2017年10月10日

高校生レストラン キッチンいちょうの森


10月7日に念願だった高校生レストランに
行ってきました。
DSCN1481.JPG
青森県立百石高校の食物調理科の生徒が
メニューを考え、調理するレストランで、
1年に8回しか開店しないうえに
ヘタをすると招待客のみの場合も
ありうるとの事で、お店に行くのには
八戸からおいらせ町迄の距離だけではなく
もっと大きなハードルがあります。

メニューは『結御膳1,000円』1つのみ。
DSCN1488.JPG
限定60食ですので、最初に
朝9時30分に店の前に並んで整理券を貰います。
1人で整理券を複数枚貰う事は出来ず、
もしも複数枚欲しければその人と
一緒に並ぶか、1枚貰った後、又
最後尾に並んでくださいとの事。
私はおひとり様なので気楽です^^;
DSCN1480.JPG
整理券を持って11時30分から
ラストオーダーの13時30分の間に
食券に引き換えます。
DSCN1476.JPG
だいたい12時少し過ぎ位には凄く
混むのですぐには食べらないそうで
それを踏まえて時間をばらけて来てくれると
助かるとの事。

開店と同時に食べるため11時15分に行くと
名前を書いて待っていてくださいとのこと。
DSCN1489.JPG
名前を書かないと呼ばれないそうです。

開店すると長椅子で座って待っているようにと
中に通されます。
料理している所も見る事が出来るので
DSCN1491.JPG
おそらく生徒の親とかジジババも
来ているでしょうから
生徒達緊張するでしょうね^^;

名前を呼ばれて会計して
食券を持ち、生徒に案内
されて席に着くと食券を
持っていかれました。
食券を写真に撮る暇もなくて
デザインも覚えてないけど、
食券の必要性あったのかな?
どのみち生徒がつきっきりで
席迄案内しているのだから
席Noで管理出来そうだけど?

お品書き
DSCN1496.JPG

メニューには料理の説明がついています。
DSCN1498.JPG
青森県が推奨しているダシ活も
取り入れており
DSCN1501.JPG
減塩しているので
全体的に薄味です。
DSCN1503.JPG

包丁使いはすでにプロの域。
DSCN1504 (2).JPG

DSCN1507.JPG

『だるま芋とマイタケの炊き込みご飯』
DSCN1506.JPG
だるま芋が小さな角切りになって
ごはんの中に入っていたけど、
粘りの強いのが特徴の芋だから
その特性を活かした
へっちょこ団子のような
メニューにしてほしかったかな。
サクサクした食感なら
長芋でも出来るからせっかくの
だるま芋の良さが活かされていないかな。

DSCN1514.JPG
ちょっと焼き色が薄いけど、玉子焼きに
百石高校の焼き印を押しているのが
わかるかな?
DSCN1515.JPG
さつまいもプリンは
おいしい。

うん、若い感性と
おいらせ町の特産の農産物の
有効活用を感じます。
古くからある技術と
新しい感性の融合で
全体的においしいです。

アンケートは全体のざっくりとした物ではなく、
DSCN1500.JPG
料理1品1品すべてにおいての感想や
サービスに至るまで全部書き込むように
なっているのでお客さんたちも真剣に書き込んでいます。

私もおいしい物には素直に『おいしい』と、
少し気になったメニューには自分なりに
思う事も書き込んできました。

地域のみんなで生徒を育てている感じかな。
DSCN1513.JPG
食材も地域の物をふんだんに使っているし
食べ物が地域の活性化の起爆剤に
なりうるのは八戸発祥のB−1グランプリ
で証明されています。
生徒達も技術を身につけるので
就職にも有利。
(実は百石高等学校の食物調理科は、
卒業と同時に調理師免許を取得できる
調理師養成施設でもあります。)
生徒良し、地域良し、お客さん良しで
良い事づくめです。

最期に、ネットに書いて
写真で顔が出ても良いか
尋ねると「どーぞー^^」との
事でしたので遠慮なく
記事にさせて戴きました。

次回は11月11日開店です!
DSCN1484.JPG

発酵プラセンタ原液が初回60%OFF!【エテルノ 美容液】
続きを読む
posted by ESE at 10:05| 青森 ☁| Comment(2) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

姪の八戸観光


東京から来ている
姪っ子の希望で
バーデハウス福地の
プールに連れて行った
(去年と同じくドでかいシャチの浮き輪に
乗るために八戸にやってきた)
その後、どこへ連れて行くかは
私に任されていたので

ランチはかっぱ寿司で、
その後、ネットで検索したら
種差海岸で乗馬体験があるというので
行ってみたら、
DSCF3119.JPG
先週と来週は
乗馬体験あるけど、今週は休みと
いう事がわかりました。
ガーン。

とりあえず落ち着くため
DSCF3114.JPG
ホロンバイルに行って
DSCF3116.JPG
ソフトクリームを食べさている間に
考えます。

仕方ないので
船に乗せる事にしました。
14時を過ぎていたので時間的に既にシャーク号は
もう終了していますので
はやぶさUに乗るため蕪島に向かいます。
DSCF3121.JPG
やってきたのは蕪島を目の前に見る事の出来る
DSCF3122.JPG
八戸港観光遊覧船待合所。
DSCF3125.JPG
丁度前の便が戻って来ました。

船の整備をして
15時の便で出港です。

かっぱえびせんを投げると
寄って来る事寄ってくる事。
DSCF3152.JPG
ウミネコは遅生まれで
体の黒い幼鳥がほとんどですね。
DSCF3160.JPG
蕪島にはもうほとんど
ウミネコの姿が見えないのに
どこから湧いて出たって感じです。

DSCF3202.JPG
船の上にウミネコがいるのは影でわかりますね^^;
台風直後の海なのでちょっと、というか
かなり荒れているし汚いですが、
普段はもっときれいですよ^^;

ウミネコへの餌やり体験も
したし、姪っ子も満足して帰りました。
良かった。良かった。
posted by ESE at 01:04| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

Peppar ペッパー ロボット


ペッパーの名前を知らなくても
コーヒーやソフトバンクの
コマーシャルに出ていた
しゃべる、というか
会話するロボットは誰でもどこかで
見たことがあると思います。
ソフトバンクユーザーの人は
ショップで働くPepperを
見たことがある人もいるのかな?

感情認識できる、とか、
自分の感情を持ち、
自分の判断で動くことができる、とか
人とよりそうロボットとして
かなり話題のロボットです。
IMG_0006.JPG
そんな超有名ロボットが青森
県南のスーパーマーケットの
”よこまち”の新井田店に
11月7日(土)に
お目見えました。
(pepperは法人向けモデルの
pepper for Bizで
東北地方第1号!)
IMG_0003.JPG
何故かチラシには
ロボットがお目見えって
ついてなかったけど・・・?
IMG_0001.JPG
ペッパーの正面に立ち、
認識してもらい、
ホーム画面の状態で
ペッパーの目が青くなったら
会話できます。
胸のボタンを押してペッパーが
お話をしている時には会話できません。

身長は1210mm、
つまり121センチメートル。
IMG_0005.JPG
子供と握手するのに丁度良い
高さと言えるでしょう。

リチウムイオンバッテリーで
稼働時間は最長12時間以上ですが、
IMG_0002.JPG
たまに食事中(充電中)で
動いていないことも
あります^^;

新井田店に1週間展示され、
その後は県南の7店舗にも
次々回るようです。

ロボットが一家に1台ある時代である
ドラえもんの未来に向かう
第一歩って感じのロボットですね^^

ヤマトク
posted by ESE at 21:17| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする