2017年11月08日

風林花山 あごだしラーメン


デーリー東北に付く小冊子シュシュに
載っていた11月7〜10(金)迄
あごだしラーメン通常560円の所
税込480円という情報により
城下のマックスバリューを核とした
ショッピング街に行って来ました。
DSCN1670.JPG

DSCN1672.JPG
メニューをよーく見てみると
あごだしラーメンの欄に“当店一番人気”と書いて
あります。私はてっきり年中ぶっ通しでやっている
タイムサービス 通常700円を500円ライス付きの
濃厚極味噌ラーメン兼続が一番人気だと思っていました。
あまりにも長期間やりすぎてみんな兼続に500円の
価値しか無いと判断した結果じゃないでしょうかね。

今回、あごだしラーメンを安くしてくれる理由は
年中無休復活祭だそうです。
DSCN1671.JPG
と、いうことは
私、年中無休の時しか知らないので
お店をお休みしている期間を知らないって事です。
調べてみたら8年前に行っていますね。
8年前の記事では通常550円のあごだしラーメンが
350円となっていますので歳月を感じますね^^;)
DSCN1678.JPG
味は確かにあご出汁(トビウオの出汁)の味で
DSCN1679.JPG
煮干しよりも味が濃く感じます。
DSCN1681.JPG
麺は細縮れ麺。チャーシューはそこそこ肉厚。

通常560円を480円にしてくれているので
80円のライスを付けても普段のあごだしラーメンの
お値段になります。このお店の良い所はテーブル上に
ゴマ塩が置いてある所。ライスを食べやすいです。

食べ終えて、おいしいのは確かにおいしいんだけど、
ちょっと少なくないかな?
ラーメンだけだと足りない気がするけど
気のせいかな?

とりあえず明日明後日の
あごだしラーメンも値引き価格なので
行ける人は行ってみてね。



posted by ESE at 19:00| 青森 ☔| Comment(6) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

四代目いちまる


今、三春屋では秋の北海道物産展フェアを
10月25日〜11月1日(水)迄 開催中です。

今回北海道から来ているラーメン屋さんは
”四代目いちまる” というお店。
DSCN1609.JPG
申し訳ないけれども
耳にしたことのない店名です。
でも、たぶん有名だから来るんだろう、と
思い、チラシを見てみると
しょうがの極みらーめん1,080円と、
しょうがの極合わせみそらーめん1,080円が
あり、“合わせ”の方は三春屋オリジナル
メニュー限定100杯と書いています。
値段が高い気がしますが、逆に、これ
1杯だけで駐車場が2時間無料になります。

うーん、物産展ってお店に気軽には
行けないような遠い地域にあるお店が
たまたま近場に来ているので
食べに行こう、と思う物だと思うので
普段お店に出しているメニューだけで
良いと思うのだけれども・・・。
行ってみたらしょうがの極みそらーめんだけでは
なく醤油らーめんもありました。
DSCN1597.JPG
でも、限定という文字に弱い
私ESEはつい
しょうがの極合わせみそらーめん
DSCN1600.JPG
を注文してしまいました^^;

テーブルの上には
コショウと一味のみ置かれています。

しばらく待っているとやっと来ましたよ。
DSCN1601.JPG
「しょうがを少しずつ溶かして
お食べ下さい。」と言って
丼を置いて行きました。

においは良いですね。見えている範囲での
トッピングはチャーシュー、煮卵、メンマ、
もやし、ネギ、糸唐辛子。後、この細かいのは
にんにくチップっぽいですね。

スープを一口。

うん、おいしい。
熱さも私好みのアツアツ具合。
DSCN1603.JPG
麺は西山の麺を彷彿させる
味のある麺です。

どれ、生姜を溶かしてみましょう。
DSCN1606.JPG
うん、全部溶かしても大丈夫そうです。

生姜を溶かし入れた方がおいしさが
アップしています。…って言うか、
これ、生姜オンリーじゃないよね。
何かもっと・・・そう
にんにくは絶対に入っていますよね。

なかなかうまい!
DSCN1605.JPG
煮たまごもチャーシューも好みのタイプ。

スープを口に運ぶ手が止まりません。
最期の方になってもアツアツ具合が
良い感じで残っています。
生姜のせいで体があったまるせいなのかな?
完食しました。

これは私が今まで知らなかっただけで
有名店に違いない、と
家に帰ってきてから検索をかけたら
ヒルナンデスで、三卜ちゃんが
この店の生姜の極みそらーめんを
絶賛したという情報が載ってました。
なるほど。あの食いしん坊アナが
絶賛したっていうのも頷ける味でした。

期間中もう一回行って今度は普段
お店にあるしょうがの極みそらーめんを
食べてみたいですね^^

monoka

posted by ESE at 23:59| 青森 ☀| Comment(4) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

麺家 天岳 本店 海の贅沢らぁめん


麺家 天岳 本店に来ました。
DSCN1085.JPG
こんなことでもなければ絶対に
注文する気になる事が無いので
懸賞で当選した500円券2枚を使って
1,480円の海の贅沢らぁめんを注文しました〜。
DSCN1111.JPG
同じく一日5食限定の
A5ランクの倉石牛が入った肉の贅沢らぁめんは
1,580円です。どちらにしようか悩みましたが、
見た目の豪華さで海の贅沢に決定。
DSCN1089.JPG
2013年4月にOPENした時には
海の贅沢ラーメン1,280円、
肉の贅沢ラーメン1,380円だったのに
今は200円増しになっているんですね。
いつか食べてみたいと思っている
うちに値上げしてしまいました。

作るのに時間がかかるだろうし、
たぶん大丈夫だとは思うけど、
一応限定数の商品なので11時の
開店と同時に入店しましたので
すいています。
DSCN1088.JPG
当選券とかクーポン券の場合、
2枚同時に使えない場合もありうるので
最初に当選券を使う事を店員に伝えます。

大丈夫でした。

しばし待ちます。
後から入ってきたお客さんに
先にラーメンが出されていますが、
注文している物が物ですから
これは仕方無い事でしょう。

普段は何が安いか見たりして待ちます。
DSCN1087.JPG

貝殻やカニのカラを入れる為に
何も入っていない丼と一緒に来ました。
DSCN1095.JPG
丼の大きさは普通のラーメンと変わりありません。
DSCN1097.JPG
つまり、量では無く、具の質で値段が決まっているという事。
DSCN1096.JPG
カニ、エビ、ウニ、ホタテ、アサリ入り。
DSCN1098.JPG
麺は普通の縮れ麺。
DSCN1101.JPG
スープも普通の塩ラーメン。

ウニを一口で頬張る!
DSCN1103.JPG
ゴロッとしたホタテ!
DSCN1102.JPG
カニに切れ目を入れて食べやすくしてくれて
いるのはありがたいです。
DSCN1105.JPG

DSCN1109.JPG
まぁ、具材の単品のおいしさは言わずもがな、ですが、
惜しむらくはカニに蟹爪が入っていなかった事。
思ったよりもずっと普通のラーメンでした。
DSCN1110.JPG
何というか一回ネタで食べればもう十分かな。
高級感を出すなら具を豪華にするだけでなく
もっと突き抜けて欲しい。
スープ自体も海鮮物で長時間じっくりと旨みとコクを出し、
麺もこだわりの小麦粉をブレンドさせました、とか、
そこまでやって欲しいかな。
もっともそこまでやればもっと高くなりそうだけど^^;

両手を使わないと食べられないメニューなので
食べ終わって手がべとべとになってしまいました。
トイレの向いに手洗いがあり、
トイレに入らずとも手が洗えたので
助かりました。トイレに中にしか
手洗いが無いとトイレのドアノブを
どうやって開ければ良いか悩む
所でした^^;

ラーメン屋さんだけど以前はなかった
デザートプレートもあります。
DSCN1086.JPG
写メ撮ってネットへアップしてくださいって
書いているのでインスタ映えする物を
作っているのでしょうから
女性には良いお店だと思いますよ。



posted by ESE at 19:22| 青森 ☁| Comment(4) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする