2020年09月05日

防犯カメラ


皆さまは防犯カメラってどのようなイメージを持っていますか?
コンビニやスーパーに強盗が入った際に、防犯カメラの映像から
犯人を特定できたってのは良く聞くし、そういう場面を映した
テレビ番組もありますよね。

でも、実際に、自分の家に防犯カメラを設置していますか?
と聞かれたら、いや、うちは商売人じゃないから、
みたいな感じで、カメラの設置はしていない方が
大多数だと思います。

設置していない理由としては
費用が高そう、とか、同軸ケーブルとか
専門用語を言われてもわからないから、みたいな
(専門用語でも無いけれども)
聞いたことのない単語に拒否反応を
示しているってのが大半じゃないでしょうか。

我が家では家の正面玄関と、
私の部屋から見える外の風景(玄関とは反対側になります)
を見るカメラを設置しています。

以前より私はスマートスピーカーを
使い、家の中の照明や、エアコン、テレビ等の
スイッチを手を使わずに、
「アレクサ、照明を点けて。」等
口で言うだけでつく自動化を
推進している話は書いていました。
防犯カメラはオートメーション化のくくりでは
ないかも知れないけれども、
アレクサで出来ることとして、
スマートスピーカーの
性能を最大限発揮させたいのですよ。
DSCN4102.JPG
アレクサの中の画面があるバージョンである
echoショーを使って、防犯カメラの映像を
リアルタイムで見られます。
DSCN4105.JPG
いや、アレクサに限らず、
遠く離れた場所にいても持参している
スマホやタブレットで
自宅の駐車場と、反対側の
道路を見ることが出来るので、
今、家には誰もいない、とか、
あ、今、宅配便屋さんが来ているっていうのを
リアルタイムでわかる訳です。
DSCN4118.JPG
これはすごく便利ですよ。
ただ、単純にコンセントに差し込むだけで
カメラが起動しますし、
設定もスマホやタブレットに
QRコードを読み込ませて
簡単な入力項目を入れれば即起動します。
そして、コンビニ等にあるような
ものものしい監視カメラと違って
コンパクトで、窓枠に置いて
おける大きさなのも嬉しい。
DSCN4099.JPG
そのうえ、カメラの目線を
水平方向 360°、垂直方向114°まで
動かせたりもする訳ですよ。
ひと昔前なら考えられない位に
ぐっと身近に使えるガジェットが
今、1万円も出さずに
素人でも入手することが出来ます。
(ちなみに写真のカメラは
定価8,250円だそうですが、
特売で3,390円で買いました。)
DSCN4098.JPG
スマホもしくはタブレットを持っていて、
家を空ける時間が確実にあるなって人は
カメラ、設置しておいたほうが
良いですよ。

防犯のプロが教える
防犯で絶対にしてはいけない
間違った防犯と言うのは
ダミーカメラを設置することだそうです。
相手もプロですから、ダミーは見破って、
ダミーがあることにより、かえって、
泥棒のプライドを刺激するので
ターゲットになりやくなってしまうそうですよ。

だから、1万円以下で防犯できるなら
しておいたほうが良いですし、
何より、楽しい。

え?
何がって。離れた場所にいるのに
家の今の状態がわかると
楽しくないですか?

例えば我が家では無いけれど
嫁の車がいつ家を出て何時に帰ってきた証拠とか、
部屋が離れている同居人が今、家にいるか
いないか、わかるって便利ですよ。

色々な使い道はあるけれども、
犯罪助長してもいけないし、
あまり声を大にしては言えない
使い方もあるかな。

とにかく、
私の言いたいのは
防犯カメラ、もはや、
プロの人達だけの
テクノロジーではなくなっているのです。
朝、6時に目覚めた時にアレクサにこう問いかけます。
「アレクサ、部屋のカメラを映して。」

そうすると、アレクサechoショーの画面には
我が家の駐車場が映しだされて、
車が無ければ
“あぁ、今、母親は朝から畑に行っているな”と
不在であることがわかるので、
私が変わりにゴミ出しに行けるとか
次の行動につなげることが出来ます。

「アレクサ、防犯カメラを映して。」と
声を掛けるとカメラが家の後ろの
アングルに切り替わります。

そうすると今、道路を歩いている
人がリアルタイムで映し出されるので
道路の混み具合もわかります。

家の立地状態によって、得られる
情報は違えども、家の中にいたまま
外の情報を得られるって言うのは
想像以上に便利ですよ。

カメラはコンセントにつなぐだけで
良いので専門家が使うような
同軸ケーブルとか必要ありませんし、
何より安価。
今時、防犯がこんなに安価にできるのならば、と
カメラを設置している家も増えているので
必然的に何も対策をしていない家が
泥棒の侵入を許してしまうってことに
なってしまいます。

凄い時代になりましたね、
個人でセコムや、アルゾックみたいな
真似事が出来る訳ですよ。
設定で24時間録画もできるし、
動体検知してから録画って方法も
あるので、泥棒に入られたら
証拠映像としても使える訳です。
出来れば、カメラ、設置してあった
ほうが良いですよ。

もはや躊躇するような値段でも
なくなったし、今の時代、
人は助けてくれません。
自分で自分を助けるための
アイテムは設置しておかないとね。



posted by ESE at 11:07| 青森 🌁| Comment(2) | スマートスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

スマートホーム化計画継続中


スマートスピーカーを合計7台所有している
ESEです^^

メインで使っているのは
アマゾンエコードットですが、
車にはGoogle Homeを乗せています。
なぜなら現在地がわかるから。
「OK Google、ここから車で青森市役所迄何分かかる?」等
移動しながらでも聞くことが出来るから。
アレクサにはできません。
逆に睡眠サポートなどスキル系は
Google Homeにはできません。
質問事項もお互い答えられるものと
答えられないものがあるので
複数所有している意味があります。
片方がわからない時には
別のスマートスピーカーに聞くと
いう使い方もできますし、
たまに同じ系列のアマゾンエコーでも
反応するときと反応しない時があるので
アレクサが反応しない時にはエコーに言えば
スイッチを入れてくれることもあります。

さて、タイトルのスマートホーム化計画ですが、
第一段階では、
テレビやエアコン等のリモコンがある電化製品の
電波を学習してそのリモコンがなくても
「アレクサ、テレビをつけて。」と言えば
テレビがつくようにしました。

第2段階ではリモコンのない電化製品はどうするか、
という答えとして、
電源のON、OFFを行う方法として
スマートプラグという製品に
コンセントを差し込むことにより物理的なスイッチの
電源をつけたり消したりすることが出来る
ようになった、と以前の記事で書きました。

そして今は第3段階目です。
ではリモコンもないし、コンセントも
ない電化製品はどうするか?という課題に取り組みます。

例えば私の使っているサーキュレーターは
電子的なボタンの電源なので
物理的なスイッチと違い、一回電源を切ってしまえば
コンセントをさしても電源を入れる為には
又スイッチを押さないと無理です。
それに例えば廊下の照明等、
コンセントが表に出ていないし
リモコンもない、というスイッチもあります。

これらのスイッチをどうするか?ですが、
コンセントの抜き差しではどうにもならない、
実際に製品についているスイッチを押すとか
廊下の電気のスイッチを押さないと無理
な訳です。
答えはコレ。
71JSGbmtlFL._SL1500_[1].jpg
小型指スイッチロボット

指令により、物理的に動いてスイッチの場所で
スイッチを押すという非常にシンプルな
考え方。

指で押す小型ロボットです。
これで、スイッチのある電化製品完全カバーです^^

未来の先取り感があって声で操作するのは
楽しいですよ^^



posted by ESE at 17:26| 青森 ☁| Comment(4) | スマートスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

マイルームスマートホーム化計画


以前より、スマートスピーカーのエコードットや
画面のついたエコースポット、
Google homeのスマートスピーカーが
私の部屋にあるのは既に紹介した通りです。

これらを使い、今日の天気を聞いたり、
ニュースを聞いたり、ラジオを聞いたり
何にでも使えます。そしてそれぞれ別の会社の
電気機器であってもスイッチをオンオフできます。

で、これらのスマートスピーカーで管理できるのは
スマート家電と呼ばれる物ですが、
それらを新たに購入せずとも
スマート家電コントローラーというものを
発売している企業があるので、

DSCN0110.JPG
それを購入してリモコンの電波を学習させて
エコーに接続して声で操ることが可能でした。

ここで問題になるのは、声で操れるのが
エアコンやテレビ等元々リモコンのある機器だけ
だということ。

これを解決するアイテムがこちら。
スマートプラグ。
DSCN0106.JPG
電波でオン、オフをしないなら、できないなら
コンセントの抜き差しでオン、オフをしてしまおうじゃ
ないかっていう大胆な発想ですね。
電源を抜いても物理スイッチが入っていれば
オン、オフ出来る機器に使用します。

そしてこれは単体ばかりではなくて
何個かあれば動作を組み合わせることも
可能なのです。

今、私の部屋では温風ヒーターや
リモコンの無い照明、電気スタンド、
等一斉にオン、オフ出来るようにしました。

つまり、ベッドに横になってから
「あ、電気消すの忘れた。」と立っていって
消す必要がなくなったということ。
ベッドの上で
エコードットやエコースポットのアレクサに向かって
ひとまとめに電気を消すコマンドを言えば良いだけ。
もちろん、朝もひとまとめにスイッチをつけるコマンドを
言えば一斉に電源オンになります。

今のところ私の部屋では5個の電化製品のオンオフを
同時に出来るようにしていますが、
プラグに複数口のタップをつければ
理論上、何個でも増やすのは可能です。

物理スイッチがある電化製品って同時に
スイッチを押したことなんて無いので
声で操作出来るのを覚えると
もう感激物ですよ。
姪っこの言葉を借りれば「魔法使いのお部屋」
そうなんです。進んだ科学技術は魔法と同じだと思う。

で、思ったのは認知症にはならないで
自分の頭でちゃんと考えられるけど、
歳をとって体の自由が利かないとか、
肢体不自由だって場合、
介護ロボットを声で操ることができたら
自分で入浴とかも可能になるんじゃないかなぁ、と
いうこと。
自分の世話を自分でするセルフケア用ロボット。
これからの時代に介護ロボットは
必要不可欠な存在になるのだから
AIを組み込んで、声で操作できる
ロボット、誰か作ってくれないかな。
今の技術で十分可能だと思うけど、
ただ、複数企業がそれぞれの技術を
出し合わないと単体の企業じゃ難しいよね。



posted by ESE at 00:00| 青森 ☁| Comment(4) | スマートスピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする