2019年04月29日

お花見 からの〜 函太郎!


私の娘の誕生日は5月1日、そう、令和になった日と
ともに年齢が上がります。
それをお祝いして誕生祝いに函太郎青森店へ行ってきました。
(私が5月1日は休みではないので今日4月29日に)

最初は合浦公園に行ってお花見からの
DSCN3670.JPG


DSCN3675.JPG

DSCN3676.JPG

DSCN3673.JPG
昼食タイムです。

3月暖かかったからGWには散っているかと
思われた合浦公園の桜も4月の寒さで
丁度良く咲きましたね。
やはり青森県としての経済効果を考えると
青森や弘前の桜はGWに
咲いてくれないと困ります^^;
DSCN3672.JPG
キレイはキレイだけど、
違う種類の桜が一緒にあるのを見比べると
何か今年の桜、全体的に白っぽさが
目立つような・・・気のせいかな?

南佃にある函太郎
DSCN3682.JPG
いやね、最初は100円寿司に行くつもり
だったのに、娘がジェフグルメカードが
使える所ならどこでも良いんでしょ、と
切り出し、函太郎を提案。
ジェフグルメカードが使える
所ならどこでも良いと言ったのは
私なので、一本取られたって感じでした。
そりゃね、私の八戸ブログを
読んでいれば青森市にいる自分も
100円寿司じゃなくて
函太郎に行きたいってなりますよね。

青森市の函太郎、過去に一回か
2回来た事がある筈なんだけど、
あまりに昔すぎて来たことは
ある、程度しか覚えていません。

天井が高くて気持ち良いかも。
DSCN3684.JPG
さすがにGWの祝日。
テーブル席に座る為には3組待ちでした。
DSCN3691.JPG
何か、ちょっと、メニューも
八戸店と違いますね。
DSCN3687.JPG
種類の違う2貫盛りが充実しているかも。
単品単価が高いお店なのでそれは助かる。
DSCN3693.JPG
かに茶碗蒸し
うーん、小さい。おいしいけど。

DSCN3695.JPG
ロブスター味噌とカニ味噌

DSCN3700.JPG
天ぷら盛り合わせ
海老天がおいしいのは当たり前として、
この写真だと後ろになって見えないし
見えたとしても衣で何のネタかわからなけけど、
イカの天ぷら、おいしい。
DSCN3703.JPG
紅白でめでたい感じのマグロとイカ
DSCN3711.JPG
納豆巻きもこんな感じだと
高級感が出ますね。
DSCN3717.JPG
漬けマグロと芽ネギ

コクがあるのにさっぱりという
矛盾をはらんだお寿司。
これもおいしい。
DSCN3706.JPG
娘に誕生日プレゼントの
デザートを頼むんだって言っても
頑として、恥ずかしいから嫌だと
自分で注文したデザートを
食べてました。
DSCN3714.JPG
そういえば私も若い時にはサービス券とか、
無料プレゼントとか恥ずかしかったかも。
いつから恥ずかしさを感じなくなる
おじさんやおばさんになって
厚顔無恥になるんだろう^^;


もっといっぱい食べたけど、
久々の家族の会話で盛り上がって
写真撮るの忘れてました。

帰り路にはRABラジオを聞きながら桜川を通って
(わかる人にはわかるけど川のほとりにRABの放送局がある)
DSCN3680.JPG

さらに、八戸市にかえってくる道すがら、
DSCN3679.JPG
小川原湖の桜を観ながら運転です。
今の時期にしか見られない景色を
一日かけて堪能してきました。
明日からまた仕事、頑張れそう^^





posted by ESE at 20:44| 青森 ☁| Comment(2) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

お盆


この記事と同じ内容の記事を書くのは3回目になると
思うのでかなり気が引けるのですが、
私、所謂、蘊蓄(うんちく)おじさんなんです。
で、お盆の時期になると教えたがりと言うか、
青森県における
(主に八戸市が中心になるのは居住地の関係で許してね)
お盆の意味を教えたくなるわけですよ。
もともと、青森県にまつわる話をしたくて
はじめたブログだから”青森からこんにちは”という
タイトルなのですからね。

そもそも八戸の人は、お盆って
関東地区では7月に行われているってご存知でしょうか?

青森県では月遅れのお盆を行っている訳です。
ただし、ほかの、例えば七夕等の行事の場合、
東北地方だけが月遅れの行事をしている場合が
多いのですが、お盆に限っては関東地方のほうが
少数派で、全国的には8月13日〜15、16日迄
行われるのが一般的です。
(東京周辺は問題なくとも、ほかの地域は農作業の関係上、
7月は忙しい)

お盆には地獄の窯の蓋があくって聞いた事、ありませんか?
うちのおじいちゃん、おばあちゃんは地獄に行かずに
天国に行っているから関係ないや、って考えは間違いです。

お盆には自分の身内ばかりでなくて
ご先祖様の供養とは別に
救われない地獄の餓鬼にも
施しをあたえ救ってあげようという考えがあるのです。

蓮の葉っぱに色々お供えものをあげますが
この蓮の葉がお膳を乗せる“お盆”です。だから
色々なお膳を乗せるので
お盆に何々乗せて、と言っているうちに
短いネーミングセンスで
“お盆”というネーミングになりました。

まず、主食に赤飯(おこわ)
青森県では赤飯は
各家庭によって違うことはあれど
甘い赤飯の場合が多いです。
(ちなみに私の家は少数派の甘くない派)

そしてお盆の上に乗せる物の解説をすると
スーパー等で売っている
「カド」とは
河骨(こうほね)(スイレン科の植物)のこと。

コウホネがなまってカドです。
(蟹沢の水『かにさわ の 水』を『がんじゃ の みず』と呼ぶように
“こうほね”は“かど”です。わかるかな^^?
例えば“街道”(かいどう)のことを“ケンド”と呼ぶように、です。
かなり特殊な変形をしているのでわからないかな)
で、これは仏様の杖です。
最近では細いカドのほうが少なくなってきたので
見た目で杖と判断できなくなってきましたね。

そして、ハマナスの実の輪っかは数珠を意味します。
これの数は必ず18個と決まっています。
煩悩の数は108つっていうのは除夜の鐘で皆様ご存知ですよね。
それの略数です。ちなみに勘違いしやすいですが、
10分の1では無く6分の1です。


そしてキュウリの馬、ナスの牛ですが、
最近はプラスチックでできた
きゅうりを模した馬、ナスを模した牛が売られていますね。
あれはどうなのかな?
元々身近にあるもので模していて
お盆が終わったら廃棄できていたものを
プラスチックで作ったら身近なもので
なくなるうえに、廃棄するのもプラスチックごみの
ほうが厄介ではないかと思うのですが・・・。

ちなみに馬は早いですよね。
だからお盆であの世から早く帰って来てって意味での
来てほしい行きで乗って欲しい馬、
そして牛は遅いからこそ、お盆が終わった時に
のろのろ戻って帰ってね、と言う意味があります。

で、八戸地方の最大の特色と言えば
“背中あて”ではないでしょうかね?
供養のために仏前に上がった
お供え物は仏様のものであるので
あの世にお土産として持って
帰ってもらおうという考えから
背中に背負っても痛くないようにと
クッションの役目を果たす
背中あてをお供えするのです。

元々、地元の人は意味なんて考え事がなく
先祖代々同じようにしてきたって
ことなのかもしれませんが
私の場合、幼少期には
神奈川県で過ごしていますので
いちいち気にかかることが多くて
祖母に意味を聞いていて、
関東地方との違いを多少なりとも
知っているつもりでこういう記事を
書かせていただいております。
あくまで個人の感想ってところは
ありますので、
妄信的に同じようにしなければならないって事ではなくて
自分の考えで、
これはどういう意味があってやっているんだろうな?って
考えてほしいと思います。

光目覚ましinti4(アタッチメントプレゼント)

続きを読む
posted by ESE at 19:36| 青森 ☁| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

八戸には湧水がけっこうある


我が家の畑に
20180607_100820.jpg
撒く水はずっと以前は自宅から水道水を
灯油タンクに入れて持っていっていたのですが、
20180607_100756.jpg
カルキ抜きなどで少し取り置きして置く時間が
必要な為、すぐに大量に使いたい時に不向きなので
2〜3年前から湧水を使うようになりました。

その2〜3年前から使っていたのは
畑から一番近くにある湧水、
是川の“安全清水”を使っていたのですが、
20180607_102407.jpg
今年はここの水の出が悪く
上から出っ張っているパイプから
チョロチョロとしか出ない。

去年はここから水道水なみに
出ていたのに・・・。
冬に雪が少なかったのが
原因だろうか?

水を溜めるのにあまりにも
時間がかかるものだから
場所を変える事にしました。

ここは白銀駅のすぐ近くにある
“三島清水”
20180607_111643.jpg
八戸の鮫町の地名の由来は
アイヌ語で「サ・メム」で「浜の・湧水」ではないかと言う
節もあり(諸説有り)鮫や白銀付近には湧水が多くあります。

ここの湧水はポンプで汲み上げているだけあって
蛇口をひねれば勢い良く水が出てきます。
20180607_111907.jpg
ここの蛇口は2つあるので
2人で使えます。

ここの水は有名な八戸ご当地サイダーである
三島サイダーに使われています。

野菜もおいしくなるってもんです^^

におい、気になったら【クリアネオ】
posted by ESE at 12:02| 青森 | Comment(6) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする