましょう。
(しっかり50円引きのクーポンを使います^^;)
マヨネーズが別添で付いています。
これは良いですね。勝手にかけてくるより
別添って所が良いですね。
CA3K0007.JPG
肉が超薄い^^;
キャベツが敷き詰められています。

一口、うん、おいしい。
・・・しかし、何か・・もっと。
そうか、紅ショウガが合いそうだな。
CA3K0009.JPG
と、紅ショウガを入れてみると

ワーオ!うまい!!
マヨネーズより紅ショウガでしょって感じ。
牛丼よりも紅ショウガが合うように
感じます。

うーん、何と言うかな?
牛丼は肉の臭みを消す為かな、と
思うのですが、
豚丼は肉の旨みを最大限に引き出しています。

わざわざ何でマヨ付けたって疑問が湧く
くらい合います。
これはリピ決定メニューです^^
CA3K0011.JPG
ちなみに吉野家ではTポイント
カードとジェフグルメカードの併用
が可能です。
ジェフグルメカードで支払うと
ポイントを付けてくれないお店も
多い中でなぜか吉野家は
太っ腹です。
これからの時代、
ウェブマネーや実際の物を
買う事の出来るポイント、
ビットコイン等現金以外の
仮想通貨が節約のカギになると
私は考えています。
今から慣れておいて損はないと思いますよ。

朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」
posted by ESE at 00:00| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

冷やしらーめん みそのすけ 新発売


7月20日、ローソンの
「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」
において三春屋の5階で営業している 
らーめんふぁくとりー のすけ 監修の
冷やしらーめん みそのすけ が
発売されました。価格は
(461円)税込498円です。
DSCF2643.JPG
早速発売日に買ってみました。
DSCF2644.JPG
バンドがはずしやすいように
DSCF2648.JPG
点線がついているのは良いですね。
DSCF2651.JPG

DSCF2654.JPG
麺は太麺。
DSCF2655.JPG
味噌だれをかけて
DSCF2658.JPG
まぜまぜ。
DSCF2663.JPG
具を配置していざ実食です。

うん、
麺にみそだれが絡んでおいしい。
ピーナッツの甘味のあるスープに
辛ネギがアクセントになっていて
かなりおいしい。

まぁ、のすけさんが
OKを出した商品なら
まずい訳がないことは
最初からわかっていましたが、
やはりおいしいとテンションあがりますね。

お、この玉子、良い具合の半熟だと思ったら
ただの半熟玉子じゃなくて
味付き玉子ですね。

チャーシューは
カップ麺についてくるのに
似ているかな。と、言っても
乾燥したカップ麺の中でも
グレードの高い商品
(名店シリーズみたいな)
についてくる
タイプに似ている。でも、
ちょっとだけ残念かな。
もっともお店の値段と
比べてかなり安いから
値段を考えればかなり
良い感じではあります。

お店では冷たくなくて
熱いラーメンですが、
みそのすけ の定価は
玉子無しのオスで700円、
玉子ありのメスで800円なので
ワンコインでこの味なら
嬉しい価格です。

販売期間が短いみたいなので
お見逃しのないようにどうぞ^^



posted by ESE at 01:29| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする