2020年09月11日

麺魂(めんそうる) さまろ


昨日、9月10日にOPENしたばかりのお店です。
場所は吹上小学校とパークホテルの真ん中あたりに
ある道をこどもの国に向かって進めば
すぐに見えます。
DSCN4145.JPG
心温そば しんそば
豚鶏 とんとりぃ
淡鶏 たんとりぃ
独特のネーミングセンスです。
DSCN4122.JPG
駐車場は少し離れた場所にありますが、
実際には1分もかかりません。
道路を渡る必要があるので
その時の交通状況や
色々な身体状況の方がいますから
時間を大目に見積もって1分と書いている
のでしょう。
DSCN4119.JPG
11時開店の10分前に駐車場に車を停めて、
お店迄歩いていると
足早に来て私の前に一人
並ばれてしまいました。

あぁ、一番乗りではなくなったけど、
1番も2番手もあまり変わりないので
特に気にしませんがあと10分もあるのに
せっかちな人だな、と思っていました。
DSCN4121.JPG
11時、店主が暖簾を手に持ち、出てきました。
開店です。
DSCN4143.JPG
入る前に手をアルコール消毒。
DSCN4144.JPG
注文は食券販売機からします。
DSCN4140.JPG
券を女の子に渡し、
DSCN4139.JPG
味のこいめ・うすめ、
麺のかため・やわめを
伝えます。

ブログ用の写真を撮るのに
許可は必要なさそうです。
従業員以外は撮影OKとなっています。

今回の私の注文は
おすすめの
DSCN4142.JPG
心温そば(しんそば)700円
焼きアゴ干しと鯛干しのあっさり魚介スープ
とのこと。情報を書いておいてくれると
助かります。
舌だけじゃ何味かわからない^^;
しょうゆ味と塩味を選べますが
まずはしょうゆからでしょう。

私の場合、初めてのお店では
その店の一番のノーマルなラーメンを
食べることにしています。
かため、やわめを伝えず店にまかせます。

次々とお客さんが入店し、
カウンター6席はすぐにいっぱいになってしまいました。

以前は居酒屋だった店内は
奥にも席があります。
DSCN4129.JPG
そうこうしているうちに
最初に入ったお客さんに
ラーメンが運ばれてきました。

「はい、一番乗りのお客さんには煮たまご、
サービスしています。」だって。
そうだったのか、だから私、
歩いているの、追い抜かれたのか。
あの人、そのことを知っていたんだ。
せっかちには理由があったのですね。

私も2番目に注文しているので
すぐにやってきました。
DSCN4132.JPG
なんだか美しいラーメンです。
DSCN4134.JPG
うん、この麺、
かたくもなく柔らかすぎず、おいしい。
ずずずーとすすって、
スープもおいしい。
DSCN4138.JPG
これは良いな。
かなりおいしい。

最初のお客さんが食べ終わり、
カウンターに食器を戻すと
「ありがとうございます。
完食、いただきましたー。」と
店主が叫んでいるではありませんか。

うわ、スープ迄
飲み干さないといけない
雰囲気なのかな。

いや、おいしいから全然
苦痛では無いけど、
身体のことを考えて塩分過多に
ならないよう、あえて
ラーメンのスープは残しているって
人のことを知っているので
そういう人にはこのシステム、
あまり嬉しくないかも。

私は大丈夫なので、
「完食いただきましたー。」を
私も言われています。
かなりレベルの高い感じを受けるので
常連になりそうです。
DSCN4148.JPG
平日
11時〜15時
17時30分〜20時
土日祝
11時〜15時
定休日 火
住所
八戸市吹上2丁目1−17
posted by ESE at 13:33| 青森 ☁| Comment(1) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

原食堂のテイクアウトラーメン


原食堂が堤川沿いにあるお店だということは
昔っからあるので知っているのですが、
(看板の上に味自慢って書いてあるのが気になってた^^)
タイミングが合わず、と、言うか、車で
大通りばかり走っていると目につくことが
無い場所に建っているので
いまだに行けてないお店。
外観から言ってテイクアウトしているとは
全然思っていなかったのですが、
今、コロナで色々なところでテイクアウト
をはじめてますからね。こちらの
お店でも持ち帰りが出来るということで
ブログ仲間の“もぐもぐぱくぱく”の
りりりさんが送ってくださいました。

せっかく食べるのならば
万全の状態で食べたいな、と思い、
チャーシューやメンマが入ってないなら
買ってきてから作ろうと思い、
中身の確認で箱を開けてみると、
DSCN4064.JPG
驚くべきことに
チャーシュー、メンマ、
小葱、コショウの小袋迄必要なものはすべて
ついています。
至れり尽くせりのセットですね。
DSCN4065.JPG
麺は太目
2食入りで
ツユが希釈タイプではなく
ストレートタイプですね。
DSCN4066.JPG
小葱がたくさん。


では、買い物は必要ないようなので、
DSCN4069.JPG
茹で玉子だけ自分で作って追加します。

温めたスープに茹でた麺を入れます。
DSCN4070.JPG
うーん、においが既に、もうおいしそう。

いただきます。
DSCN4072.JPG
おー、おいしい。
縮れ麺じゃないのに
スープが麺によく絡んで、
丁度良いバランスで
口の中に入ってきますね。
DSCN4075.JPG
チャーシューも大きめ。
煮干しダシだというのはわかるけど、
あとは何を使って
ここまでおいしくしているのかは
わかりません。

太麺は食べ応えがありますね。
せっかくなのでコショウも
家のコショウではなくて
ついてきた小袋のものを
使います。

あっと言う間に食べ終わって
完食です。

今流行りの味ではなくて、
昔ながらの味で昭和の人間には
染みる味です。

りりりさん、ありがとうございました。
久々においしいラーメンをいただきました。
感謝感謝。



posted by ESE at 12:10| 青森 ☁| Comment(2) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

おうちで のすけ の らーめん


三春屋5F らーめんふぁくとりー のすけ で
お土産ラーメンの販売を始めましたので、
早速、お店に行ってきました。しかし、発券機でお土産ラーメンのボタンを
押そうと思ったら押せません。"係の人を呼んでね" みたいな小さな張り紙が
付いていたので、ホール係に声を掛けると何やら鍵を持ってきて、
発券機を、ちょちょいと操作すると、ボタンが押せるようになりました。

もちろん、お店で食べる方が最大限美味しく食べられるのだろうけれども、
新型コロナの影響で小さなお店の中で食べるよりも
テイクアウトした方が安全って風潮になっているのと、
今回は、もうひとつ別の理由もあり、
おらほの中華そば(醤油味)と みそのすけ(太麺)を購入してきましたよ。

初日はおらほの中華そばから作ってみましょう。
KIMG0003.JPG
細いメンマ、チャーシュー、ナルトは最初からセットの中に入っていますが、
ちなみに半熟玉子は私が作って入れたもの。

以前の 記事にも書いた ことがありますが、

私、半熟ゆでたまごを作るの、得意なんです。
何しろ、時間さえ守れば誰にでも作れるものだから。
そして、タイマーやアラームはスマートスピーカーの得意分野ですから、
キッチンにあるアレクサで時間を計ります。ラーメンのゆで時間にも使えるし、
両手が塞がっていても、粉とかで汚れていても口で言えばそれでタイマーが
セットされるのでキッチンにスマートスピーカーを置いておくのは超便利。
家で作ると自分流にカスタマイズできるので、さらに
我が家の無農薬野菜ホウレンソウと市販のメンマを増量。
KIMG0004.JPG
おらほの中華そばは昔懐かしい感じのラーメンです。

お土産ラーメンは発送すると麺も冷凍になってしまうみたいだけど、
持ち帰りならば麺が出来たてなので、風味を損なうことなく
おいしく食べられますね。

次の日にはもやしを買ってきて、
”みそのすけ”に炒めて入れます。

極太メンマとチャーシューは最初からセットになっていますが、
KIMG0015.JPG
それ以外のニラや細切り人参は後入れ。
KIMG0011.JPG
少し甘めのスープでコクがあります。
麺は極太で、(細麺にしてって言えば細麺にしてくれますがデフォでは太麺)
KIMG0014.JPG
茹で時間3分程度、お好みでって書いていますが、
3分以下では茹であがらないんじゃないかな?

うん、おいしい。
家でつくる際にも出来る限りお店の味に近づけたものが
食べられるように書かれた作り方の説明書も入っていて親切です。
お店の味が家で食べられるなんて嬉しい限りです^^

(新型コロナ感染拡大防止に伴う休業要請があったので
29日(水曜日)からGW明けの5月6日まで臨時休業しているので
お気をつけ下さい)



posted by ESE at 18:01| 青森 ☔| Comment(2) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする