2018年01月03日

スシロー 冬


私「そう言えば、少し前にスシローでウニを
出しているのを何かで見たからアレ、食べてみたい。」
という事で青森市の家族と一緒に
割と最近出来たスシローへ。

私「あ、でも、ヘタなウニだと苦いだけだからな。
失敗しないかな?」
家内「いや、おいしかったよ。」
私「・・・・。」
既に行っているんかい!!

お店に到着すると娘が
スマホを取り出し、
予約していた
スシローアプリ画面を見せます。
最近は待ち時間短縮の為、色々
出来るのが当たり前になってきていますね。
娘的にも
アプリで受け付け・予約をして
お店でチェックインすると
まいどポイントというのが
貯まるので良いみたい。

着席し、タッチパネルの画面をめくって
お目当てのウニを探すが、無い!
DSCN1967.JPG
どこをどう探しても無い。
もしかしてあのウニって何かのキャンペーンの
時しかないものなのか!?
残念。かろうじてウニの姿を見る事が
出来るのは本鮪・かに・うに豪華7貫盛り
1日数量限定!売切御免‼だけです。
DSCN1966.JPG
これは席が狭くなるからいいや。

気を取り直して色々注文して食べます。
ここでの自分の注文品は別レーンでは
無く、一般の皿と同じレーンに乗ってやって
くるので取り損ねないかと少し緊張します^^;

家族は自分の食べている物の
写真を撮られるのを嫌がるので
私の分しか写真に撮れませんが
焼とろサーモン柚子おろしのせ、や
うなぎカマンベール、
炙りぶりしゃぶ等面白い
ネタが多いですね。

真鱈白子
DSCN1970.JPG
ブリと
たこぼっち(水たこ昆布締め)
DSCN1990.JPG
ベーコンとろりチーズ
DSCN1989.JPG
サーモンカマンベール
DSCN1977.JPG
紅鮭すじこ醤油漬け
DSCN1972.JPG
他に写真を撮っていないものも色々と、
女性陣はスィーツも
食べて御馳走様。
ここは全皿100円では無いので
おいしそうな物をどんどん注文していると
結構な金額になりますね。

支払い時
クレジットカードが使えるか聞くと
VISAとMasterCard
のみ使えるという事。
そのカードは持っているけど
車に中にあるハンドバッグの中だ。
今、財布の中にはJCBカードしか無い。
仕方なく現金で支払いをしたけど、
カードで支払えるつもりでいたから
財布に現金が
ギリギリしか入ってなかった。
足りなければ
「ちょっと待って。車迄お金取りに行ってくる。」と
いう真似をしなければならなくなって
恥ずかしい思いをする所だった。
危なかった。
皆さま、財布には余裕を持っていれて
おきましょう。って、私が一番危険><;



posted by ESE at 12:03| 青森 ☁| Comment(4) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

元旦


皆さま、明けましておめでとうごいざいます。
昨年中は拙い文章の当ブログをご覧いただき
大変ありがとうございました。

今年も拙い文章が上達するかどうかは
わかりませんが、何卒
ご愛読下さいますよう
よろしくお願い申し上げ奉ります。

ところで、皆さま、
元旦の意味を御存じでしょうか。

たまたま、うちの職場の職員が
他の人に向かって元旦は1月1日の事で
元日は1月1日の朝の事だって教えている
現場に遭遇したので、
「嘘を教えてはいけない。
元旦が1月1日の朝、まぁ午前中迄の事で
元日は1月1日の事ですよ。」と教えてやったら
「何で人前で恥をかかすんですか。
後でこそっと教えてくれたら良いじゃないですか。」と
言われてしまいました。

だって
私にも聞こえるように言っていたんだから
他にも聞こえている人達に
ちゃんとした常識を教えておきたいじゃないですか。
うーん。私が悪いのかな???

インティフォー
posted by ESE at 22:39| 青森 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

青森県産“愛用”応援キャンペーン


今年最後かな?
青森県産品、おいしいし、
応援するって言うよりも
自然と選んでいるって感じ。
だから、当選して嬉しいから、
又、青森県産品を買うと言う
とても素晴らしいサイクルが
出来上がるという
郷土愛は良いよっていう
モデルのようなケースですね^^
DSCN1963.JPG
青森県産密閉絞り りんご缶ジュース1ケース
DSCN1965.JPG
当選です!!

運の女神様は
クリスマスプレゼントだけじゃなく
お歳暮までくれるんですね^^
いつもありがとうございます!




posted by ESE at 00:29| 青森 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする